費用とお支払い履歴の表示

請求先アカウントの [履歴] ページには、費用とお支払い情報に関する詳細が表示されます。ここで次の操作ができます。

  1. トランザクションを表示し、トランザクション別に並べ替える。
  2. アカウントのお支払い情報を並べ替える。

請求書または領収書の取得について詳しくは、請求書またはお支払い領収書の取得をご覧ください。

トランザクション履歴を表示するには:

  1. Google Cloud Platform Console にログインします。
  2. Console の左側のメニューを開き、[お支払い] を選択します。
  3. 請求先アカウントが複数ある場合は、現行プロジェクトの請求を管理するための [リンクされた請求先アカウントに移動] を選択します。別の請求先アカウントを見つけるには、[請求先アカウントを管理] を選択します。
  4. [トランザクション] をクリックします。
  5. デフォルトでは過去 3 か月間のすべてのトランザクションが表示されます。このページの切り替えボタンを使用して以下の操作ができます。

    • アカウント履歴をトランザクション タイプ別に表示する。[すべてのトランザクション] をクリックして [費用]、[収益]、[調整額](通常はアカウントに適用されたクレジット)、[税金](アカウントに適用される税金または付加価値税(VAT))で並べ替えます。
    • 詳細なトランザクション履歴または概要を表示する。[詳細] ビューでは、アカウントの請求アクティビティの詳細を日付別に見ることができます。アクティビティが発生しなかった日の明細は表示されません。[概要] ビューでは、トランザクションをタイプ別にグループ化し、費用、お支払い、調整額などを一目で見ることができます。
    • 日付範囲を変更する。事前定義されたいずれかの日付範囲([前月] や [今年] など)を選択するか、[期間を指定] を選択して任意の範囲を設定できます。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。