料金

Cloud Translation API の料金は使用量に基づいて月ごとに請求されます。このページでは、使用料および v2 と v3 の料金の違いについて説明します。翻訳の使用量は 100 万文字(1,000,000 = 106 文字)単位で計算されます。

1 か月あたりの料金

Translation API のバージョン 機能 1~500,000 文字 500,001~10 億文字
Translation API v2、v3 言語の検出 $20/100 万文字* $20/100 万文字*
Translation API v2 テキスト翻訳 $20/100 万文字 $20/100 万文字
Translation API v3 テキスト翻訳 無料* $20/100 万文字
Translation API v3 テキスト翻訳(AutoML モデル) 無料* $80/100 万文字

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

* 料金はスペース文字を含めて、API に処理のために送信された文字ごとに請求されます。空白のクエリは 1 文字として請求されます。Google では、文字がマルチバイトでも 1 文字ごとに課金しています。この場合、文字がコードポイントに対応します。たとえば、「こんにちは」を英語に翻訳する場合、5 文字が請求対象として数えられます。無料枠を利用できるのは Translation API V3 に限られます。

translate メソッドのソース言語を指定していない場合、言語検出に追加料金はかかりません。detect メソッドの呼び出しの場合は、言語検出の料金が適用されます。

料金は「比例」計算で課金されます。料金は実際にサービスに送信された文字数に応じて請求されます。たとえば、1 か月以内に 75,000 文字を処理するように送信した場合、$1.50 が請求されます。

この料金は、個人向けデバイス(スマートフォンやタブレット、ノート PC、デスクトップ PC など)上のアプリケーション用です。組み込みデバイス(車内搭載のテレビ、電化製品、スピーカーなど)で Translation API を使用する場合の承認と料金については、Google までお問い合わせください。

1 か月あたり 10 億文字以上の翻訳や言語検出をリクエストする場合は、割引料金について営業担当者にお問い合わせください。

Google Cloud Platform の費用

翻訳するドキュメントを Google Cloud Storage に保存する場合や、他の Google Cloud Platform リソース(Google App Engine インスタンスなど)を Translation API と併用する場合は、そのサービスの利用料も請求の対象となります。現行料金に基づいてその他の費用を試算するには、Google Cloud Platform の料金計算ツールをご利用ください。

Cloud Console で現在の課金ステータス(使用状況や現在の請求額を含む)を確認するには、[お支払い] ページをご覧ください。アカウントの管理の詳細については、Cloud Billing のドキュメントまたは課金と支払いのサポートをご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。