Cloud Translation

言語間の翻訳を動的に行います。

無料トライアル

高速で動的な翻訳

Cloud Translation では、Translation API と AutoML Translation が提供されています。前者を使用すると事前にトレーニングされたモデルを活用でき、後者ではニーズに合わせたカスタムモデルを構築できます。

Translation API では、シンプルなプログラマティック インターフェースを採用しており、最先端のニューラル機械翻訳技術を利用して任意の文字列をサポートされている言語に翻訳できます。Translation API は応答性が非常に高いため、ウェブサイトやアプリケーションに組み込むことで、ソース言語からターゲット言語へ(例: フランス語から英語)、高速かつ動的に原文を翻訳できます。ソース言語が不明な場合は、言語を検出することも可能です。基盤となるテクノロジーは継続的に更新され、Google リサーチチームからの機能拡張が取り込まれます。これにより、翻訳の性能が向上し、新しい言語および言語ペアが導入されます。

AutoML Translation を使用すると、機械学習の専門知識をあまり持たないデベロッパーでも、高品質なカスタムモデルをトレーニングできます。翻訳後の言語ペアのアップロード後に、AutoML Translation がモデルをトレーニングします。このモデルは、要求に合わせて大量のデータを処理できます。AutoML Translation は、本番環境に対応した高品質なモデルを短時間で作成できます。

API を試す

多くの言語に対応

Translation API はアフリカーンス語からズールー語まで、100 を超える言語に対応しています。ソース言語とターゲット言語は自由に組み合わせることができるため、数千もの言語ペアの翻訳が可能です。

多くの言語

言語の検出

コンテンツに言語コードが含まれていないなどの理由で、ソース言語が事前にわからないことがあります。そのような場合でも、Translation API は高い精度で言語を自動的に特定できます。

言語の検出

シンプルな統合

Translation API は使いやすい Google REST API です。テキストをドキュメントから抽出しなくても、HTML ドキュメントを送信するだけで翻訳されたテキストを取得できます。

シンプルな統合

優れたスケーラビリティ

Translation API は、翻訳量に合わせてシームレスにスケールできます。1 日あたり十分な割り当てが設定されていますが、その制限を超えないようにご自分で限度を設定することもできます。さらに多くの割り当てが必要な場合は、リクエストして増やすことができます。

優れたスケーラビリティ

シンプルで手頃な料金

Translation API では、文字がマルチバイトでも 1 文字ごとに課金されます。手頃な料金でご利用いただけるため、その他の方法と比較しても低コストのローカリゼーション ソリューションといえます。

シンプルで手頃な料金

Cloud Translation 導入事例

Translation API の特長

数千の言語ペアを動的に翻訳します。

プログラムからのアクセス
Translation API には標準の Google REST API を使用してアクセスできます。Python、Objective C、Ruby などのさまざまなプログラミング言語のサンプルコードをご覧ください。
テキスト翻訳
Translation API は 100 を超える言語と何千もの言語ペアに対応しています。翻訳したいテキストを HTML で送信すると、翻訳されたテキストを HTML で取得できます。ソーステキストを抽出したり、翻訳されたコンテンツの構成を組み直したりする必要はありません。
言語の検出
REST API を使用して、ドキュメントの言語を検出し、翻訳を行います。
継続的な更新
Translation API のバックグラウンドでは、ログ分析や人による翻訳の例から、絶えず学習が行われています。また、既存の言語ペアの改善や新しい言語ペアの追加についても、すべて追加費用なしで利用できます。
調整可能な割り当て
翻訳の割り当ては、デフォルトの 1 日あたり 2,000,000 文字から、リクエストに応じて 50,000,000 文字またはそれ以上に簡単に増やすことができます。
手頃な料金設定
Translation API の料金は、送信された文字数(1,000,000 文字単位)に基づいています。料金体系はわかりやすく、手頃な設定になっています。

AutoML Translationベータ版の仕組み

AutoML Translation の仕組み

AutoML Translationベータ版の特長

言語対応
カスタム翻訳モデルが対応している言語ペアについては、こちらをご覧ください。
カスタムモデル
最小限の労力と機械学習の専門知識で、カスタム機械学習モデルをトレーニングできます。
Google の AutoML と転移学習がサポート
Google の最先端 AutoML および転移学習テクノロジーを活用して、高品質モデルを生成できます。
プログラムからのアクセス
AutoML モデルには標準の Google REST API を使用してアクセスできます。Python、Objective C、Ruby などのさまざまなプログラミング言語のサンプルコードをご覧ください。
完全統合
Cloud AutoML はその中核部分で他の Google Cloud サービスと完全に統合されているため、Google Cloud サービスライン全体にわたり、一貫した方法でアクセスできます。トレーニング データは Google Cloud Storage に保存されます。

Translation API の料金

Translation API の料金は使用量に基づいています。翻訳の使用量は 1,000,000 文字単位で計算されます。文字数単位での課金のため、使用した分のみのお支払いとなります。

機能 1 か月あたり 10 億文字まで
テキスト翻訳 $20/1,000,000 文字
言語の検出 $20/1,000,000 文字
米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。
1 か月あたり 10 億文字以上の翻訳や言語検出をご希望の場合は、割引料金についてお問い合わせください。

AutoML Translationベータ版の料金

AutoML Translation の料金はトレーニングと予測の使用量とストレージに基づいています。

トレーニング
1~2 時間 ベータ期間はアカウントあたり 2 時間のトレーニングが無料です。
3 時間以上 $76/時間
予測
1~500,000 文字 無料
500,001~5,000,000 文字* $80/1,000,000 文字
*5,000,000 文字を超える場合の料金についてはお問い合わせください。
このページで紹介しているプロダクトや機能はベータ版です。プロダクトのリリース段階の詳細については、こちらをご覧ください。

フィードバックを送信...