料金

このドキュメントでは、Cloud Healthcare API の料金の詳細について説明します。また、Google Cloud 料金計算ツール を使用して Cloud Healthcare API の料金を見積もることもできます。

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている料金の通貨が適用されます。

料金の概要

Cloud Healthcare API の料金は、以下の組み合わせに基づきます。

料金表

以下の料金表は、Cloud Healthcare API の使用時に適用される料金を示します。

使用量と料金を提示するサンプル シナリオについては、料金の例をご覧ください。

データ ストレージ

データ ストレージ料金は、構造化ストレージまたは blob ストレージのいずれかに分類されます。

デフォルトでは、すべてのストレージ料金は、構造化ストレージ カテゴリに含まれます。ストレージ容量は、取り込んだデータのバイト数にインデックスのオーバーヘッド(インデックス登録されたバイト数により測定)とバックアップ バイト数を加えたものに基づきます。料金は、請求期間中にすべてのデータストアにわたって集計された定期的測定値に基づきます。

すべてのリージョンに保存される DICOM の元データは、blob ストレージを使用します。blob ストレージの料金は、取り込んで保存した非構造化バイトまたは「blob」バイトの量に基づきます。取り込んだ DICOM 画像(DICOM タグなど)からの検索可能なメタデータは永続化され、構造化ストレージの一部として請求されます。

リクエスト数

リクエストとは、次のいずれかを介して呼び出される HTTPS または gRPC オペレーションのことです。

  • healthcare.googleapis.com エンドポイント
  • gcloud ツール
  • Google Cloud Console

リクエストには次のタイプがあります。

  • 標準リクエスト: すべてのリクエストのデフォルト。
  • 複雑なリクエスト: 標準リクエストと比較して計算量が多い API リクエストをキャプチャします。
  • マルチオペレーション リクエスト: マルチオペレーション リクエストをキャプチャします。

以下はリクエスト数 100,000 回/月あたりの料金です。

カテゴリ 0~25,000 回のリクエスト 25,000~10 億回のリクエスト 10 億回以上のリクエスト
標準リクエスト $0.00 $0.39 $0.29
複雑なリクエスト $0.00 $0.69 $0.59
マルチオペレーション リクエスト $0.00 $0.39 $0.29

次の表で指定されていない限り、すべてのオペレーションは標準リクエストとなります。

複雑なリクエストのオペレーション マルチオペレーション リクエストのオペレーション 無料のオペレーション
dicomStores.searchForStudies
dicomStores.searchForSeries
dicomStores.searchForInstances
fhir.search
fhir.conditionalUpdate
fhir.conditionalPatch
fhir.Observation-lastn
hl7V2Stores.messages.list
dicomStores.studies.storeInstances
dicomStores.studies.series.instances.retrieveInstance
dicomStores.studies.retrieveStudy
dicomStores.studies.series.retrieveSeries
fhir.Patient-everything
fhir.executeBundle
fhirStores.delete
fhirStores.import
fhir.delete
fhir.Resource-purge
fhir.conditionalDelete
dicomStores.delete
dicomStores.studies.delete
dicomStores.studies.series.delete
dicomStores.studies.series.instances.delete
hl7V2Stores.delete
hl7V2Stores.messages.delete
datasets.delete

例:

  • 75 のリソースにわたる 100 のオペレーションを含む単一の FHIR トランザクションは、100 回の複雑なリクエストで構成されます。
  • 上記の表の「マルチオペレーション リクエストのオペレーション」列に一覧表示されている DICOM オペレーションは、単一のリクエストで複数の DICOM インスタンスを転送できます(たとえば、単一 dicomStores.storeInstances のリクエストを使用して複数のインスタンスをアップロードできます)。このようなリクエストについては、転送される各 DICOM インスタンスに対してマルチオペレーション リクエストの料金が請求されます。

通知数

通知は、データストアから発信され、Google Cloud または外部エンドポイントに送信されるストリーミング イベントです。通知には、リソース名、リソース メタデータ、リソース全体のいずれかが含まれ、ユーザー指定の構成に従って生成されます。デフォルトでは、すべての通知は「標準通知」タイプとなっています。

以下は通知数 100 万件/月あたりの料金です。

カテゴリ 0~100,000 回の通知 100,000 回以上の通知
標準通知 $0.00 $0.29

たとえば、データストアにアタッチされた Pub/Sub トピックに送信される Pub/Sub 通知は標準通知です。

ETL オペレーション

Cloud Healthcare API の抽出、変換、ロード(ETL)オペレーションには、エクスポート バッチ、エクスポート ストリーミング、変換コード DICOM の 3 つのカテゴリがあります。

