Google Cloud Innovators で学習と成長を加速できます。今すぐ参加

Associate Cloud Engineer

Associate Cloud Engineer は、アプリケーションのデプロイ、オペレーションのモニタリング、エンタープライズ ソリューションの管理を行います。また、Google Cloud Console とコマンドライン インターフェースを使用して、一般的なプラットフォーム ベースのタスクを実行し、Google Cloud で Google 管理または自己管理のサービスを活用する 1 つ以上のデプロイ済みソリューションを管理します。

Associate Cloud Engineer 試験では、以下のことを行う能力が評価されます。

  • クラウド ソリューション環境の設定
  • クラウド ソリューションの計画と構成
  • クラウド ソリューションのデプロイと実装
  • クラウド ソリューションの正常な運用
  • アクセスとセキュリティの構成

この認定試験について

時間: 2 時間

登録料: $125(税別)

言語: 英語、日本語、スペイン語、ポルトガル語

試験の形式: 試験は多肢選択式で、リモートまたはテストセンターで受験します。お近くのテストセンターはこちらから検索してください

試験の実施方法:

a. 遠隔監視オンライン試験を受験する

b. テストセンターでオンサイト監視試験を受験する

必須条件: なし

推奨される経験: 6 か月以上の Google Cloud の実務経験

認定資格の更新と再認定: 認定資格を維持するには、再認定を受ける必要があります。試験の詳細で特に示されていない限り、Google Cloud のすべての認定資格は認定を受けた日から 2 年間有効になります。再認定を受けるには、再認定の対象期間中に試験を受け直し、合格点を達成する必要があります。再認定試験は、認定資格が有効期限切れになる 60 日前から受けることができます。

試験の概要

ステップ 1: 実務経験を積む

ACE 試験を受験する前に、Google Cloud プロダクトおよびソリューションの実務経験を 6 か月以上積むことを推奨します。構築を開始するには、Google Cloud の無料枠を利用して、BigQuery や Compute Engine などのプロダクトを毎月の上限枠まで無料でお試しください。

ステップ 2: 試験内容を理解する

ACE 試験ガイドには、試験に出題される可能性があるトピック一覧が掲載されています。ガイドをお読みになり、ご自身のスキルが試験のトピックと一致しているかどうかをご確認ください。

ステップ 3: トレーニングでスキルを完成させる

ステップ 4: 模擬試験を受ける

Associate Cloud Engineer 試験で出題される可能性のある内容をおさらいし、問題の形式をよく理解します。

ステップ 5: 受験日を選択する

リモートまたはお近くのテストセンターで受験するオプションを選択して登録します。

試験の利用規約データ共有ポリシーをお読みください。