Google Cloud での Node.js

Google Cloud で Node.js アプリケーションを素早く構築してデプロイします。

Node js ロゴ

Node.js アプリケーションの構築、デプロイ、デバッグ、モニタリング

Google Cloud には、JavaScript デベロッパーがクラウド ネイティブ アプリケーションを適切に構築するために必要なツールが用意されています。SDK、IDE のアシスタンス機能、ネイティブ ランタイム サポートを使用して、Cloud Run、Cloud Functions、GKE でアプリを素早く構築できます。Google Cloud では、アプリケーションをエンドツーエンドで実行できます。

Node.js 用に最適化されたライブラリ

広範なライブラリを使用することで、Google Cloud 用に Node.js アプリを簡単かつ直感的に作成できます。Google による認証を含め、サーバーとの通信の詳細すべてがライブラリで処理されるため、デベロッパーはアプリの作成に集中できます。

IDE との緊密な統合

Cloud Code を使用すると、クラウドネイティブ アプリの作成、実行、デバッグをすばやく簡単に行えます。Visual Studio Code や IntelliJ などの拡張機能により、コード補完、Lint チェック、スニペットなど、Node.js および Typescript の開発を行うことができます。

複雑な問題の検出、診断、修正

Google Cloud 上の Node.js は Cloud MonitoringCloud TraceCloud LoggingError Reporting と統合されるため、本番環境のアプリケーションを簡単かつ透過的にインストルメント化して、パフォーマンス ボトルネックやソフトウェア バグを診断できます。

場所を選ばずワークロードを実行

Google Cloud を使用すると、サーバーレスKubernetesVM、カスタム ハードウェアのオプションから、Node.js アプリケーションを実行する最適な環境を選択できます。

ユニバーサル アーティファクト管理

Artifact Registry は CI / CD や Google Cloud ラインタイムと統合されており、ソフトウェア配信プロセスを合理化します。複数のリポジトリ、詳細なアクセス制御、リポジトリ ネイティブの IAM などをサポートして、アーティファクトのライフサイクル全体を管理します。

Cloud Functions

高速起動の Node.js は、スケーラブルな従量課金制の Functions-as-a-Service(FaaS)環境に最適です。

Operations

Operations(旧 Stackdriver)を使用した Google Cloud 環境で、Node.js アプリケーションのパフォーマンスをモニタリングしてトラブルシューティングを行い、パフォーマンスを向上させます。

Cloud Run

Google Cloud のフルマネージド型コンピューティング プラットフォームを使用して、コンテナ化された Node.js アプリケーションをすばやくデプロイし、スケールできます。  

Google Kubernetes Engine

4 方向の自動スケーリングとマルチクラスタ サポートを備えた、高いセキュリティを誇るマネージド Kubernetes サービスです。

Cloud Code

Visual Studio Code や IntelliJ でクラウドネイティブ アプリケーションを作成、デバッグ、デプロイするために必要なものがすべて揃っています。

Cloud SDK

Google Cloud プロダクトとサービスを操作するためのツールとライブラリ。 

技術リソース

次のステップ

$300 分の無料クレジットと 20 種類以上の Always Free プロダクトを活用して Google Cloud で構築を開始しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用