合計データ量は、各請求期間中にすべてのサービスにわたって集計されます。以下は GB 単位/月あたりの料金です。

カテゴリ 0~1 GB 1~1,024 GB(1 TB) 1 TB 以上
エクスポート バッチ $0.19 $0.14 $0.09
エクスポート ストリーミング $0.34 $0.29 $0.24
変換コード DICOM $0.00 $0.004 $0.003

上記のオペレーションは、処理されたデータの合計量に基づいて課金されます。エクスポート オペレーションには、Cloud Storage や BigQuery などのすべての宛先が含まれます。DICOM 変換コーディングは、DICOM インスタンスがアップロードされたものとは異なる transfer-syntax でリクエストされた場合にのみ料金が請求されます。これは、トランザクションの取得リクエストと一括エクスポート リクエストで発生する可能性があります。詳細については、DICOM 適合性宣言の「トランザクションの取得」セクションを参照してください。

Cloud Storage にエクスポートする場合:

  • DICOM データ量は、保存されているファイルのサイズに基づきます。
  • FHIR データ量は、プロトコル バッファ形式で転送されたバイト数に基づきます。

BigQuery にエクスポートする場合:

  • DICOM データ量は、保存されている DICOM メタデータに基づきます。
  • FHIR データ量は、リソース全体に基づきます。

DICOM と FHIR の両方で使用される測定値は、転送されたプロトコル バッファ バイト数に基づきます。

コード変換する場合、データ量は、出力または最大中間サイズではなく、データの入力サイズに基づきます。

次の表に、各 ETL カテゴリのオペレーションを示します。

エクスポート バッチ エクスポート ストリーミング 変換コード DICOM
fhirStores.export
dicomStores.export
fhir.conditionalDelete
fhir.conditionalPatch
fhir.conditionalUpdate
fhir.create
fhir.delete
fhir.executeBundle fhir.patch
fhir.update
dicomStores.export
dicomStores.studies.retrieveStudy
dicomStores.series.retrieveSeries
dicomStores.studies.series.instances.retrieveInstance
dicomStores.studies.series.instances.retrieveRendered
dicomStores.studies.series.instances.frames.retrieveFrames
dicomStores.studies.series.instances.frames.retrieveRendered

匿名化オペレーション

匿名化オペレーションは、次の 3 つのサブオペレーションで処理されたデータ量に基づいて課金されます。

  • 検査: 機密データのインスタンスを発見するために、フリーテキストまたは画像に対して行われます。
  • 変換: 匿名化プロセスの一環として機密データに加えられたリダクション、置換、ハッシュ、変更を含みます。
  • 処理: オペレーションの基本料金をカバーします。

各サブオペレーションのデータ量は、メインのオペレーションの構成方法によって異なります。

請求される料金は、処理された単位数と該当するティアに従って毎月決定されます。単位には 3 種類あり、それぞれの種類が別々に計算されます。

  • 検査単位: 検査されたバイト数に、検査に使用された infoType の数を掛けた値に基づきます。たとえば、1 つの infoType を使用した 1 GB のデータの検査は、1 ギガ単位(GU)の検査に相当します。匿名化オペレーションごとに最低 10 キロ単位の料金がかかります。
  • 変換単位: 変換されたバイト数に基づきます。1 GB のデータは 1 GU の変換に相当します。
  • 処理単位: 匿名化オペレーションの合計バイト数に基づきます。

各タイプの単位の料金は、上記の表で詳しく説明されているとおり、独自のカテゴリで設定されています。

  • 検査と変換の費用は、ギガ単位(GU)とテラ単位(TU)の範囲で指定されます。それぞれの範囲内には、1 GU あたりの価格が記載されています。

    たとえば、ある課金サイクルでは次のようになります。

    • 検査は 1 GU まで無料です。
    • 検査単位は、1 TU から 10 TU の単位数に対して $0.20 が課金されます。
  • 処理料金は、ギガバイト(GB)とテラバイト(TB)の範囲で指定されます。それぞれの範囲内には、1 GB あたりの価格が記載されています。

    たとえば、ある課金サイクルでは次のようになります。

    • 「構造化ストレージ、バッチ」処理は 1 GB まで無料です。
    • 「構造化ストレージ、バッチ」処理単位は、1 TB から 10 TB の単位数に対して $0.50 が課金されます。
サブオペレーション 0~1 GU 1 GU~1 TU 1 TU~10 TU 10 TU 以上
検査 $0.00 $0.30 $0.20 $0.10
変換 $0.00 $3.00 $2.00 $1.00
サブオペレーション カテゴリ 0~1 GB 1 GB~1 TB 1 TB~10 TB 10 TB~
処理 構造化ストレージ、バッチ $0.00 $0.60 $0.50 $0.40
処理 blob ストレージ、バッチ $0.00 $0.08 $0.06 $0.05

サブオペレーションの料金は、FHIR データと DICOM データのどちらを使用しているかによって異なります。

FHIR:

