コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Cloud Endpoints

Extensible Service Proxy を使用して gRPC で API ゲートウェイを開発します

このプロダクトのドキュメントを見る

「API の管理の概要」のロゴ

API ゲートウェイの構築

Cloud Endpoints は、NGINX ベースのプロキシと分散型アーキテクチャを使用してパフォーマンスとスケーラビリティを実現します。Cloud Endpoints は、OpenAPI 仕様または Google の API フレームワークを使用して、API 開発に必要なツールを供給します。また、Cloud Logging、Cloud Monitoring、Cloud Trace による分析情報も提供します。

「API の保護」のロゴ

API の保護

JSON Web Token と Google API キーを使用して、API にアクセスできるユーザーを制御し、すべての呼び出しを検証します。Auth0 や Firebase Authentication と統合されているため、ウェブ アプリケーションやモバイル アプリケーションのユーザーを識別できます。

「超高速な処理」のロゴ

低レイテンシ

Extensible Service Proxy は、1 回の呼び出しあたり 1 ミリ秒未満でセキュリティと分析情報を提供します。App Engine や Google Kubernetes Engine で API を自動的にデプロイしたり、Google のプロキシ コンテナを Kubernetes デプロイに追加したりできます。

「世界クラスのモニタリング」のロゴ

API モニタリング

Google Cloud Console で重要なオペレーション指標をモニタリングし、Cloud Trace、Cloud Logging、BigQuery を使用してユーザーと使用状況に関する分析情報を取得します。

「好みのフレームワークを選択」のロゴ

好みのフレームワークを選択

お好みの API フレームワークと言語を使用できます。Java または Python で、オープンソースの Google Cloud Endpoints Frameworks を使用することもできます。単に、OpenAPI 仕様をアップロードし、Google のコンテナ化されたプロキシをデプロイするだけです。

機能

ユーザー認証

JSON Web Token による検証が可能です。Firebase Authentication、Google 認証、Auth0 を使用した認証でも効率的なデベロッパー エクスペリエンスが得られます。

API キー

Google Cloud Console で API キーを生成し、すべての API 呼び出しを検証します。API を他のデベロッパーと共有すると、共有相手は独自のキーを生成できます。

自動デプロイ

App Engine では、プロキシがアプリケーションとともに自動的にデプロイされます。Google Kubernetes Engine または Compute Engine では、コンテナ化された Extensible Service Proxy(ESP)を使用してデプロイを簡素化できます。

容易な統合

Google の Cloud Endpoints Frameworks の一つを利用するか、OpenAPI 仕様をデプロイに追加するだけで、迅速に統合を開始できます。

ロギングとモニタリング

トラフィック、エラー率、レイテンシをモニタリングし、Cloud Logging でログを確認します。また、Cloud Trace でパフォーマンスを詳しく調べ、BigQuery で分析します。

料金

詳細な料金情報については、料金ガイドをご覧ください。

料金の詳細を表示

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

次のステップ

$300 分の無料クレジットと 20 種類以上の Always Free プロダクトを活用して Google Cloud で構築を開始しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用

次のステップ

プロジェクトを開始してインタラクティブなチュートリアルを体験し、アカウントを管理しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用
ヒントとベスト プラクティスを入手する