Retail の料金

料金は米ドル(USD)で表しています。米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

Retail Search の料金

Retail Search を使用すると、ビジネスニーズに合わせてカスタマイズ可能な、高品質な商品の検索結果を表示できます。Google のクエリとコンテキストの理解を活用して、ウェブサイトとモバイル アプリケーションの商品検索を改善できます。

Retail Search で課金が発生するのは、Search メソッドを呼び出して検索またはブラウジングの結果をリクエストする場合だけです。ユーザー イベントまたはカタログ情報のインポートまたは管理には料金は発生しません。

Retail Search の検索クエリとブラウジング クエリは、1,000 リクエストあたり $2.50 として課金されます。

この例は、Retail Search のクエリがどのように課金されるのかを示しています。

この例では、顧客のアプリケーションが 1 か月で 1,500 万件のキーワード検索クエリと 1,000 万件のブラウジング クエリを実行しました。ユーザーにかかる合計費用の計算方法は次のとおりです。

  • 検索クエリ数 = 1,500 万
  • 閲覧クエリ数 = 1,000 万
  • その月の合計クエリ数 = 1,500 万 + 1,000 万 = 2,500 万
  • Retail Search の料金 = クエリ $2.50/1,000

お客様の総費用 = 2,500 万件のクエリ × 1,000 クエリあたり 250 円 = 6,250,000 円

Recommendations AI の料金

無料トライアル: Recommendations AI は、$600 相当の無料クレジットでお試しいただけます。無料クレジットは登録時に自動的に付与され、登録後 6 か月で有効期限が切れます。通常、モデルをトレーニングして、2 週間の A/B テストで本番環境での性能をテストするには、このクレジットで十分です。Retail API の実装をご覧ください。

ユーザー イベントかカタログ情報のインポートまたは管理には料金は発生しません。Recommendations AI のオペレーションに料金が発生するのは、トレーニングを行う場合、チューニングを行う場合、predict メソッドを呼び出して予測をリクエストする場合のみです。

トレーニングの費用(1 ノード、1 時間あたり)は、モデルがアクティブにトレーニングされている場合、またはトレーニングを再開するためのリクエストを送信している場合、毎日発生します。モデルの一時停止または削除を行うと、費用は発生しなくなります。詳しくは、トレーニングの管理に関するドキュメントをご覧ください。

アクティブなモデルのチューニングの費用(1 ノード、1 時間あたり)は、チューニングが完了したあとで発生します。途中まで行ったチューニングに対して費用が発生するのは、チューニング中にモデルを一時停止するか削除した場合のみです。この場合、モデルのチューニングが停止される前に消費されたノード時間に対して、費用が発生します。詳しくは、チューニングの管理に関するドキュメントをご覧ください。

1 か月あたりの予測リクエストの数 予測 1,000 件あたりの料金
20,000,000 件目まで $0.27
次の 280,000,000 件 $0.18
300,000,000 件目以降 $0.10
機能 Price
トレーニングとチューニング 1 ノード、1 時間あたり $2.50

Examples

例 A

この例では、1 か月の予測リクエストに対して、各料金階層がどのように適用されるかを説明します。

この例では、ある月に、大規模な販売店のアプリケーションから、1,000,000,000 件の予測リクエストがありました。このアプリケーションは 3 つのモデルをトレーニングし、モデルはデフォルトで 1 日に 1 回、自動的に再トレーニングされます。これにより、1 か月あたりのモデルのトレーニングは約 500 ノード時間になります。Recommendations AI のモデルは、デフォルトで 3 か月ごとにチューニングされます。この例では、モデルのチューニングに 1 回あたり約 300 ノード時間が発生しました。これを月あたりにすると 100 ノード時間になります。

この月の費用を計算するために、まず予測リクエストの費用を計算します。料金はリクエスト 1,000 件単位で計算され、費用は毎月の予測リクエストの件数に応じて変動します。

  • 最初の 20,000,000 件の予測 = 20,000,000 件の予測 ÷ 1,000 × $0.27 = $5,400
  • 次の 280,000,000 件の予測 = 280,000,000 件の予測 ÷ 1,000 × $0.18 = $50,400
  • 次の 700,000,000 件の予測 = 700,000,000 件の予測 ÷ 1,000 × $0.10 = $70,000

続いて、トレーニングとチューニングの費用を計算します。

  • トレーニング費用 = 500 ノード時間 × $2.50 = $1,250
  • チューニング費用 = 100 ノード時間 × $2.50 = $250

この月の予測、トレーニング、チューニングの合計費用は $127,300 となります。

例 B

この例では、量が少ない場合のユースケースを説明します。

販売店が 1 か月あたり 10,000,000 件の予測リクエストを行い、1 日あたり 1 つのモデルがトレーニングされて、デフォルトにより 1 日あたり 1 回、自動的に再トレーニングされます。これにより、1 か月あたりのモデルのトレーニングは約 150 ノード時間になります。3 か月ごとのモデルのチューニングに約 90 ノード時間が発生しました。1 か月あたりの費用を計算すると、毎月の平均をとって 30 ノード時間となります。

1 か月の使用料金を計算しましょう。この販売店のこの月の予測リクエストの件数は、20,000,000 件を超えないので、リクエスト 1,000 件あたり $0.27 という第 1 階層の料金が適用されます。

  • 10,000,000 件の予測 = 10,000,000 件の予測 ÷ 1,000 × $0.27 = $2,700

トレーニングとチューニングの費用は、次のような計算になります。

  • トレーニング費用 = 150 ノード時間 × $2.50 = $375
  • チューニング費用 = 30 ノード時間 × $2.50 = $75

この月の予測、トレーニング、チューニングの合計費用は $3,150 となります。

Google Cloud のオペレーション スイートの料金

Recommendations AI は、不正な JSON を含むユーザー イベント リクエストや、マイナス料金のカタログ アイテムのインポート リクエストなど、エラーにつながる各 API リクエストについて、Google Cloud のオペレーション スイートにエラーを記録します。 また、インポートされたカタログにないカタログ アイテムを使用したすべての予測リクエスト エラーも記録します。

Google Cloud のオペレーション スイートでは、保存されたログが GiB 単位で課金されます。(ログは 1 か月間保持されます)。各プロジェクトのログにつき、毎月最初の 50 GiB は無料です。その後、Google Cloud のオペレーション スイートにより、ログは $0.50/GiB で課金されます。ロギングデータのサイズは JSON ペイロードのサイズによって変化しますが、1 GiB は約 200,000 件の Recommendations AI エラーに相当します。

詳細については、Google Cloud のオペレーション スイートの料金についてのページをご覧ください。

次のステップ

カスタム見積もりのリクエスト

Google Cloud の従量制課金では、使用したサービスに対してのみ料金が発生します。Google のセールスチームに連絡し、組織に合わせた見積もりをご依頼ください。
お問い合わせ