  • 機密データについて検査をしてから変換されるリソースの部分には、検査と変換の料金が適用されます。
  • 処理料金は、「構造化ストレージ、バッチ」レートでリソース全体に適用されます。

DICOM:

  • 検査料金は、機密データについて検査するリソース(ピクセルデータを含む)の一部に適用されます。検査中に、DICOM 画像は JPEG などの別のファイル形式にコード変換される場合があります。つまり、画像検査のために請求されるバイト数が、元の画像サイズよりも少なくなる場合があります。
  • 変換料金は、検査後に変換されるリソースの部分(ピクセルデータを除く)に適用されます。画像の修正を行う場合、料金は検査にのみ適用され、変換には適用されません。これが実際にどのように機能するかについては、DICOM の匿名化例を参照してください。
  • 処理料金はリソース全体に適用され、DICOM インスタンスの元のサイズに基づいて計算されます。DICOM メタデータの処理料金は、「構造化ストレージ、バッチ」カテゴリを使用します。ピクセルデータの処理料金は、「blob ストレージ、バッチ」カテゴリを使用します。

ネットワーク

上り(内向き)

上り(内向き)は常に無料です。

リージョン間データ転送

転送リクエストが Cloud Healthcare API から発信され、同じリージョンにある Google Cloud のサービスに送信される場合、データ送信は無料です。

以下の料金は、リージョン間またはマルチリージョン グループから同じ大陸の単一のリージョンへのデータ転送、またはその逆のデータ転送に適用されます。料金は GB 単位/月です。

トラフィックの発信元と宛先 0 GB 以上
北米間 $0.01
ヨーロッパ間 $0.02
アジア太平洋間 $0.05
大陸間(オセアニアを除く) $0.08
オセアニアと他大陸間 $0.15

全般的なネットワーク使用量

一般的なネットワーク使用量は、Google を出るデータに適用されます。Cloud Healthcare API は、以下に示す料金で Premium Internet Egress を使用します。Egress の料金は、Google Cloud Network Pricing プレミアム ティアと一致します。

料金は GB 単位/月です。

トラフィックの発信元と宛先 0~10 TB 10 TB~150 TB 150 TB 以上
北米間 $0.105 $0.080 $0.060
ヨーロッパ間 $0.105 $0.080 $0.060
アジア太平洋間 $0.120 $0.085 $0.080
南アメリカ間 $0.120 $0.085 $0.080
オセアニア間 $0.120 $0.085 $0.080
大陸間(オセアニアと中国を除く) $0.120 $0.085 $0.080
オセアニアと他大陸間 $0.190 $0.160 $0.150
中国へのすべてのトラフィック $0.190 $0.160 $0.150

料金の例

FHIR の料金の例

たとえば、Google Cloud でホストされている FHIR ベースのアプリケーションが europe-west2 で、1 か月にリソースあたり平均 4 kB で 25,000,000 回のリクエストを生成しているとします。そのうち 500 万回のリクエストは FHIR 検索であるため、複雑なリクエストとして課金されます。FHIR ストアは、1 か月間、バックアップとインデックス作成のオーバーヘッドを含め、平均 1 TB のデータを保持しています。

次の表は、ある月の使用パターンを示します。

料金カテゴリ 使用のタイプ
リクエスト数 標準リクエスト
複雑なリクエスト
20,000,000
5,000,000
データ ストレージ europe-west2の構造化ストレージ 1 TB

その月の請求額は次のように計算されます。

料金カテゴリ 計算 料金
リクエスト数 リクエスト合計 25,000,000 回:
(0~25,000 回のリクエスト ティア)25,000 回の標準リクエスト × $0.00
(25,000~10 億回のリクエスト ティア)19,975,000 回の標準リクエスト × $0.39
(0~25,000 回のリクエスト ティア)25,000 回の複雑なリクエスト × $0.00
(25,000~10 億回のリクエスト ティア)4,975,000 回の複雑なリクエスト × $0.69

$0.00
$77.90
$0.00
$34.33
データ ストレージ 合計 1 TB:
(0~1 GB ティア)1 GB × $0.00
(1 GB~1 TB ティア)1,023 GB × $0.39

$0.00
$398.97
合計 $511.20

DICOM の料金の例

たとえば、小規模な画像診断センターが 1 か月で、us-central1 の DICOM ストアで以下を生成しているとします。

  • 1,000 回の X 線検査(各 10 MB 以下)
  • 300 回の CT 検査(各 300 MB 以下)
  • 200 回の MRI 検査(各 300 MB 以下)

この画像診断センターは、1 年間画像を保持しています。これにより、平均月間ストレージは 160 GB になり、オーバーヘッドを含めて 6.4 GB の解析済みメタ タグ ストレージが追加されます。リクエスト数を推定するため、各 X 線検査が単一の画像で構成され、各 CT 検査と MRI 検査が 300 枚の画像で構成されていると仮定します。

