スマートで安全なクラウドを東南アジアに

Cloud Platform の拠点が東南アジアに開設されました。お客様はシンガポールでワークロードを実行し、データを保管できるようになりました。

無料トライアル お問い合わせ

東南アジアの Google Cloud Platform リージョン

このたびシンガポールにリージョンを新設しました。GCP リージョンとしてシンガポールをお選びいただけます。東南アジアのお客様は、コンピューティング、ビッグデータ、ネットワーキング、ストレージを身近に利用できるようになりました。

ASIA-SOUTHEAST1

パフォーマンス テストでは、台湾や東京など、他の GCP リージョンを利用した場合と比べて、シンガポール、ジャカルタ、クアラルンプール、バンコクのお客様のラウンドトリップ時間(RTT)レイテンシが 51% から 98% 減少しました。開設についてのブログ記事をご覧ください。

アジア太平洋海底ケーブル

Google は、アジア太平洋地域の海底ケーブルに投資しています。Indigo はシンガポール、インドネシア、パース、シドニーをつなぎ、2019 年に開業する予定です。SJC は日本、香港、シンガポールをつないでおり、2013 年から使用されています。こうした海底ケーブルへの投資によって Google のお客様にクラウドデータへの専用の高速接続を提供します。

* 利用できるプロダクトの一覧は、ロケーション ページをご覧ください。

高可用性対応の設計

シンガポールのリージョンには 2 つのゾーンがあります。デベロッパーやネットワーク管理者は複数のゾーンにアプリケーションやデータを分散することで、サービスの中断を回避できます。

東南アジアの GCP リージョン開設をお待ちいただいていたお客様の声

Google Cloud Platform を選ぶ理由

GCP を利用すると、インフラストラクチャの管理やサーバーのプロビジョニング、ネットワークの構成などに起因する負担を軽減することができます。以下にそのメリットをいくつか挙げます。

  • 未来を見据えたインフラストラクチャ
  • 強力なデータ分析
  • サーバーレスで、フルマネージドのコンピューティング
  • わかりやすい料金体系
  • データセンターの革新
  • セキュリティのスケーリング
詳細

データを安全に保護する

GCP は、データの安全性、プライバシー、セキュリティに対する厳格なプライバシー基準とコンプライアンス基準を満たしています。数多くの第三者機関による監査認証も受けています。詳細

リソース

Google Cloud Platform のご利用方法については、無料のガイドとリソースもぜひご利用ください。

ドキュメント

Google のドキュメントのサイトには、プロダクト別、プログラミング言語別のガイドや詳細なリファレンス、料金などの詳細が記載されています。

ドキュメントを見る

トレーニング コース

GCP のトレーニングと認定資格を提供しています。認定資格を獲得し、GCP でキャリアを促進しましょう。

トレーニングを見る

パートナー

東南アジアの Google Cloud Platform パートナーが、デプロイ、移行、保守の設計やサポートを提供します。

パートナーを見る

データセンター プロフェッショナルのためのガイド

このガイドは、データセンターやコロケーション施設に関する詳しい知識を持つプロフェッショナルが、GCP の重要なコンセプトを習得できるように記述されています。

ドキュメントを見る

ウェブセミナー シリーズ「Cloud OnAir」

現代の企業が最新のクラウド テクノロジーからどのようにメリットを得ているか、Google のエンジニアリング エキスパートから学習します。「GCP の概要」や「機械学習の概要」など、多様なトピックを取り上げています。

ウェブセミナー シリーズを見る

ニュースレターに登録

Google のマンスリー ニュースレターにご登録ください。GCP プロダクトのアップデート、ケーススタディ、ソリューションの最新情報をお届けします。

ニュースレター購読