テキストの翻訳(Basic)

このドキュメントでは、Cloud Translation - Basic(v2)を使用してテキストを翻訳する方法について説明します。

入力テキストにはプレーン テキストまたは HTML を使用できます。CCloud Translation - Basic は入力テキスト内の HTML タグは翻訳せず、タグ間にあるテキストのみを翻訳します。出力では、(未翻訳の)HTML タグは保持されます。タグは翻訳されたテキストに合わせて挿入されますが、ソース言語とターゲット言語には差異があるため、その位置調整は可能な範囲で行われます。出力内の HTML タグの順序は、翻訳による語順変化により、入力テキスト内の順序と異なる場合があります。

始める前に

Cloud Translation API の使用を開始するには、Cloud Translation API が有効になっているプロジェクトと適切な認証情報が必要です。また、一般的なプログラミング言語のクライアント ライブラリをインストールして、API の呼び出しを行うこともできます。

詳細については、[設定] ページをご覧ください。

テキストの翻訳

このセクションでは、https://translation.googleapis.com/language/translate/v2 エンドポイントから翻訳をリクエストする方法について説明します。

入力文字列の翻訳

REST とコマンドライン

テキストを翻訳するには、POST リクエストを作成し、リクエスト本文に翻訳元の言語(target)、翻訳するテキスト(q)を特定する JSON を指定します。複数の q フィールドまたは q フィールドの値のリストを含めることで、翻訳するテキストのセグメントを複数指定できます。指定できるテキストのセグメントは 128 個までです。ターゲット言語は、ISO-639-1 コードで指定します。

以下は、curl または PowerShell を使用した POST リクエストの例です。この例では、Google Cloud Cloud SDK を使用するプロジェクト用に設定されたサービス アカウントのアクセス トークンを使用します。Cloud SDK のインストール、サービス アカウントでのプロジェクトの設定、アクセス トークンの取得を行う手順については、設定ページをご覧ください。

HTTP メソッドと URL:

POST https://translation.googleapis.com/language/translate/v2

JSON 本文のリクエスト:

{
  "q": ["Hello world", "My name is Jeff"],
  "target": "de"
}

リクエストを送信するには、次のいずれかのオプションを選択します。

curl

リクエスト本文を request.json という名前のファイルに保存して、次のコマンドを実行します。

curl -X POST \
-H "Authorization: Bearer "$(gcloud auth application-default print-access-token) \
-H "Content-Type: application/json; charset=utf-8" \
-d @request.json \
https://translation.googleapis.com/language/translate/v2

PowerShell

リクエスト本文を request.json という名前のファイルに保存して、次のコマンドを実行します。

$cred = gcloud auth application-default print-access-token
$headers = @{ "Authorization" = "Bearer $cred" }

Invoke-WebRequest `
-Method POST `
-Headers $headers `
-ContentType: "application/json; charset=utf-8" `
-InFile request.json `
-Uri "https://translation.googleapis.com/language/translate/v2 " | Select-Object -Expand Content

次のような JSON レスポンスが返されます。

{
  "data": {
    "translations": [
      {
        "translatedText": "Hallo Welt",
        "detectedSourceLanguage": "en"
      },
      {
        "translatedText": "Mein Name ist Jeff",
        "detectedSourceLanguage": "en"
      }
    ]
  }
}

translations 配列の 2 つの translatedText フィールドに、リクエストした target 言語(de: ドイツ語)の訳文が返されています。翻訳は、リクエスト内の対応するソースの配列と同じ順序で表示されます。

C#

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある C# の設定手順を行ってください。詳細については、Translation C# API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。


using Google.Cloud.Translation.V2;
using System;

public partial class TranslateSample
{
    public string TranslateText()
    {
        Console.OutputEncoding = System.Text.Encoding.UTF8;
        TranslationClient client = TranslationClient.Create();
        var response = client.TranslateText(
            text: "Hello World.",
            targetLanguage: "ru",  // Russian
            sourceLanguage: "en");  // English
        Console.WriteLine(response.TranslatedText);
        return response.TranslatedText;
    }
}

Go

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Go の設定手順を行ってください。詳細については、Translation Go API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

import (
	"context"
	"fmt"

