毎月の請求について

請求書発行を要求すると、Google がコンピューティング費用についての信用供与を行い、請求書が毎月発行されます。通常、請求書発行は大企業で使用されます。

アカウントが毎月の請求書発行用に構成されている場合、請求書は次の 2 つの形式でダウンロードできます。

  • PDF: PDF 形式は、買掛金部門によるコンピューティング費用および Google への支払い方法の確認にお使いいただくことを目的としています。使用量が非常に多い場合は、PDF 請求書が要約されることがあります。要約された請求書には、すべてのリソースコストの詳細ではなく、アカウントごとの費用または合計費用のみが記載されます。
  • CSV: CSV 形式は、スプレッドシート アプリケーションを使用して分析したり、データベースに読み込んだり、作成したプログラムを使用して処理することを目的としています。CSV 請求書は要約されないため、各アカウントの詳細がすべて含まれます。CSV ファイルの最初の数行には、Cloud アカウント番号、請求書の日付、合計金額が記載されています。それ以降の行には、ヘッダーと使用量の詳細が記載されます。

請求書に記載される使用量の詳細は、以下のフィールドからなります。

フィールド 説明
アカウント名 使用量が関連付けられている請求先アカウントの名前。
アカウント ID 使用量が関連付けられている請求先アカウント ID。
ソース 課金データを生成したプロジェクトの名前。
プロダクト 課金データを報告した Google Cloud Platform サービス。
リソースタイプ サービスで使用されるリソースの説明。たとえば、Cloud Storage のリソースタイプは Standard Storage US です。
SKU ID サービスが使用するリソースの ID。SKU の詳細な一覧については、GCP SKU をご覧ください。
説明 項目の費用タイプの説明。
開始日 サービスの使用開始日。
終了日 サービスの使用終了日。
数量 使用量。
単位 使用量の単位。
金額 使用料金。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。