料金

このドキュメントでは、Cloud Bigtable の料金の詳細について説明します。Cloud Bigtable のご利用にかかる費用は、Google Cloud Platform 料金計算ツールを使用して見積もることもできます。

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

概要

Cloud Bigtable を使用すると、以下に対し課金されます。

  1. Cloud Bigtable インスタンスのタイプ、使用しているインスタンスのクラスタに含まれる合計ノード数
  2. テーブルで使用しているストレージ量
  3. ネットワーク帯域幅の使用量

ストレージと帯域幅の使用量はバイナリ ギガバイト(GB)単位で測定されます。1 GB は 230 バイトです。この測定単位はギビバイト(GiB)とも呼ばれます。

ストレージと帯域幅の課金は日単位で発生します。未請求の使用量Google Cloud Platform Console でいつでも確認できます。

Cloud Bigtable の各コンポーネントの料金は、以降のセクションに示すとおりです。

インスタンスのタイプとノード数

本番環境インスタンスの場合、Cloud Bigtable では、インスタンス クラスタに存在する Cloud Bigtable ノードの数が 1 時間ごとに追跡されます。1 時間ごとに、その時間内に存在するノードの最大数に時間単位のレートを掛けて課金されます。そのため、プロビジョニングしたノードは 1 時間の最小単位で課金の対象になります。

開発インスタンスの場合は、1 時間ごとに定額料金が課金されます。

ノード料金は、ノードの使用状況に関係なく、プロビジョニング済みのリソースに対して課金されます。クラスタが非アクティブな場合も、料金が適用されます。

本番環境インスタンスの典型的なパフォーマンスの詳細については、通常のワークロードでのパフォーマンスをご覧ください。

開発インスタンスは、テストおよび開発目的で使用します。パフォーマンスや稼働率の保証はなく、SLA は適用されません。

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

ストレージ

Cloud Bigtable では、Cloud Bigtable テーブルの平均データ量が短間隔で頻繁に測定されます。料金請求には、この測定値の 1 か月間の平均値が算出され、この平均値に月額単価が掛けられます。

課金対象となるのは、ディスク上でのインデックス作成と Cloud Bigtable の内部表現のオーバーヘッドを含めたストレージ使用量のみです。複数のクラスタを含むインスタンスの場合、Cloud Bigtable ではデータのコピーが各クラスタに別々に保存されます。このため、料金はデータのコピーごとに発生します。

Cloud Bigtable からデータを削除すると、そのデータはすぐにアクセス不能になります。ただし、Cloud Bigtable でテーブルが圧縮されるまで、そのデータの保存に対して課金されます。通常この処理には、最長で 1 週間かかります。

また、テーブルセルに複数のバージョンの値を格納している場合や、テーブルの列ファミリーのいずれかに有効期限を設定している場合は、Cloud Bigtable でテーブルのガベージ コレクションが完了するまで、古い値や期限切れの値を読み取ることができます。ただし、ガベージ コレクションまでは古い値と期限切れの値も課金対象になります。通常この処理には、最長で 1 週間かかります。

ネットワーク

一部のタイプのネットワークの下りトラフィックは、以下の帯域幅課金の対象になります。

上り 無料
同一ゾーンへの下り 無料
同一リージョン内のゾーン間の下り 無料
US 内のリージョン間の下り(GB あたり) $0.01
大陸間の下り インターネット下り料金

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

インターネット下り料金

1 回限りの初回レプリケーション トラフィック

各インスタンスのクラスタはゾーンに存在し、各ゾーンはリージョンに存在します。リージョンに新しいクラスタを追加する場合、インスタンスの既存クラスタがそのリージョンに存在していなければ、新しいクラスタへの初回データコピーに対し 1 回限りの料金が請求されます。初回のコピーでは、新しいクラスタに地理的に最も近い既存クラスタのネットワーク下り料金に、テーブルのデータ量を掛けた金額が請求されます。1 つのリージョンのクラスタ間で行われるレプリケーションには課金されません。