	"cloud.google.com/go/translate"
	"golang.org/x/text/language"
)

func translateText(targetLanguage, text string) (string, error) {
	// text := "The Go Gopher is cute"
	ctx := context.Background()

	lang, err := language.Parse(targetLanguage)
	if err != nil {
		return "", fmt.Errorf("language.Parse: %v", err)
	}

	client, err := translate.NewClient(ctx)
	if err != nil {
		return "", err
	}
	defer client.Close()

	resp, err := client.Translate(ctx, []string{text}, lang, nil)
	if err != nil {
		return "", fmt.Errorf("Translate: %v", err)
	}
	if len(resp) == 0 {
		return "", fmt.Errorf("Translate returned empty response to text: %s", text)
	}
	return resp[0].Text, nil
}

Java

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Java の設定手順を行ってください。詳細については、Translation Java API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

// TODO(developer): Uncomment these lines.
// import com.google.cloud.translate.*;
// Translate translate = TranslateOptions.getDefaultInstance().getService();

Translation translation = translate.translate("¡Hola Mundo!");
System.out.printf("Translated Text:\n\t%s\n", translation.getTranslatedText());

Node.js

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Node.js の設定手順を行ってください。詳細については、Translation Node.js API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

// Imports the Google Cloud client library
const {Translate} = require('@google-cloud/translate').v2;

// Creates a client
const translate = new Translate();

/**
 * TODO(developer): Uncomment the following lines before running the sample.
 */
// const text = 'The text to translate, e.g. Hello, world!';
// const target = 'The target language, e.g. ru';

async function translateText() {
  // Translates the text into the target language. "text" can be a string for
  // translating a single piece of text, or an array of strings for translating
  // multiple texts.
  let [translations] = await translate.translate(text, target);
  translations = Array.isArray(translations) ? translations : [translations];
  console.log('Translations:');
  translations.forEach((translation, i) => {
    console.log(`${text[i]} => (${target}) ${translation}`);
  });
}

translateText();

PHP

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある PHP の設定手順を行ってください。詳細については、Translation PHP API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

use Google\Cloud\Translate\TranslateClient;

/** Uncomment and populate these variables in your code */
// $text = 'The text to translate.';
// $targetLanguage = 'ja';  // Language to translate to

$translate = new TranslateClient();
$result = $translate->translate($text, [
    'target' => $targetLanguage,
]);
print("Source language: $result[source]\n");
print("Translation: $result[text]\n");

Python

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Python の設定手順を行ってください。詳細については、Translation Python API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

"""Translates text into the target language.

Target must be an ISO 639-1 language code.
See https://g.co/cloud/translate/v2/translate-reference#supported_languages
"""
from google.cloud import translate_v2 as translate

translate_client = translate.Client()

if isinstance(text, six.binary_type):
    text = text.decode("utf-8")

# Text can also be a sequence of strings, in which case this method
# will return a sequence of results for each text.
result = translate_client.translate(text, target_language=target)

print(u"Text: {}".format(result["input"]))
print(u"Translation: {}".format(result["translatedText"]))
print(u"Detected source language: {}".format(result["detectedSourceLanguage"]))

Ruby

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Ruby の設定手順を行ってください。詳細については、Translation Ruby API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

# project_id    = "Your Google Cloud project ID"
# text          = "The text you would like to translate"
# language_code = "The ISO 639-1 code of language to translate to, eg. 'en'"

require "google/cloud/translate"

translate   = Google::Cloud::Translate.translation_v2_service project_id: project_id
translation = translate.translate text, to: language_code

puts "Translated '#{text}' to '#{translation.text.inspect}'"
puts "Original language: #{translation.from} translated to: #{translation.to}"

モデルの指定

Cloud Translation API に翻訳リクエストを送信すると、デフォルトでは、ニューラル機械翻訳(NMT)モデルでテキストが翻訳されます。リクエストした言語の組み合わせが NMT モデルでサポートされていない場合、フレーズベース機械翻訳(PBMT)モデルが使用されます。

モデルの比較

NMT モデルは、長い複雑な文章でも品質の高い翻訳結果を提供します。たとえば、次のリクエストについて考えてみます。

{
  "q": "So let us begin anew--remembering on both sides that civility is not a
  sign of weakness, and sincerity is always subject to proof. Let us never
  negotiate out of fear. But let us never fear to negotiate.",
  "target": "de"
}

リクエストに model が指定されておらず、英語からドイツ語への翻訳言語ペアが NMT モデルでサポートされているため、リクエストは nmt モデルを使用して翻訳されます。レスポンスの translations フィールドに次の翻訳結果が返されます。

