OpenCue

メディア コンテンツ用のオープン ソース レンダリング マネージャー。
本番環境で実証されたレンダリング管理

本番環境で実証されたレンダリング管理

OpenCue は、ビジュアル エフェクトとアニメーション業界向けに設計されたスケーラビリティの高いレンダリング マネージャーです。柔軟性の高いアーキテクチャを備えており、ジョブやタスクにタグを付けて特定のマシンタイプに割り当てることができます。割り当て先のマシンタイプは、オンプレミスとクラウドを含む複数の場所に分散していてもかまいません。

業界向けに積極的に開発

元々は Sony Imageworks によって開発された OpenCue は、Academy Software Foundation(ASWF)でホストされています。ASWF は、映画や幅広いメディア業界向けの中立的なオープンソース ソフトウェア開発の拠点です。

コストの節約

商用レンダリング マネージャーで一般に見られるサブスクリプション料やライセンス料は必要ありません。

本番環境でテスト済み

OpenCue の性能は、数多くのミッション クリティカルなレンダリングを管理、提供してきた長い歴史によって裏付けられています。

特長

きめ細かいタスク制御

それぞれ固有の予約コア要件とメモリ要件を持つ多数のタスクを単一のホストで実行できます。

詳細なジョブタグ付けオプション

特定のマシン特性を各ジョブに個別に、またはまとめて割り当てます。

スケーラビリティの高いアーキテクチャ

個々のジョブに対するプロセッサ数の制限はなく、データベース アーキテクチャは数十万個のコアまでスケールできます。

パートナー

リソース

Google Cloud

使ってみる

無料で体験

Google Cloud を新規でご利用のお客様には、12 か月間の無料クレジット $300 分を差し上げます。

さらにサポートが必要な場合

Google のエキスパートが、適切なソリューションの構築やお客様のニーズに合ったパートナーの選定をお手伝いいたします。