たとえば、インスタンスに 9 TB のデータがあり、そのクラスタが us-east1(サウスカロライナ)と europe-west1(ベルギー)にあるとします。us-central1 (アイオワ)リージョンのインスタンスに新しいクラスタを追加すると、データは us-east1 の既存クラスタ(インスタンス内で最も近いクラスタ)から新しいクラスタにコピーされます。これは米国内のリージョン間トラフィックで、それに対するネットワーク下り料金(1 GB あたり $0.01) が課金されます。レプリケーションの初期費用は $92.16 になります。

9 TB x 1,024 GB/TB x 1 GB あたり $0.01 = $92.16

別の例で考えてみましょう。インスタンスに 9 TB のデータがあり、クラスタが us-east1(サウスカロライナ)と europe-west1(ベルギー)にあるとします。europe-west2(ロンドン)に新しいクラスタを追加すると、データは europe-west1 の既存クラスタ(インスタンス内で最も近いクラスタ)から新しいクラスタにコピーされます。これはヨーロッパ内での 1 TB から 10 TB のレプリケーションで、それに対するネットワーク料金(1 GB あたり $0.11)が請求されます。この例でのレプリケーション初期費用は $1,013.76 になります。

9 TB x 1,024 GB/TB x 1 GB あたり $0.11 = $1,013.76

継続的なレプリケーション トラフィック

クラスタへの書き込みでは、Cloud Bigtable がそのクラスタ(「ソースクラスタ」)からの書き込みをインスタンス内の他のすべてのクラスタ(「ターゲット クラスタ」)に自動的にレプリケートします。ターゲット クラスタがソースクラスタと違うリージョンにある場合は、ターゲット クラスタへの書き込みのレプリケーションに対して課金されます。料金は、ターゲット クラスタへのネットワーク下り料金に、ソースクラスタに書き込まれたデータ量を掛けた金額です。ソースクラスタと異なるリージョンにあるすべてのターゲット クラスタに対し別途料金が発生します。

たとえば、us-east1(サウスカロライナ)、europe-west1(ベルギー)、australia-southeast1(シドニー)の 3 つのクラスタを含むインスタンスがあるとします。アプリケーションが 1 か月間に us-east1 のクラスタに書き込むデータ量が 5 TB の場合、この 5 TB のデータは us-east1 から europe-west1 にレプリケートされ、米国からヨーロッパへ 1 TB から 10 TB のデータをレプリケートする場合のネットワーク料金(1 GB あたり $0.11)が適用されます。このデータは us-east1 から australia-southeast1 へもレプリケートされ、米国からオーストラリアへ 1 TB から 10 TB のデータをレプリケートする場合のネットワーク料金(1 GB あたり $0.18)が適用されます。この例では、us-east1 のクラスタに最初に書き込まれた 5 TB のデータの 30 日分のレプリケーション費用として、$1,484.80 が請求されます。

(5 TB x 1,024 GB/TB x 1 GB あたり $0.11)+(5 TB x 1,024 GB/TB x 1 GB あたり $0.18)= $1,484.80

料金の例: シングル クラスタの場合

Cloud Bigtable インスタンス内のクラスタが 1 つで、レプリケーションを行わない場合について考えてみましょう。30 日の請求サイクル中に、次の Cloud Bigtable リソースを使用するとします。

  • us-central1(アイオワ)の 1 つの本番環境インスタンスで、1 つのクラスタ。1 日~10 日は 18 ノード、11 日~30 日は 25 ノードを使用
  • 平均 30 TB のデータを us-central1 の SSD ドライブに保存
  • us-central1 への 10 TB のネットワーク上り
  • us-central1 への 50 GB のネットワーク下り
  • europe-west1 への 25 GB のネットワーク下り

米ドルでの請求の場合、この請求サイクルでの Cloud Bigtable の請求の内訳は次のようになります。この請求サイクルで使用した他の GCP サービス(Compute Engine インスタンスなど)に対しては追加料金が適用されます。

Cloud Bigtable ノード

1 日~10 日

  • 1 クラスタ × 18 ノード × 10 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.65(us-central1): $2,808.00

11 日~30 日

  • 1 クラスタ × 25 ノード × 20 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.65(us-central1): $7,800.00

