毎月の請求書発行に申し込む

Cloud 請求先アカウントに、Google Cloud プロジェクトと Google Maps Platform プロジェクトの料金が課金されます。各プロジェクトとそのサービスレベルのリソースに対する料金が課金されるのは、常に Cloud 請求先アカウントです。

最初に Cloud 請求先アカウントを設定するときに、セルフサービスの自動支払いアカウントを作成します。お客様のビジネスが特定の条件を満たす場合は、アカウント タイプを毎月の請求書発行に切り替えることができる可能性があります。たとえば、次のような基本要件があります。

  • 会社を登録してから 1 年以上が経過していること。
  • 過去 3 か月間のお支払い額が月額 $2,500 以上。
  • お客様の国では請請求書発行をご利用いただけます。

毎月の請求書発行の特長:

  1. Google Cloud の 1 か月の費用が発生します。
  2. 翌月の始め、通常は第 5 営業日までに月別明細書をメールで受け取ります。
  3. 小切手または電信送金アカウントの料金をお支払いいただけます。
  4. プロジェクトと割り当ての上限を引き上げることができます。
  5. 支払い条件に従い、Google との間で合意した期限内にお支払いいただく必要があります。

利用資格を確認し、請求書発行をリクエストする

このフォームを使用して、Cloud 請求先アカウントを申請し、自分の組織が毎月の請求書発行に切り替えられるかどうか確認します。

申請するには、組織の現在の請求先アカウントの請求先アカウント管理者が行う必要があります。

Cloud 請求書発行アカウントを申請する