さらに、以下のことを想定します。

  • 各検査について、2 回のメタデータ検索リクエスト(DICOMweb 検索トランザクション)が行われ、合計 2 回 × (1,000 + 300 + 200) = 3,000 回の複雑なリクエストが発生します。
  • 各画像は 2 回取得され、合計 2 回 × (1,000 + 300 × 300 + 200 × 300) = 302,000 回の複雑なリクエストが発生します。
  • 画像はリクエストごとにコード変換する必要があり、合計 2 回 × 160 GB = 320 GB のコード変換が発生します。

次の表は、ある月の使用パターンを示します。

料金カテゴリ 使用のタイプ
リクエスト数 複雑なリクエスト
マルチオペレーション リクエスト
3,000 回
302,000 回
データ ストレージ us-central1の構造化ストレージ
us-central1の blob ストレージ
6.4 GB
160 GB
ETL オペレーション 変換コード DICOM 320 GB

その月の請求額は次のように計算されます。

料金カテゴリ 計算 料金
リクエスト数 リクエスト合計 305,000 回:
(0~25,000 回のリクエスト ティア)3,000 回の複雑なリクエスト × $0.00
(0~25,000 回のリクエスト ティア)25,000 回の複雑なリクエスト × $0.00
25,000~10 億回のリクエスト ティア)277,000 回の複雑なリクエスト × $0.39

$0.00
$0.00
$1.08
データ ストレージ 合計 166.4 GB:
(0~1 GB ティア)0.5 GB 構造化ストレージ × $0.00
(1 GB~1 TB ティア)5.9 GB 構造化ストレージ × $0.24
(0~1 GB ティア)1 GB Blob ストレージ × $0.00
(1 GB~1 TB ティア)159 GB blob ストレージ × $0.02

$0.00
$1.42
$0.00
$3.18
ETL オペレーション 合計 320 GB:
(0~1 GB ティア)1 GB × $0.00
(1 GB~1 TB ティア)319 GB × $0.004

$0.00
$1.28
合計 $6.96

HL7v2 の料金の例

たとえば、us-central1 の HL7v2 ストアが、オンプレミス MLLP アダプタを使用して 10,000,000 件/月のメッセージを作成する介護施設に接続されているとします。その結果、10,000,000 回の取り込みリクエストが Cloud Healthcare API に送信されます。レスポンスとして、10,000,000 件の確認メッセージが生成されます(ただし、HL7v2 ストアには保持されません)。

HL7v2 ストアは、1 か月間、バックアップとインデックス作成のオーバーヘッドを含め、平均 80 GB のデータを保持します。

次の表は、ある月の使用パターンを示します。

料金カテゴリ 使用のタイプ
リクエスト数 標準リクエスト 20,000,000
データ ストレージ us-central1の構造化ストレージ 80 GB

その月の請求額は次のように計算されます。

料金カテゴリ 計算 料金
リクエスト数 リクエスト合計 20,000,000 回:
0~25,000 回のリクエスト ティア)25,000 回の標準リクエスト × $0.00
(25,000~10 億回のリクエスト ティア)19,975,000 回の標準リクエスト × $0.39

$0.00
$77.90
データ ストレージ 合計 80 GB:
(0~1 GB ティア)1 GB × $0.00
(1 GB~1 TB ティア)79 GB × $0.24

$0.00
$18.96
合計 $96.86

FHIR データ匿名化の例

10 GB の FHIR データを匿名化すると仮定します。匿名化中に、データの 10%(1 GB)を検査し、そのうち 10%(0.1 GB)を変換します。デフォルトの 15 infoType を使用します。

匿名化の請求は次のように計算されます。

サブオペレーション 計算 料金
検査 10 GB × 0.1 検査済み × 15 infoType × $0.30/GU $4.50
変換 10 GB × 0.1 検査済み × 0.1 変換済み × $3.00/GU $0.30
処理 10 GB × $0.60/GB $6.00
合計 $10.80

DICOM 匿名化の例

たとえば、10 GB の DICOM データを匿名化するとします。データの 90%(9 GB)は DICOM 画像で構成されています。すべての画像を検査し、10%(0.9 GB)を変換します。デフォルトの 16 infoType を使用します。

匿名化の請求は次のように計算されます。

サブオペレーション 計算 料金
検査 10 GB × 0.9 画像 × 16 infoType × $0.30/GU $43.20
変換 検査にバンドル $0.00
処理 DICOM メタデータ: 10 GB × 0.1 テキスト × $0.60/GB
ピクセルデータ: 10 GB × 0.9 画像 × $0.08/GB
$0.60
$0.72
合計 $44.52

次のステップ