コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Filestore の料金

このページでは、Filestore のインスタンスとバックアップの料金について説明します。

Filestore の料金は、以下の要素に基づいて計算されます。

  • サービスティア: インスタンスのサービスティアが基本 HDD(Standard)、基本 SSD(Premium)、Enterprise、高スケール SSD のどれか。
  • インスタンスの容量: 未使用のストレージ容量も、割り当てられたストレージ容量に対して課金されます。
  • リージョン: インスタンスがプロビジョニングされるロケーション。

Filestore インスタンスの料金は、インスタンスでプロビジョニングされる容量(GiB 単位)に基づいて 1 秒単位で課金されます。次の表は、1 時間(3,600 秒)または 1 か月使用した場合の GiB あたりの料金を示したものです。

料金を確認するには、次のプルダウン リストからリージョンを選択してください。

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

次のように課金されます。

  • インスタンスの作成時に、Filestore インスタンスの料金がプロジェクトに請求されるようになります。
  • 使用した容量ではなく、プロビジョニングした容量に基づいて課金されます。たとえば、1 TiB のインスタンスを作成し、それに 100 GiB のデータを保存する場合、1 TiB 全体の料金が発生します。
  • インスタンスを削除した時点で、Filestore インスタンスの料金はプロジェクトに課金されなくなります。料金は秒単位で切り上げられます。

クライアントと Filestore 間のトラフィックのネットワーク料金

Filestore への上り(内向き)トラフィック、Filestore インスタンスと同じゾーン内のクライアントへの下り(外向き)トラフィックは課金されません。Filestore からの下り(外向き)トラフィックは、ネットワーク トラフィックが Filestore インスタンスのゾーンを離れた時点から課金されます。

Compute Engine から Filestore など、他の Google Cloud サービスから Filestore への下り(外向き)ネットワーク トラフィックに対して課金される場合があります。

料金の例

インスタンスの 1 時間あたりの費用を計算するには、プロビジョニングされた容量に、インスタンスのロケーションに応じた単価を掛けます。

us-west1-b の 2 TiB の基本 HDD ティアのインスタンスの費用を計算する

オレゴン リージョンで基本 HDD ティアのインスタンスをプロビジョニングした場合の単価は、GiB あたり 1 時間につき $0.000274、すなわち、GiB あたり 1 か月につき約 $0.20 です。インスタンスの時間単位の費用は 2,048 GiB × $0.000274 で計算され、これは $0.56 になります。月単位では、約 $408.80 になります。

europe-west1-b の 10 TiB の基本 SSD ティアのインスタンスの費用を計算する

ベルギー リージョンで基本 SSD ティアのインスタンスをプロビジョニングした場合の単価は、GiB あたり 1 時間につき $0.000453、すなわち、GiB あたり 1 か月につき約 $0.33 です。インスタンスの時間単位の費用は 10,240 GiB × $0.000453 で計算され、これは $4.64 になります。月単位では、約 $3,387.20 になります。

バックアップの料金

Filestore のバックアップは、1 時間の最低利用料金で保存されたバイト数に基づいて課金されます。次の表に、1 か月(730 時間と定義)あたりの GiB の料金を示します。

ストレージ費用に加えて、ネットワーク転送費用が発生する可能性があります。

次の表に、バックアップの料金を示します。1 時間の最低利用料金が発生します。

リージョン 1 か月あたりの月額料金
us-east1 8 円
us-central1 8 円
us-west1 8 円
europe-west1 0.09 ドル
europe-west4 0.09 ドル
asia-east1 0.09 ドル
asia-southeast1 0.09 ドル
asia-southeast2 10 円
us-east4 10 円
europe-west2 10 円
europe-west3 10 円
northamerica-northeast1 10 円
northamerica-northeast2 10 円
asia-northeast1 10 円
australia-southeast1 10 円
asia-south1 10 円
asia-south2 10 円
us-west2 0.09 ドル
southamerica-east1 12 円
asia-east2 10 円
europe-north1 0.09 ドル
europe-central2 10 円
europe-west6 0.09 ドル
asia-northeast2 0.09 ドル
asia-northeast3 0.09 ドル

クロスリージョンのバックアップに対するネットワーク費用

バックアップはリージョン別に保存されます。バックアップが Filestore インスタンスが作成されたリージョンとは別のリージョンに保存されると、ネットワーク料金が適用されます。Filestore インスタンスと同じリージョン内にバックアップを作成する場合、ネットワークの費用はかかりません。たとえば、Filestore インスタンスが us-central1-a にある場合、us-central1 でそのバックアップを作成すれば、ネットワーク費用は発生しません。バックアップから Filestore インスタンスを復元する場合も同様です。

ただし、バックアップを us-east1 に保存する場合は、次の表にある「北米間」の北米の料金が適用されます。

バックアップのネットワーク費用は、次の料金に基づいて、転送された GiB 単位で課金されます。

トラフィックの発信元と宛先 0 GiB 以上
北米間 1 円
ヨーロッパ間 0.02 ドル
アジア太平洋間 0.05 ドル
大陸間(オセアニアを除く) 8 円
オセアニアと他大陸間 15 円

バックアップは圧縮され、最初のバックアップの後のバックアップは増分で行われます。つまり、前回のバックアップ以降に変更されたバイトのみが増分バックアップされます。その結果、クロスリージョンのバックアップのネットワーク費用は、データの圧縮率、変更率、保存された合計バイト数によって大きく異なる可能性があります。

料金計算ツール

Filestore の使用料金は、料金計算ツールを使用して見積もることができます。

料金計算ツールに移動

次のステップ

カスタム見積もりをリクエストする

Google Cloud の従量制課金では、使用したサービスに対してのみ料金が発生します。Google のセールスチームに連絡し、組織に合わせた見積もりをご依頼ください。
お問い合わせ