"translatedText": "Fangen wir also von neuem an - auf beiden Seiten erinnern wir
                   uns, daß die Höflichkeit kein Zeichen der Schwäche ist und
                   die Aufrichtigkeit immer unter Beweis gestellt wird. Lasst
                   uns nie aus Furcht verhandeln. Aber lassen Sie uns niemals
                   Angst haben, zu verhandeln.",
"detectedSourceLanguage": "en",
"model": "nmt"

あるいは、base(PBMT)モデルを使用してテキストが翻訳されるように、具体的にリクエストすることもできます。

{
  "q": "So let us begin anew--remembering on both sides that civility is not a
        sign of weakness, and sincerity is always subject to proof. Let us never
        negotiate out of fear. But let us never fear to negotiate.",
  "target": "de",
  "model": "base",
}

base モデルを使用すると、レスポンスの translations フィールドに次の翻訳結果が返されます。これは、nmt モデルで翻訳された場合と結果が異なります。

"translatedText": "Lassen Sie uns also neu beginnen - auf beiden Seiten nicht
                   vergessen, dass Zivilität ist kein Zeichen von Schwäche, und
                   Aufrichtigkeit ist immer unter Beweis. Lassen Sie uns nie aus
                   Angst verhandeln. Aber lassen Sie uns nie zu verhandeln
                   fürchten.",
"detectedSourceLanguage": "en",
"model": "base"

model パラメータの使用

翻訳に使用するモデルを指定するには、model クエリ パラメータを使用します。PBMT モデルを使用するには base を指定し、NMT モデルを使用するには nmt を指定します。リクエストで NMT モデルを指定しても、翻訳する言語の組み合わせが NMT モデルでサポートされていないと、PBMT モデルが使用されます。

次のサンプルは、翻訳リクエストで model パラメータを使用する方法を示しています。

REST とコマンドライン

nmt モデルを使用してテキストを翻訳するには、POST リクエストに model パラメータを含めます。

HTTP メソッドと URL:

POST https://translation.googleapis.com/language/translate/v2

JSON 本文のリクエスト:

{
   "q":"So let us begin anew--remembering on both sides that civility is not a sign of weakness, and sincerity is always subject to proof. Let us never negotiate out of fear. But let us never fear to negotiate.",
   "target":"de",
   "model": "base"
}

リクエストを送信するには、次のいずれかのオプションを選択します。

curl

リクエスト本文を request.json という名前のファイルに保存して、次のコマンドを実行します。

curl -X POST \
-H "Authorization: Bearer "$(gcloud auth application-default print-access-token) \
-H "Content-Type: application/json; charset=utf-8" \
-d @request.json \
https://translation.googleapis.com/language/translate/v2

PowerShell

リクエスト本文を request.json という名前のファイルに保存して、次のコマンドを実行します。

$cred = gcloud auth application-default print-access-token
$headers = @{ "Authorization" = "Bearer $cred" }

Invoke-WebRequest `
-Method POST `
-Headers $headers `
-ContentType: "application/json; charset=utf-8" `
-InFile request.json `
-Uri "https://translation.googleapis.com/language/translate/v2 " | Select-Object -Expand Content

次のような JSON レスポンスが返されます。

{
  "data": {
    "translations": [
      {
        "translatedText": "Fangen wir also von vorne an - denken wir auf beiden Seiten daran, dass Höflichkeit kein Zeichen von Schwäche ist und dass Aufrichtigkeit immer ein Beweis ist. Lasst uns niemals aus Angst verhandeln. Aber fürchten wir uns niemals vor Verhandlungen.",
        "detectedSourceLanguage": "en"
      }
    ]
  }
}

C#

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある C# の設定手順を行ってください。詳細については、Translation C# API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。


using Google.Cloud.Translation.V2;
using System;

public partial class TranslateSample
{
    public TranslationResult TranslateTextWithModel()
    {
        TranslationClient client = TranslationClient.Create();
        TranslationResult result = client.TranslateText(
            text: "Hello World.",
            targetLanguage: "ja",  // Japanese
            sourceLanguage: "en",  // English
            model: TranslationModel.NeuralMachineTranslation);
        Console.WriteLine($"Model: {result.Model}");
        Console.WriteLine(result.TranslatedText);
        return result;
    }
}

Go

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Go の設定手順を行ってください。詳細については、Translation Go API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

import (
	"context"
	"fmt"

