Cloud 請求先アカウントは、特定の Google Cloud リソースセットに対する支払いを誰が行うかのを定義します。Google Cloud サービスを使用するには、有効な Cloud 請求先アカウントがあること、かつそれを Google Cloud プロジェクトにリンクすることが必要になります。プロジェクトの Google Cloud 利用料金は、リンクされた Cloud 請求先アカウントに請求されます。

無料試用期間中、または Google Cloud の無料枠 の適用を受ける Google Cloud リソースのみを使用する場合でも、有効な Cloud 請求先アカウントが必要です。

また、Google Maps Platform API の利用料金の支払いにも Cloud 請求先アカウントが必要です。

トレーニングとチュートリアル

Google Cloud Skills Boost の Cloud Billing チュートリアル、コース、セルフペース トレーニングをお試しください。

動画

Google Cloud を使ってみる

アカウントを作成して、実際のシナリオでの Google プロダクトのパフォーマンスを評価してください。
新規のお客様には、ワークロードの実行、テスト、デプロイができる無料クレジット $300 分を差し上げます。

無料で開始