Anthos Service Mesh の料金

Anthos Service Mesh は、Anthos の一部として、または Google Cloud のスタンドアロン サービスとして使用できます。請求方法は、プロジェクトで有効になっている Google API によって決まります。Anthos Service Mesh をスタンドアロン サービスとして使用する場合、プロジェクトで Anthos API を有効にしないでください。Anthos Service Mesh をオンプレミスまたは他のクラウドで使用するには、Anthos に登録する必要があります。

Anthos をご利用でないお客様の料金

Anthos Service Mesh のスタンドアロン サービスの料金は、クラスタ数と Anthos Service Mesh クライアント数に基づきます。Anthos Service Mesh クライアントには、次のものが含まれます。

  • Google Kubernetes Engine(GKE): Anthos Service Mesh 対応 Pod インスタンス
  • Compute Engine: Anthos Service Mesh が有効な仮想マシン(VM)

デプロイで複数のレプリカを実行している場合(たとえば、サービスを 3 つのインスタンスにスケールした場合)、該当する請求レートで各インスタンスに対して請求が行われます。

Anthos Service Mesh は、2021 年 10 月まで無料でご利用いただけます。有料化後の請求方法:

  • Anthos Service Mesh 対応の GKE クラスタごとに、1 クラスタあたり 1 時間につき $0.07 の定額料金が発生します。これには、クラスタ上の Anthos Service Mesh クライアント 100 件または 1 クラスタあたり 1 か月につき 72,000 クライアント時間が含まれます。クラスタあたりの月額固定料金は $50 です。

  • 最初の 100 件のクライアントを超えると、以降の各クライアントには 1 時間あたり $0.0006945、すなわち、クライアントあたり 1 か月につき約 $0.50 が課金されます。

上述の料金は、クライアントが実行される時間の累積に基づいて計算されます。例: 1 クラスタあたり 1 か月につき最初の 72,000 クライアント時間を超えた後で、4 個の GKE Pod がそれぞれ 15 分間実行された場合、$0.0006945 の料金が発生します。

Anthos Service Mesh のスタンドアロン料金には次のサービスが含まれます。

Anthos をご利用のお客様の料金

Anthos をご利用のお客様は、Anthos の料金に Anthos Service Mesh が含まれているため、別途請求は行われません。

ただし、Anthos on Google Cloud の場合のみ、従量課金制の請求オプションを使用できます。詳細については、Anthos 料金ガイドをご覧ください。

次のステップ

カスタム見積もりのリクエスト

Google Cloud の従量制課金では、使用したサービスに対してのみ料金が発生します。カスタム見積もりをご希望の場合は、Google のセールスチームにお問い合わせください。
お問い合わせ