Text-to-Speech の料金

Text-to-Speech の料金は、音声への合成のためにサービスに送信された文字数に基づいて、月単位で請求されます。Text-to-Speech を使用するには課金を有効にする必要があります。使用量が 1 か月間に無料で使用できる文字数を超えると、自動的に課金されます。文字の合計を追跡するには、API 使用状況のモニタリングに関するドキュメントをご覧ください。

入力文字列の合計文字数は、課金を目的としてカウントされます。これにはスペースも含まれます。音声合成マークアップ言語(SSML)タグも文字数カウントに含まれます。たとえば以下に示す入力文字列は、SSML タグ、改行、スペースを含めて 79 文字とカウントされます。

<speak>
  <say-as interpret-as="cardinal">12345</say-as> and one more
</speak>

料金表

機能 1 か月あたりの無料枠 無料の使用量上限に到達した場合の料金
標準(非 WaveNet)音声 0〜400 万文字 100 万文字あたり $4.00(USD)
WaveNet 音声 0〜100 万文字 100 万文字あたり $16.00(USD)

Google Cloud Platform の費用

他の Google Cloud Platform リソース(Google App Engine インスタンスなど)を Text-to-Speech と併用する場合は、そのサービスの利用料も請求の対象となります。現行料金に基づいてその他の費用を試算するには、Google Cloud Platform の料金計算ツールをご利用ください。

次のステップ

カスタム見積もりのリクエスト

Google Cloud の従量制課金では、使用したサービスに対してのみ料金が発生します。カスタム見積もりをご希望の場合は、Google のセールスチームにお問い合わせください。
お問い合わせ