Cloud 請求先アカウントは、特定の Google Cloud リソースセットに対する支払いを誰が行うかを定義します。Google Cloud サービスを使用するには、有効な Cloud 請求先アカウントが必要です。また、そのアカウントを Google Cloud プロジェクトにリンクする必要があります。プロジェクトの Google Cloud の使用量は、リンクされた Cloud 請求先アカウントに請求されます。

無料試用期間中、または Google Cloud の無料枠 の適用を受ける Google Cloud リソースのみを使用する場合でも、有効な Cloud 請求先アカウントが必要です。

また、Google Maps Platform API の利用料金の支払いにも Cloud 請求先アカウントが必要です。

トレーニングとチュートリアル

Google Cloud で Cloud Billing のチュートリアル、トレーニング コース、Qwiklabs をお試しください。

動画