クラウドのロケーション

Google Cloud Platform の新たなリージョンが大阪とチューリッヒに追加されました。Google Cloud のソフトウェア定義型プライベート ネットワークは、高速で信頼性の高い接続を世界中のユーザーに提供します。

20
リージョン
61
ゾーン
134
ネットワーク エッジのロケーション
available in
200 以上の
国と地域

近日提供予定 Google Cloud では、引き続きリージョンを追加していく予定です。新たに開設予定のリージョンは、ソウル(韓国)、ソルトレイクシティ(米国)、ラスベガス(米国)、ジャカルタ(インドネシア)、ワルシャワ(ポーランド)です。

Google Cloud のネットワーク

リージョン
ネットワーク
リージョン マップ

現在のリージョンとゾーン数

開設予定のリージョンとゾーン数

リージョンとゾーンのロケーションをピンで示した地図 現在と開設予定のケーブル接続を示した地図

海底ケーブルへの投資

現在のネットワーク

表示するものを選択:
エッジ拠点
CDN 拠点

リージョン別に提供されるプロダクト

特定のロケーションでリソースをデプロイしたり、マルチリージョンまたはグローバルのデプロイモデルを活用したりできます。

グローバルで提供されるプロダクトを見る  
プロダクト オレゴン(us-west1) ロサンゼルス(us-west2) アイオワ(us-central1) サウスカロライナ(us-east1) 北バージニア(us-east4) モントリオール(northamerica-northeast1) サンパウロ(southamerica-east1)
コンピューティング
Compute Engine5
App Engine
Google Kubernetes Engine5
Cloud Functions
Cloud Run
ストレージとデータベース
Cloud Storage2、5
Cloud Storage for Firebase
Cloud Bigtable5
Cloud Spanner2、5
Cloud SQL5
Cloud Firestore4、5
Cloud Memorystore
Cloud Filestore
Persistent Disk5
ビッグデータと機械学習
BigQuery2、5
Cloud Composer
Cloud Dataflow5
Cloud Dataproc5
AI Platform のトレーニングと予測3
ネットワーキング
Virtual Private Cloud1
Cloud Load Balancing1
デベロッパー ツール
Cloud Scheduler
Container Registry2
Cloud Tasks
ID とセキュリティ
Cloud Key Management Service1、2

リージョンの分類方法とプロダクトのロールアウト ポリシーの詳細については、セールスチームにお問い合わせください

  1. 示されているリージョン ロケーションに加え、グローバル ロケーション オプションもご利用いただけます。
  2. 示されているリージョン ロケーションに加え、マルチリージョン ロケーション オプションもご利用いただけます。詳細については、[マルチリージョン] タブをご覧ください。
  3. リージョンによってご利用いただける機能が異なります。
  4. 次世代の Cloud Datastore です。Datastore モードとネイティブ モードのいずれかで使用できます。
  5. 利用可能なリージョンまたはマルチリージョンについて、サービス固有の規約でデータ ロケーションのコミットメントが提供されます。

グローバルで提供されるプロダクト

次のプロダクトは、特定のロケーションに依存することなく、世界中でご利用いただけます。

データを安全に保護する

GCP は、データの安全性、プライバシー、セキュリティに対する厳格なプライバシー基準とコンプライアンス基準を満たしています。数多くの第三者機関による監査認証も受けています。

詳細  

* 取得している認証や基準はデータセンターによって異なります。追加情報が必要な場合はお問い合わせください。

リソース

Google Cloud

使ってみる

無料で体験

GCP を初めてご利用の場合、GCP プロダクトを $300 相当の無料クレジットでお試しいただけます。

さらにサポートが必要な場合

Google のエキスパートが、適切なソリューションの構築やお客様のニーズに合ったパートナーの選定をお手伝いいたします。