AutoML Translation の料金

AutoML Translation を使用すると、カスタム翻訳モデルを独自に作成して、翻訳クエリに対して各自の分野に固有の結果を返すことができます。AutoML Translation の使用料は、必要なトレーニングの量(1 時間単位)と、翻訳対象として送信する文字の数に基づいて計算されます。

トレーニングの料金

モデルのトレーニングは、時間単位で課金されます。モデルのトレーニングに必要な時間は、トレーニング対象データのサイズや複雑さによって異なります。ユーザーがキャンセルした場合を除き、なんらかの理由でトレーニングが失敗した場合、そのトレーニング時間に対しては課金されません。ユーザーがオペレーションをキャンセルした場合は、課金されます。

トレーニング ペア数 一般的なトレーニング時間
1,000 未満 2~3 時間
1,000~10,000 2~3 時間
10,001~100,000 4~5.5 時間
100,001~1,000,000 5~7 時間
1,000,001~10,000,000 6~12 時間
10,000,001 以上 12 時間以上

次の表は、AutoML モデルのトレーニングの 1 時間あたりの料金レートです。

AutoML の SKU 1 時間あたり トレーニングあたりの上限料金
AutoML トレーニングのオペレーション $45 $300

翻訳の費用

AutoML Translation の使用量は、AutoML カスタムモデルを使って翻訳のために送信される文字数に基づいて計算されます。これは、リクエストが Cloud Translation API v3 または AutoML API のどちらから送信されたかには無関係です。

翻訳量が毎月増えると、料金が 1 階層上の追加翻訳量に調整されます。翻訳の使用量は 100 万文字(1,000,000 = 106)単位で計算されます。

上の階層の価格体系が、請求済の文字にさかのぼって適用されることはありません。つまり、その月の最初の 2 億 5,000 万文字までは $80 で請求され、2 億 5,000 万文字を超えた分だけが、$60 で請求されます。

モデル評価: AutoML Translation では、新しいテストセットを使用するモデル評価により、その他のモデル間の比較ができます。デフォルトで、評価における各モデル(Google NMT など)からサンプル翻訳をエクスポートする機能も備えています。サンプル エクスポートを選択した場合、翻訳サンプルは、API から送付されたその他の翻訳リクエストと同じ料金となります。AutoML 料金は下記の表で示す AutoML モデルに適用され、Google NMT 料金は NMT モデルに適用されます。サンプルをエクスポートしない場合は、モデル評価の料金は発生しません。

機能 月間使用量 Price
テキスト翻訳(TXT、HTML、XLSX 形式) 0~50 万 無料
50 万~2 億 5,000 万 $80/1,000,000 文字
2 億 5,000 万~25 億 $60 /1,000,000 文字
25 億~40 億 $40 /1,000,000 文字
40 億~ $30 /1,000,000 文字
v3 Cloud Translation API を使用した Document Translation(DOCX、PPTX、PDF 形式をサポート) すべての使用状況 $0.25/ページ*

* ページは、改ページまたはスライドでカウントされます。

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

料金は、空白文字およびタグ(HTML タグなど)を含めて、処理のために送信された文字数で請求されます。空白のクエリは 1 文字として請求されます。Google では、文字がマルチバイトでも 1 文字として課金します。この場合、文字がコードポイントに対応します。たとえば、「こんにちは」を英語に翻訳する場合、5 文字が請求対象として数えられます。

請求先アカウント 1 つにつき 1 か月 $40 の無料使用分が AutoML Model Translation Predictions オペレーションに適用されます。これは 1 か月あたり 50 万文字に相当します。

翻訳のリクエストが 1 か月あたり 500 万文字を超える場合は、割引料金について営業担当者にお問い合わせください。

Google Cloud の費用

分析するドキュメントを Google Cloud Storage に保存する場合や、他の Google Cloud リソース(Google App Engine インスタンスなど)を AutoML Translation と併用する場合は、そのサービスの利用料も請求されます。現行料金に基づいてその他の費用を試算するには、Google Cloud の料金計算ツールをご利用ください。

使用量と現在の請求額など、Cloud Console で現在の課金のステータスを確認するには、[お支払い] ページをご覧ください。アカウントの管理について詳しくは、Cloud Billing のドキュメントまたは課金とお支払いのサポートをご覧ください。

次のステップ

カスタム見積もりのリクエスト

Google Cloud の従量課金制では、使用したサービスに対してのみ料金が発生します。カスタム見積もりをご希望の場合は、Google のセールスチームまでお問い合わせください。
お問い合わせ