Cloud DLP のロケーション

Cloud DLP は、次のリージョンとマルチリージョンで利用できます。リージョンとゾーンの詳細については、地域とリージョンをご覧ください。

Cloud DLP でデータを処理するリージョンまたはマルチリージョンを指定する方法については、処理を行うロケーションの指定をご覧ください。

ロケーション固有の制限

Cloud DLP を使用した処理には、次のようなロケーション固有の制限があります。

利用できる地域

次のセクションでは、データの処理に利用できる Cloud DLP のロケーションを示します。

地域

次の表は、データの処理に利用できる Cloud DLP リージョンを示したものです。

大陸 リージョン名 リージョンの説明
北アメリカ
northamerica-northeast1 モントリオール
us-central1 アイオワ
us-east1 サウスカロライナ
us-east4 北バージニア
us-west2 ロサンゼルス
南アメリカ
southamerica-east1 サンパウロ
ヨーロッパ
europe-north1 フィンランド
europe-west1 ベルギー
europe-west2 ロンドン
europe-west3 フランクフルト
europe-west4 オランダ
europe-west6 チューリッヒ
アジア
asia-east1 台湾
asia-northeast1 東京
asia-northeast2 大阪
asia-south1 ムンバイ
オーストラリア
australia-southeast1 シドニー

マルチリージョン

マルチリージョン名 マルチリージョンの説明
asia アジア内のデータセンター
europe 欧州連合の加盟国内のデータセンター 1
us 米国内のデータセンター

1 eu マルチリージョンに送信されたデータは、europe-west2(ロンドン)または europe-west6(チューリッヒ)リージョンでは処理されません。

次のステップ