ストレージ

1 クラスタ × 30 TB × 1,024 GB/TB × 1 GB あたり $0.17(us-central1): $5,222.40

ネットワーク

  • us-central1 への 10 TB の上り: 無料
  • us-central1 への 50 GB の下り: 無料
  • europe-north1 への 25 GB の下り × 1 GB あたり $0.12: $3.00

月間の合計額

この例では、Cloud Bigtable の毎月の合計請求額は $15,833.40 になります。

料金の例:2 つのクラスタが同じリージョンにある場合

Cloud Bigtable インスタンス内のクラスタが 2 つあり、レプリケーションを有効にした場合について考えてみましょう。クラスタは、同じリージョンの異なるゾーンにあります。30 日の請求サイクル中に、次の Cloud Bigtable リソースを使用するとします。

  • us-central1(アイオワ)の 1 つの本番環境インスタンスで、2 つのクラスタ。1 日~10 日は 18 ノード、11 日~30 日は 25 ノードを使用
  • 平均 30 TB のデータを us-central1 の SSD ドライブに保存
  • us-central1 への 10 TB のネットワーク上り
  • us-central1 への 50 GB のネットワーク下り
  • europe-north1 への 25 GB のネットワーク下り

米ドルでの請求の場合、この請求サイクルでの Cloud Bigtable の請求の内訳は次のようになります。この請求サイクルで使用した他の GCP サービス(Compute Engine インスタンスなど)に対しては追加料金が適用されます。

Cloud Bigtable ノード

1 日~10 日

  • 2 クラスタ × 18 ノード × 10 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.65(us-central1): $5,616.00

11 日~30 日

  • 2 クラスタ × 25 ノード × 20 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.65(us-central1): $15,600.00

ストレージ

2 クラスタ × 30 TB × 1,024 GB/TB × 1 GB あたり $0.17(us-central1): $10,444.80

ネットワーク

  • us-central1 への 10 TB の上り: 無料
  • us-central1 への 50 GB の下り: 無料
  • europe-north1 への 25 GB の下り × 1 GB あたり $0.12: $3.00

月間の合計額

この例では、Cloud Bigtable の毎月の合計請求額は $31,663.80 になります。

料金の例:2 つのクラスタが異なるリージョンにある場合

Cloud Bigtable インスタンス内のクラスタが 2 つあり、それぞれが異なる Cloud Bigtable リージョンにある場合について考えてみましょう。30 日の請求サイクル中に、次の Cloud Bigtable リソースを使用するとします。

  • us-central1 (アイオワ)と asia-south1(ムンバイ)にクラスタが 1 つずつある 1 つの本番環境インスタンス。クラスタごとに 1 日~10 日は 18 ノード、11 日~30 日は 25 ノードを使用
  • 各クラスタで平均 30 TB のデータを SSD ドライブに保存
  • us-central1 への 10 TB のネットワーク上り
  • asia-south1 への 2 TB のネットワーク上り
  • us-central1 への 50 GB のネットワーク下り
  • europe-north1 への 25 GB のネットワーク下り
  • us-central1 から asia-south1 へレプリケートされる 10 TB の書き込み
  • asia-south1 から us-central1 へレプリケートされる 2 TB の書き込み

米ドルでの請求の場合、この請求サイクルでの Cloud Bigtable の請求の内訳は次のようになります。この請求サイクルで使用した他の GCP サービス(Compute Engine インスタンスなど)に対しては追加料金が適用されます。

Cloud Bigtable ノード

1 日~10 日

  • 1 クラスタ × 18 ノード × 10 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.65(us-central1): $2,808.00
  • 1 クラスタ × 18 ノード × 10 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.748(asia-south1): $3,231.36

11 日~30 日

  • 1 クラスタ × 25 ノード × 20 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.65(us-central1): $7,800.00
  • 1 クラスタ × 25 ノード × 20 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.748(asia-south1): $8,976.00

ストレージ

  • 1 クラスタ × 30 TB × 1,024 GB/TB × 1 GB あたり $0.17(us-central1): $5,222.40
  • 1 クラスタ × 30 TB × 1,024 GB/TB × 1 GB あたり $0.196(asia-south1): $6,021.12

