Cloud Data Fusion

コードを意識せずに、あらゆる規模のデータをフルマネージドで統合できます。

このプロダクトのドキュメントを見る

スマートな分析を実現するスマートなデータ統合

Cloud Data Fusion は、ETL および ELT のデータ パイプラインを効率的に構築して管理できる、フルマネージドかつクラウド ネイティブなデータ統合サービスです。グラフィカル インターフェースや、事前構成されたコネクタと変換を含む幅広いオープンソース ライブラリにより、コーディングや統合に煩わされることなく分析情報やアクションに集中できます。

コードを意識せずにデータ パイプラインをデプロイ

Cloud Data Fusion には、マウスだけで視覚的に操作できるインターフェースが備わっているため、コードを意識せずに ETL パイプラインをデプロイできます。データ変換ブループリントの幅広いライブラリと Cloud Data Fusion を組み合わせると、セルフサービスでデータ統合をモデリングできるので、専門家に依頼することによるボトルネックをなくして、迅速に分析情報を取得できます。

オープンコアでハイブリッドおよびマルチクラウドの統合を実現

Cloud Data Fusion はオープンソース プロジェクトの CDAP に基づいて構築されており、このオープンコアによってユーザーにたやすくデータ パイプラインを移植できます。オンプレミスとパブリック クラウドの両方のプラットフォームと幅広く統合できる CDAP は、Cloud Data Fusion ユーザーが部門の垣根を越えてこれまでアクセスできなかった分析情報を供給することを可能にします。

Google の業界トップクラスのビッグデータ ツールを最大限に活用

Cloud Data Fusion は Google Cloud とネイティブに統合するため、データ セキュリティを簡単に確保でき、データをすぐに分析できます。Cloud Storage と Cloud Dataproc でデータレイクをキュレートする場合、データを BigQuery に移行してデータ ウェアハウジングを行う場合、またはデータを変換して Cloud Spanner などのリレーショナル ストアに格納する場合、Cloud Data Fusion で統合することにより開発とイテレーションを迅速かつ簡単に行えます。

コラボレーションと標準化による堅牢なデータ エンジニアリング

Cloud Data Fusion は、OSS ライブラリから事前構成された変換を備えています。また、内部ライブラリを作成して接続と変換をカスタマイズし、組織全体で検証、共有、再利用できます。そのため、コラボレーション データ エンジニアリングの基盤を構築でき、生産性が向上します。これにより、データ エンジニアの作業時間が短縮され、重要な効果として、コードの品質向上にかける労力を軽減できます。

特長

コードを意識させないセルフサービス

コードを意識させないグラフィカル インターフェースを使用することで、技術的な知識がなくてもマウス操作だけでデータを統合できるため、ボトルネックがなくなります。

コラボレーション データ エンジニアリング

Cloud Data Fusion は、内部ライブラリを作成して接続と変換をカスタマイズし、組織全体で検証、共有、再利用できます。

GCP ネイティブ

フルマネージドで GCP ネイティブなアーキテクチャにより、Google Cloud のスケーラビリティ、信頼性、セキュリティ、プライバシーを実現します。

エンタープライズ クラスのセキュリティ

Cloud Identity and Access Management(IAM)と Cloud Identity-Aware Proxy(IAP)の統合により、エンタープライズ セキュリティを提供し、コンプライアンスとデータ保護を実現することでリスクを緩和します。

メタデータと系統の統合

技術的なメタデータとビジネス メタデータを使用することで、統合されたデータセットを検索できます。統合されたすべてのデータセットの系統を、データセット レベルと項目レベルでトラックできます。

シームレスな運用

REST API、時間ベースのスケジュール、パイプライン状態ベースのトリガー、ログ、指標、モニタリング ダッシュボードを備えているため、ミッション クリティカルな環境でも簡単に運用できます。

包括的な統合ツールキット

最新のものから従来のものまで、さまざまなシステムへの組み込みコネクタ、コードを意識させない変換、条件付き処理、前 / 後処理、アラートと通知、エラー処理によって、包括的なデータ統合を実現します。

ハイブリッド対応

オープンソースを利用することで、ハイブリッド環境とマルチクラウド環境にまたがる標準化されたデータ統合ソリューションを構築するために必要な柔軟性とポータビリティが提供されます。

業界のユースケース

Data Fusion は直感的で視覚的なインターフェースとパイプラインの抽象化を備えているので、ビッグデータ処理を開始する際のハードルを下げてくれます。アクセシビリティは改善され、事前構築済みコネクタと変換は増加しています。これらを組み合わせると速やかに結果が得られます。このため多くの場合で、データ アナリストやデータ サイエンティストは、クラウドやソフトウェア エンジニアリングに詳しい専門家の助けを借りることなく、自身で分析を行うことができます。

TELUS Digital 社 研究開発アーキテクト Robert Medeiros 氏

技術リソース

料金

サービスの価格は以下のとおりです。

  • データ統合インターフェースを操作するための Cloud Data Fusion インスタンス時間
  • Cloud Data Fusion で規定された変換を行うための Cloud Dataproc VM
エディション Cloud Data Fusion インスタンス時間あたりの料金 サポートされる同時パイプライン数 サポートされるユーザー数
Basic $1.80 2 無制限
Enterprise $4.20 無制限 無制限

次のステップ

Google Cloud をご利用のお客様には、最大 12 か月間有効の無料クレジット $300 分を差し上げます。

無料トライアル
開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用