ワークフロー ベータ版

サーバーレス ワークフローを使用して、Google Cloud と HTTP ベースの API サービスをオーケストレートして自動化します。

  • check_circle_filled_black_24dp (1)

    サーバーレス ワークフローを使用して、Google Cloud と HTTP ベースの API サービスをオーケストレートします。

  • check_circle_filled_black_24dp (1)

    複雑な処理を自動化します。

  • check_circle_filled_black_24dp (1)

    フルマネージド サービスにより、インフラストラクチャや容量のプランニングが不要です。

  • check_circle_filled_black_24dp (1)

    迅速なスケーラビリティで、ゼロへのコスト抑制と従量課金モデルをサポートします。

利点

ご利用中のすべての IT サービスで作業をオーケストレートする

Google Cloud プロダクトまたは SaaS やプライベート API を含む HTTP ベースの API 全体の作業を管理する、使いやすいワークフロー オーケストレーション。

サーバーレス スケーラビリティとマネージド インフラストラクチャ

ワークフロー ロジックのモデリングに重点を置き、迅速なスケーリングでワークフローがインフラストラクチャを完全に管理できるようにします。

従量課金モデル

ワークフローが実行されている場合にのみ支払を行い、非アクティブな時間帯のコストをゼロに抑制します。

主な機能

主な機能

信頼性の高いワークフローの実行

エンタープライズおよび基幹業務アプリケーションに必要な信頼性を備えたワークフローを実行します。

組み込みのエラー処理

構成可能な再試行ポリシーを使用した、ワークフロー ステップですぐに使用できるエラー処理。

ワークフロー ステップ間での変数値の引き渡し

組み込みの JSON 解析と式ベースの変数操作を使用してステップ間で情報を渡します。

すべての機能を表示

ドキュメント

ドキュメント

Google Cloud の基礎
ワークフローの概要

次のプロダクト概要でワークフローの基本を学びます。

クイックスタート
ワークフロー クイックスタート

Cloud Console または gcloud コマンドライン ツールを使用してワークフローを作成、デプロイ、実行する方法を学びます。

チュートリアル
ワークフローの入門ガイド

認証とアクセス制御、およびワークフローをデプロイ、実行、スケジュールする方法について学びます。

API とライブラリ
ワークフロー API

Google が提供するクライアント ライブラリを使用してこのサービスを呼び出す方法、また探索ドキュメントに加えサービス エンドポイントと REST API リソースを見つける方法を学びます。 

ユースケース

ユースケース

ユースケース
自動化: 信頼性の高い e コマース トランザクション

Cloud Run デプロイメントを使用して、お客様の PDF 請求書を生成することからワークフローを開始します。PDF 請求書を zip ファイルに圧縮し暗号化することを目的として作成された Cloud Functions の関数を使用して、PDF 請求書を暗号化します。別の Cloud Functions の関数を使用してお客様にメールを送信します。これらのいずれのステップも失敗は許されないため、再試行を含む組み込みのエラー処理を使用して、トランザクション全体が正常に完了するようにします。

信頼性の高い e コマース トランザクション図
ユースケース
自動化: 低レイテンシの出荷処理

在庫レベルに基づき出荷を実行できるかどうかをチェックするワークフローを実装します。在庫レベルが十分なら出荷をリクエストし、そうでない場合はパブリック API を使用してサプライヤーに補充をリクエストします。いずれの場合も、出荷トランザクションの受入れ可否について発信者にすぐに返信してください。

低レイテンシ出荷処理図
ユースケース
IT インフラストラクチャの自動化

ワークフローに実装されたカスタム ロジックを使用して、IT インフラストラクチャの管理を自動化します。これを使用する目的は、チームがオフィスを離れたら開発 VM をシャットダウンすることで IT 支出を削減することです。たとえば、Cloud Scheduler を使用して毎日午後 6 時にワークフローの実行をトリガーできます。ワークフローはまだ実行中のすべての開発仮想マシンを一覧表示し、それらすべてを停止します。

IT インフラストラクチャ自動化図

すべての機能

すべての機能

信頼性の高いワークフローの実行 エンタープライズおよび基幹業務アプリケーションに必要な信頼性を備えたワークフローを実行します。
組み込みのエラー処理 すぐに使用できる、構成可能な再試行ポリシーを使用したワークフロー ステップのエラー処理
ワークフロー ステップ間での変数値の引き渡し 組み込みの JSON 解析と式ベースの変数操作を使用してステップ間で情報を渡します。
Google Cloud プロダクト利用時の組み込みの認証 認証を気にせずに、Google Cloud プロダクトでの作業をオーケストレートします。適切なサービス アカウントを使用して、残りはワークフローに任せます。
低レイテンシでの実行 ワークフローの実行とタスク間移行の高速スケジューリング。コールド スタートのない予測可能なパフォーマンス
外部 API 呼び出しのサポート すぐに使用できる、Google Cloud の外部 API エンドポイントへの呼び出しのサポート
組み込みの決定と条件付きステップの実行 決定点、条件付きステップの実行、変数操作をサポートする式
Cloud Logging すぐに使用できる Cloud Logging との統合

料金

料金

常に無料枠を備えた従量課金は、1,000 単位の実行ステップに切り上げられます。ワークフローで実行されたステップに対してのみ支払います。ワークフローが実行されない場合は何も支払う必要なありません。見積もりには Google Cloud 料金計算ツールをご利用ください。

内部ステップ 月額
最初の 5,000 ステップ 無料
5,000 以降のステップ 1,000 ステップあたり $0.01
外部 HTTP 呼び出し 月額
最初の 2,000 呼び出し 無料
2,000 以降の呼び出し 1,000 呼び出しあたり $0.025

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Google Cloud SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。