ネットワーク

  • us-central1 への 10 TB の上り: 無料
  • asia-south1 への 2 TB の上り: 無料
  • us-central1 への 50 GB の下り: 無料
  • europe-north1 への 25 GB の下り × 1 GB あたり $0.12: $3.00

レプリケーション

  • us-central1 to から asia-south1 へレプリケートされた 10 TB の書き込み × 1,024 GB/TB × 1 GB あたり $0.12: $1,228.80
  • asia-south1 から us-central1 へレプリケートされた 2 TB の書き込み × 1,024 GB/TB × 1 GB あたり $0.12: $245.76

月間の合計額

この例では、Cloud Bigtable の毎月の合計請求額は $35,536.44 になります。

料金の例:3 つのクラスタが異なるリージョンにある場合

Cloud Bigtable インスタンス内のクラスタが 3 つあり、それぞれが異なる Cloud Bigtable リージョンにある場合について考えてみましょう。30 日の請求サイクル中に、次の Cloud Bigtable リソースを使用するとします。

  • us-central1(アイオワ)、asia-south1(ムンバイ)、europe-west2(ロンドン)にクラスタが 1 つずつある 1 つの本番環境インスタンス。クラスタごとに 30 日間毎日 15 ノードを使用
  • 各クラスタで平均 50 TB のデータを SSD ドライブに保存
  • 各クラスタへの 10 TB の書き込み。書き込みは他の 2 つのクラスタにレプリケートされる
  • asia-northeast1 への 25 GB のネットワーク下り

米ドルでの請求の場合、この請求サイクルでの Cloud Bigtable の請求の内訳は次のようになります。この請求サイクルで使用した他の GCP サービス(Compute Engine インスタンスなど)に対しては追加料金が適用されます。

Cloud Bigtable ノード

  • 1 クラスタ × 15 ノード × 30 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.65(us-central1): $7,020.00
  • 1 クラスタ × 15 ノード × 30 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.748(asia-south1): $8,078.40
  • 1 クラスタ × 15 ノード × 30 日間 × 24 時間/日 × 1 時間ごとにノードあたり $0.78(europe-west2): $8,424.00

ストレージ

  • 1 クラスタ × 50 TB × 1,024 GB/TB × 1 GB あたり $0.17(us-central1): $8,704.00
  • 1 クラスタ × 50 TB × 1,024 GB/TB × 1 GB あたり $0.196(asia-south1): $10,035.20
  • 1 クラスタ × 50 TB × 1,024 GB/TB × 1 GB あたり $0.20(europe-west2): $10,240.00

ネットワーク

  • us-central1 への 10 TB の上り: 無料
  • asia-south1 への 10 TB の上り: 無料
  • europe-west2 への 10 TB の上り: 無料
  • us-central1 への 50 GB の下り: 無料
  • asia-northeast1 への 25 GB の下り × 1 GB あたり $0.12: $3.00

レプリケーション

  • us-central1 から asia-south1 へレプリケートされた 10 TB の書き込み x 1,024 GB/TB x 1 GB あたり $0.11: $1,126.40
  • us-central1 から europe-west2 へレプリケートされた 10 TB の書き込み x 1,024 GB/TB x 1 GB あたり $0.11: $1,126.40
  • asia-south1 から us-central1 へレプリケートされた 10 TB の書き込み x 1,024 GB/TB x 1 GB あたり $0.11: $1,126.40
  • asia-south1 から europe-west2 へレプリケートされた 10 TB の書き込み x 1,024 GB/TB x 1 GB あたり $0.11: $1,126.40
  • europe-west2 から us-central1 へレプリケートされた 10 TB の書き込み x 1,024 GB/TB x 1 GB あたり $0.11: $1,126.40
  • europe-west2 から asia-south1 へレプリケートされた 10 TB の書き込み x 1,024 GB/TB x 1 GB あたり $0.11: $1,126.40

月間の合計額

この例では、Cloud Bigtable の毎月の合計請求額は $59,263.00 になります。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Bigtable ドキュメント