ステップ 1: Google Cloud アカウントを作成する

なんらかの操作を行う前に、Google Cloud コンソール アカウントとプロジェクトが必要になります。このステップでは、Google Cloud アカウントの作成方法について説明します。組織に Cloud Identity または G Suite が構成されている場合は、次のステップ(ステップ 2: Google Cloud プロジェクトを作成する)に進みます。

Cloud Identity を設定する場合は、ドメインの所有権を証明する必要があります。

Google Cloud アカウントを作成するには:

  1. ブラウザで Google Cloud コンソールを開きます。

  2. ログインを求められたら、[アカウントを作成] をクリックして新しいアカウントを作成します。

  3. 手順に従い、会社のメールアドレスを Google アカウントとして登録します。Gmail アカウントや他の Google アカウントを使用することもできます。

  4. Google Cloud コンソールに進み、表示された Google Cloud 利用規約に同意します。

Cloud Identity ご設定のお願い

Cloud Identity を使用して Apigee で組織 ID を管理する場合は、次の点に注意してください。

  • Cloud Identity に関する一般的な情報については、こちらか、Cloud Identity ヘルプセンターをご覧ください。
  • Cloud Identity には、LDAP サーバーとの同期ツールや SSO の構成機能など、組織からユーザーを一括で作成する方法があります。
  • Google Cloud で Cloud Identity を使用することによって、Google Cloud を利用できます。これにより、リソース階層をより詳細に構成できます。これは、Apigee ハイブリッドでは不要ですが、他の Google Cloud サービスを利用する場合や、組織内の複数のメンバーがプロダクトにアクセスできるように設定する場合に有用な可能性があります。
  • Cloud Identity を使用するには、使用するドメインの所有権を確認する必要があります。

次のステップ

1 (次)ステップ 2: Google Cloud プロジェクトを作成する 3 4 5