Associate Cloud Engineer

Associate Cloud Engineer は、アプリケーションのデプロイ、オペレーションのモニタリング、エンタープライズ ソリューションの管理を行います。Google Cloud Console とコマンドライン インターフェースを使用して一般的なプラットフォームベースのタスクを行うスキルを持っており、そのスキルを使って、Google Cloud 上の Google マネージド サービスまたはセルフマネージド サービスを利用するデプロイ済みソリューションを管理する能力があります。

Associate Cloud Engineer 認定試験では、以下に関する能力が評価されます。

  • クラウド ソリューション環境の設定
  • クラウド ソリューションの計画と構成
  • クラウド ソリューションのデプロイと実装
  • クラウド ソリューションの正常なオペレーションの確保
  • アクセスとセキュリティの構成

この試験は英語、日本語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語で受験できます。

この認定試験について

  • 時間: 2 時間
  • 登録料: $125(税別)
  • 言語: 英語、日本語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語
  • 試験の形式: 試験は選択式で、テストセンターで受験します。お近くのテストセンターはこちらから検索してください
  • 前提条件: なし
  • 推奨される経験: GCP の実務経験が 6 か月以上。
  • 1. 試験ガイドを確認する

      試験ガイドには、試験に出題される可能性があるトピックの一覧があります。試験ガイドを読んで、ご自身のスキルが試験のトピックと合致しているかどうかを確認してください。

    2. トレーニング

    3. ハンズオン プラクティス

      この試験では、職務に関連した技術的スキルが評価されます。そのため、実践での経験が一番の試験対策となります。まだ未熟で実践経験も足りないと感じる方は、Qwiklabs のハンズオンラボや GCP の無料枠を使って知識やスキルをレベルアップしてください。

    4. 模擬試験

    5. 参考情報

    6. 受験日を選択する