Cloud Logging

リアルタイムでのログの管理とスケーラブルな分析

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    すべてのログデータとイベントを安全に保存、検索、分析し、通知を出します。

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    あらゆるソースからカスタム ログデータを取り込むことができます。

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    アプリケーションとインフラストラクチャ ログに対する、エクサバイト スケールでのフルマネージド サービス

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    ログデータをリアルタイムで分析

利点

問題をすばやく解決

Google Cloud のサービス全体でのサポートおよび Cloud Monitoring、Error Reporting、Cloud Trace との統合により、インフラストラクチャとアプリケーション全体の問題をすばやくトラブルシューティングできます。

安全でスケーラブルなフルマネージド ソリューション

取り込みレイテンシが 1 秒未満、取り込み率が 1 秒あたりテラバイト、エクサバイト ログが毎月保存されることにより、管理オーバーヘッドなしで、あらゆるソースからのすべてのログを 1 か所に安全に保存できます。

リアルタイムの分析情報

Cloud Logging のパワーに BigQuery の高度な分析とログベースの指標を組み合わせて、リアルタイムの Cloud Monitoring ダッシュボードを構築します。

主な機能

主な機能

ログ エクスプローラ

ログ エクスプローラを使用すると、柔軟なクエリ ステートメントを使用してログを検索、並べ替え、分析できるほか、充実したヒストグラム可視化、シンプルなフィールド エクスプローラ、クエリの保存機能を利用できます。

カスタムログと Ingestion API

一般公開された Write API を使用して、オンプレミスまたは別のクラウドからカスタムログを書き込むことができます。

ログアラート

Cloud Monitoring との統合により、ご自身で定義したログベースの指標を含め、ログイベントに関するアラートを設定できます。

Error Reporting

大量のデータの中に、本番環境における実際の問題が隠れている場合があります。Error Reporting を使用すると、ログの例外を自動的に分析し、それらを意味のあるエラーグループにインテリジェントに集約することで、ノイズの中から容易に問題を見つけられるようになります。

Error Reporting により、上位または新しいエラーが一目で確認でき、また新しいエラーグループが識別されたときに自動的にアラートする通知機能を設定できます。

Cloud Audit Logs

Cloud Audit Logs は、セキュリティ チームが Google Cloud で監査証跡を維持するのに役立ちます。このツールを使用すると、企業は Google Cloud のデータに対する管理アクティビティとアクセスに、オンプレミス環境と同レベルの透明性を与えることができます。すべての管理アクティビティは強化された継続的な監査証跡に記録され、不正なユーザーが無効にすることはできません。組織のモニタリングまたはコンプライアンスのニーズを満たすためにデータアクセス ログをカスタマイズできます。

すべての機能を表示

最新情報

最新情報

Google Cloud のニュースレターにご登録いただくと、サービスの最新情報、イベント情報、スペシャル オファーなどを受け取ることができます。

ドキュメント

ドキュメント

クイックスタート
Cloud Logging ツールを使用したクイックスタート

このクイックスタートでは、Cloud Logging の機能の一部について紹介します。

API とライブラリ
Cloud Logging API の使用

こちらで参考ドキュメントとサンプルコードを確認し、API を試してみましょう。

Google Cloud の基礎
Cloud Audit Logs

誰がどこで、いつ、何をしたか、Google Cloud Platform 上でのすべてのユーザー アクティビティを把握できます。

Google Cloud の基礎
Error Reporting

アプリケーションからエラーを報告するには、適切なフォーマットで Cloud Logging に直接送信するか、Error Reporting API エンドポイントを呼び出します。

Google Cloud の基礎
アクセスの透明性

アクセスの透明性により、Google の担当者がお客様のコンテンツにアクセスしたときに行った操作を記録したログを取得する方法を学びます。

Google Cloud の基礎
アクセス承認

Access Approval API を使用して、Google の担当者による組織のデータへのアクセスを制御する方法を確認します。

すべての機能

すべての機能

ログビューア 柔軟なクエリ ステートメントを使ってログの検索、並べ替え、クエリを行うことができます。さらに、充実したヒストグラム可視化、シンプルなフィールド エクスプローラ、クエリの保存機能も備えています。
カスタムログと Ingestion API 一般公開された Write API を使用して、任意のソースから任意のカスタムログを Cloud Logging に書き込むことができます。
ログアラート Cloud Monitoring との統合により、ご自身で定義したログベースの指標を含め、ログイベントに関するアラートを設定できます。
BigQuery を使った高度な分析 オプションで、ワンクリック構成を使ってデータをリアルタイムで BigQuery にストリーミングし、高度な分析と SQL のようなクエリを実行できます。
ログ保持 ログルーターを使用してさまざまなログの基準を構成したり、ログバケットごとに異なるログ保持期間を構成したりできます。
ログベースの指標 Cloud Monitoring でシームレスに表示される指標をログデータから作成できます。Cloud Monitoring でこれらの指標を可視化し、ダッシュボードを作成できます。
監査ログ Google Cloud で発生したあらゆる管理者イベントとデータアクセス イベントをキャプチャする監査ログにアクセスできます。400 日のデータ保持期間中は、監査ログへのアクセスに追加料金は発生しません。
サードパーティとの統合 Pub/Sub を使用して外部システムと統合し、ログをエクスポートするようにログルーターを構成できます。
ログのアーカイブ Cloud Storage にログを簡単にエクスポートして、より長い期間、しかも低費用でログを保存できます。
Error Reporting Error Reporting を使用すると、ログの例外を自動的に分析し、それらを意味のあるエラーグループにインテリジェントに集約することで、ノイズの中から容易に問題を見つけられるようになります。
ログバケットとビュー ログバケットは、ニーズに応じてログを一元化したり分類したりできるファースト クラスのストレージ ソリューションを提供します。そこから、標準の IAM コントロールを使用して、ユーザーがアクセスできるログを指定できるログビューを使用します。

料金

料金

Cloud Logging のすべての機能を無料でご利用いただけます。無料の割り当てを超えて取り込まれたログ容量に対しては、料金が適用されます。料金について詳しくは、ここをクリックしてご確認ください。

機能 料金1 毎月の無料割り当て量 発効日
ロギングデータ $0.50/GiB プロジェクトごとに最初の 50 GiB 2018 年 7 月 1 日

1 料金計算に使用されるすべての単位(MB、GB など)は、2 進法の尺度に基づくバイナリ単位で表現されています。たとえば、1 MB は 220 バイトで、1 GB は 230 バイトです。このようなバイナリ単位は、それぞれメビバイト(MiB)ギビバイト(GiB)とも呼ばれます。また、MB と MiB、GB と GiB は同じ意味で使用されています。