	"cloud.google.com/go/translate"
	"golang.org/x/text/language"
)

func translateTextWithModel(targetLanguage, text, model string) (string, error) {
	// targetLanguage := "ja"
	// text := "The Go Gopher is cute"
	// model := "nmt"

	ctx := context.Background()

	lang, err := language.Parse(targetLanguage)
	if err != nil {
		return "", fmt.Errorf("language.Parse: %v", err)
	}

	client, err := translate.NewClient(ctx)
	if err != nil {
		return "", fmt.Errorf("translate.NewClient: %v", err)
	}
	defer client.Close()

	resp, err := client.Translate(ctx, []string{text}, lang, &translate.Options{
		Model: model, // Either "mnt" or "base".
	})
	if err != nil {
		return "", fmt.Errorf("Translate: %v", err)
	}
	if len(resp) == 0 {
		return "", nil
	}
	return resp[0].Text, nil
}

Java

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Java の設定手順を行ってください。詳細については、Translation Java API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

Translation translation =
    translate.translate(
        "Hola Mundo!",
        Translate.TranslateOption.sourceLanguage("es"),
        Translate.TranslateOption.targetLanguage("de"),
        // Use "base" for standard edition, "nmt" for the premium model.
        Translate.TranslateOption.model("nmt"));

System.out.printf("TranslatedText:\nText: %s\n", translation.getTranslatedText());

Node.js

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Node.js の設定手順を行ってください。詳細については、Translation Node.js API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

// Imports the Google Cloud client library
const {Translate} = require('@google-cloud/translate').v2;

// Creates a client
const translate = new Translate();

/**
 * TODO(developer): Uncomment the following lines before running the sample.
 */
// const text = 'The text to translate, e.g. Hello, world!';
// const target = 'The target language, e.g. ru';
// const model = 'The model to use, e.g. nmt';

async function translateTextWithModel() {
  const options = {
    // The target language, e.g. "ru"
    to: target,
    // Make sure your project is on the allow list.
    // Possible values are "base" and "nmt"
    model: model,
  };

  // Translates the text into the target language. "text" can be a string for
  // translating a single piece of text, or an array of strings for translating
  // multiple texts.
  let [translations] = await translate.translate(text, options);
  translations = Array.isArray(translations) ? translations : [translations];
  console.log('Translations:');
  translations.forEach((translation, i) => {
    console.log(`${text[i]} => (${target}) ${translation}`);
  });
}

translateTextWithModel();

PHP

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある PHP の設定手順を行ってください。詳細については、Translation PHP API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

use Google\Cloud\Translate\TranslateClient;

/** Uncomment and populate these variables in your code */
// $text = 'The text to translate.'
// $targetLanguage = 'ja';  // Language to translate to

$model = 'nmt';  // "base" for standard edition, "nmt" for premium
$translate = new TranslateClient();
$result = $translate->translate($text, [
    'target' => $targetLanguage,
    'model'  => $model,
]);
print("Source language: $result[source]\n");
print("Translation: $result[text]\n");
print("Model: $result[model]\n");

Python

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Python の設定手順を行ってください。詳細については、Translation Python API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

"""Translates text into the target language.

Make sure your project is allowlisted.

Target must be an ISO 639-1 language code.
See https://g.co/cloud/translate/v2/translate-reference#supported_languages
"""
from google.cloud import translate_v2 as translate

translate_client = translate.Client()

if isinstance(text, six.binary_type):
    text = text.decode("utf-8")

# Text can also be a sequence of strings, in which case this method
# will return a sequence of results for each text.
result = translate_client.translate(text, target_language=target, model=model)

print(u"Text: {}".format(result["input"]))
print(u"Translation: {}".format(result["translatedText"]))
print(u"Detected source language: {}".format(result["detectedSourceLanguage"]))

Ruby

このサンプルを試す前に、Translation クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Ruby の設定手順を行ってください。詳細については、Translation Ruby API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

# project_id    = "Your Google Cloud project ID"
# text          = "The text you would like to translate"
# language_code = "The ISO 639-1 code of language to translate to, eg. 'en'"

require "google/cloud/translate"

translate   = Google::Cloud::Translate.translation_v2_service project_id: project_id
translation = translate.translate text, to: language_code, model: "nmt"

puts "Translated '#{text}' to '#{translation.text.inspect}'"
puts "Original language: #{translation.from} translated to: #{translation.to}"