金融のロゴ

健全性基準 CPS 231 アウトソーシング

Australian Prudential Regulation Authority(APRA)は、銀行、保険、退職年金などの機関を監視する独立した法定当局です。APRA Prudential Standard CPS 231 Outsourcing(Prudential Standard)は、APRA 規制機関がサービス プロバイダにビジネス活動をアウトソーシングする際に実装と維持が必要となる主要な要件を指定します。

特に、Prudential Standard は、監査と監視手順、終了規定、再委託、情報のセキュリティと終了権に関する要件を含む、規制対象機関とそのサービス プロバイダとの間の合意に含まれるべき事項を指定します。

オーストラリアの APRA 規制機関に対する Google Cloud の契約は、APRA Prudential Standard の契約要件に対応しています。また Google Cloud では、GCPG Suite の両方の標準へのマッピングを作成することで、要件を満たすためにどのようなサポートが提供されるのかをお客様が把握し、Google Cloud をアウトソーシング サービス プロバイダとして評価しやすくしています。Google Cloud は、当該機関がどのようにサービスを使用するかを問わず、このような要件に対処できるようにしています。

関連するプロダクトとサービス