Google Cloud 上の SAP 向けファイル共有ソリューション

Google Cloud は、Google Cloud 上の SAP の複数のファイル共有ソリューションをサポートしています。どのファイル共有を選択するかは、ファイル共有ソリューションの使用目的、SAP システムがゾーンまたはリージョンにまたがって拡張するかどうか、ワークロードのパフォーマンス要件によって異なります。

Google Cloud 上の SAP でサポートされているファイル共有ソリューション

次の表に、Google Cloud が SAP システム用にサポートしているファイル共有ソリューションを示します。

他の目的のためにすでにこれらのファイル共有ソリューションを使用していて、SAP ワークロードのすべての要件を満たしている場合は、SAP システムにもそのソリューションを使用できます。

ファイル共有ソリューション 説明
Filestore

Google Cloud の高性能のフルマネージド ファイル ストレージ。

Filestore のクイックスタート ガイドについては、Filestore をご覧ください。

NetApp Cloud Volumes ONTAP

Compute Engine 仮想マシンにデプロイして管理する、多機能のスマート ストレージ ソリューション。

NetApp Cloud Volumes ONTAP の詳細については、Cloud Volumes ONTAP の概要をご覧ください。

NetApp Cloud Volumes Service for Google Cloud

NetApp の高性能なフルマネージド ファイル ストレージ ソリューション。Google Cloud Console からデプロイできます。

NetApp Cloud Volumes Service には、CVS と CVS-Performance の 2 種類のサービスが用意されています。詳細については、サービスのタイプをご覧ください。

SAP の場合は、NetApp Cloud Volumes Service CVS-Performance(NetApp CVS-Performance)サービスタイプを使用する必要があります。このタイプは複数のサービスレベルを提供します。ほとんどの SAP ユースケースでは、Extreme サービスレベルを使用する必要があります。ただし、ユースケースで高いパフォーマンスが不要な場合は、Standard または Premium サービスレベルも使用できます。

詳細については、サービスレベルをご覧ください。

SAP のユースケースによるファイル共有ソリューション

次の表に、SAP 環境のファイル共有ソリューションと、そのユースケースをサポートするソリューションとして最も一般的なユースケースを示します。

使用例 目的 おすすめのソリューション
インターフェース ディレクトリ SAP と他のソフトウェア システムがサーバー間でファイルを渡すための一般的な保存先として使用するために使用します。
  • NetApp Cloud Volumes ONTAP
  • NetApp CVS-Performance、Extreme サービスレベル
SAP トランスポート ディレクトリ 分散型または高可用性のデプロイで共有アプリケーション ファイルを保持する SAP システムによる SAP ストレージの場所として使用する、または SAP のファイルと更新を異なる運用環境間で転送する場合に使用します。
  • NetApp Cloud Volumes ONTAP
  • NetApp CVS-Performance、Standard サービスレベル
バックアップ ディレクトリ SAP またはその他のシステムで、バックアップ用の集中型ストレージとして使用されます。
  • NetApp Cloud Volumes ONTAP
  • NetApp CVS-Performance、Extreme サービスレベル
SAP HANA スケールアウト システム ディレクトリ 単一のゾーン内で、SAP HANA スケールアウト システムが SAP HANA ノード間のバイナリと構成ファイルを共有するのに使用します。
  • Filestore
  • NetApp Cloud Volumes ONTAP
  • NetApp CVS-Performance、Extreme サービスレベル

各ファイル共有ソリューションでサポートされている機能

次の表に、SAP システムでファイル共有ソリューションに必要な一般的な機能と、それらの機能をサポートするソリューションを示します。

機能 Filestore NetApp Cloud Volumes ONTAP NetApp CVS-Performance
障害復旧 手動 Snapmirror で自動化 マルチリージョンのレプリケーションプレビュー
高可用性 × マルチゾーン HA ソリューション 99.99% の SLA注 2
ローカル スナップショット
マネージド サービス ×
プロトコル NFSv3 NFSv3、NFSv4.1、SMB、iSCSI NFSv3、NFSv4.1、SMB
リージョン レプリケーション × Snapmirror を使用 プレビュー
ご利用いただけるリージョン すべてのリージョン すべてのリージョン NetApp CVS-Performance を利用できるリージョン。NetApp のグローバル マップを参照
RPO 該当なし 15 分以内注 1 15 分以内注 1
RTO 該当なし 30 分以内注 1 30 分以内注 1
SLA 99.5% Google Cloud インフラストラクチャの場合のみ、99.99% の SLA 99.99%注 2
ストレージ、最低量 1 TB 638 GB のシステム ディスクを搭載した 100 GB ボリューム 1 TB
サポート プロバイダ Google Cloud NetApp ソフトウェアの場合は NetApp、インフラストラクチャの場合は Google Cloud Google Cloud
スループットのパフォーマンス 100 MB/秒の読み取り / 書き込み注 3 構成に依存。NetApp のドキュメントを参照。 128 MB/秒の読み取り / 書き込み注 4

表の注記:

  • プレビューの注: マルチリージョン ボリュームのレプリケーション機能には、Google Cloud Platform 利用規約の一般提供前の利用規約が適用されます。一般提供前の機能についてはサポートが制限される場合があります。また、一般提供前の機能の変更には、他の一般提供前のバージョンと互換性がない可能性があります。Google Cloud プレビューの詳細については、リリース段階の説明をご覧ください。

    プレビューに参加するには、Google Cloud の営業担当者にお問い合わせください。

  • 注 1: 表示される時間は概算であり、システムやネットワークの構成、バックアップの間隔、リカバリ手順など、さまざまな要因によって左右されます。
  • 注 2: NetApp CVS-Performance は、SAP は一部のリージョンでのみ SAP HANA での使用を認定しています。これらのリージョンでは、NetApp CVS-Performance の SLA は 99.99% です。該当リージョンの一覧については、SAP HANA の認定をご覧ください。
  • 注 3: Filestore では、ボリューム サイズがストレージの速度に影響します。表に示されている読み取り / 書き込みスループットは、1 TB のボリューム サイズに基づいています。
  • 注 4: NetApp CVS-Performance では、ボリューム サイズがストレージ速度に影響します。表に示されている読み取り / 書き込みスループットは CVS-Performance サービスタイプ用で、1 TB のボリューム サイズに基づいています。