COVID-19 に関連する医療業界に対する支援

ここでは、Google Cloud、Google 検索、YouTube、Google Maps Platform などのチームが結集して、医療機関、研究者、患者が COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックの非常に難しい課題を乗り越えられるように支援する方法をいくつか紹介します。

お問い合わせ

医療機関と医療従事者の支援

仮想診療と遠隔医療

持ち帰り用機器の提供、健康状態のデジタル監視、仮想訪問の設定などにより、医療従事者と患者の安全を確保しながら、リモートで患者をサポートします。

重要なアプリケーションとウェブサイトのインフラストラクチャ

政府や医療機関では、COVID-19 関連のウェブサイトの多くでトラフィックの問題に直面しており、ダウンタイムが発生することさえあります。このような事態に対処するため、Google ではコンテンツ配信ネットワーク サービスとスケーラブルなクラウド リソースを提供しています。

需要の高い公衆衛生データセット

Google では、医療機関が事前にホストされた公的医療データセットのリポジトリを使用して COVID-19 を研究できるよう支援しています。ローカルのプロバイダや緊急プランナーは、こうしたデータセットに Looker の事前に構築された分析とダッシュボードを適用することもできます。

リモートワーク ソリューション

医療やライフ サイエンスの従事者は、ケアの現場でも、リモートで研究中でも、あるいは業務を継続しながらでも、Google WorkspaceChrome OS、安全設計の Chrome デバイスを通じて、即座に接続できます。

重要なサービスの可視化

Google Maps Platform を COVID-19 データセットと組み合わせて使用することで、医療機関は重要な機器の場所を特定し、検査所の位置を提供して、患者にルートを案内し、医療物資が必要な場所に届くよう支援できます。

医療データの相互運用性

患者のプライバシーを保護しながら、データを匿名化して COVID-19 関連の研究や公衆衛生のために相互運用できるようにします。

国家対応ポータル

Google は HCA Healthcare および SADA と協力して、コミュニティによるパンデミックへの対応を支援するオープンデータ プラットフォーム、COVID-19 National Response Portal を開発しました。このプラットフォームにより、プロバイダは匿名の集計データを安全に共有して、COVID-19 パンデミックの完全かつリアルタイムのビューを作成できます。

研究者と協力して公衆衛生を支援

データ サイエンティスト向けのオープンで共有可能な情報

ホワイトハウスと主要な研究グループの連合体は、Google Cloud の Kaggle データ サイエンス コミュニティで 44,000 を超える COVID-19 関連の学術論文を収集しています。

Google Cloud リサーチ クレジット

スケーラブルな処理能力を COVID-19 の研究にお役立てください。有望な治療法、手法、データセットに関連するプロジェクトの資金を受け取るには、リサーチ クレジットを申請してください。

コラボレーションと HPC ツール

Google では、COVID-19 HPC Consortium および Rescale と協力して、ウイルスと戦う研究者に HPC リソースを無料で提供しています。

タンパク質構造の予測

Alphabet の DeepMind は、AlphaFold システムを使用して、オープン ライセンスの下で COVID-19 に関連するいくつかのタンパク質の構造予測を発表しました。このような予測はまだ検証されていませんが、ウイルスがどのように機能するかを科学者が把握しやすくなり、今後の治療の開発に役立つ可能性があります。

データドリブンな COVID-19 モデル

研究者たちは、社会的距離や旅行の制限が COVID-19 の伝染にどのように影響するかを調査するなど、研究プログラムを加速するために Google Cloud Life Sciences を利用しています。

COVID-19 情報へのアクセスを支援

情報アクセスツール

Rapid Response Virtual Agent

Contact Center AI を使用して COVID-19 に関連する質問に対処するために、23 言語でチャットと音声サポートを提供します。患者とコミュニティに必要な情報を提供し、コンタクト センターの負担を軽減します。

Google 検索と YouTube での患者向け情報

Google や YouTube で COVID-19 の情報を検索すると、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)、WHO(世界保健機関)、国の保健省など、世界、国、地方の保健当局からの情報が得られます。

Alphabet 傘下企業 Verily によるソリューション

Project Baseline の COVID-19 検査プログラム

カリフォルニア州主導のコミュニティベースの検査をサポートするために、Verily は Baseline COVID-19 Program を立ち上げました。これは、個人が地域でスクリーニングや検査を受け、結果を受け取るのをサポートする接続型のソリューションです。

Pathfinder: 最前線チームの自動サポート

埋め込みが容易なこのツールは、COVID-19 に関する情報を提供し、患者が症状について理解できるように手助けして、患者の入力に基づいて適切な情報を提供します。これらはすべて、医療システムまたは病院のウェブサイトにおいて提供されます。

Verily の Pathfinder オープンソース仮想エージェント

Verily のオープンソース テンプレートは、CDC や WHO などの公衆衛生当局からの COVID-19 に関する最新の回答やガイダンスを使用して、チャットや音声 bot をプログラミングするために必要なものをすべて提供します。bot を構築する必要がある場合は、カスタマイズした Rapid Response Virtual Agent にテンプレートを追加してください。