App Engine

フルマネージド型のサーバーレスなプラットフォーム上で、高度なスケーラビリティを備えたアプリケーションを構築します。

このプロダクトのドキュメントを見る

フルマネージド型のサーバーレス アプリケーション プラットフォーム

フルマネージド型のプラットフォーム上でアプリケーションを構築してデプロイしてください。App Engine がゼロから地球規模までシームレスなスケーラビリティを提供します。お客様がアプリケーションを実行するインフラストラクチャを管理する心配はありません。サーバーの管理もプラットフォーム構成のデプロイも不要なため、管理オーバーヘッドが発生しない環境で、デベロッパーは優れたアプリケーションをつくることだけに専念できます。App Engine では、よく利用されている開発言語と幅広いデベロッパー ツールがサポートされているため、デベロッパーは高い生産性と俊敏性(アジリティ)を維持できます。

「一般的かつオープンな言語とツール」のロゴ

一般的かつオープンな言語とツール

一般的な言語(Java、PHP、Node.js、Python、C#、.Net、Ruby、Go など)を使用して、短時間でアプリケーションをビルドしてデプロイできます。必要に応じて独自の言語ランタイムとフレームワークを自由に導入することもできます。ホスト構成のデプロイが要らない App Engine で、すぐに開発を始めましょう。業界最先端のツール(Cloud SDK、Cloud Source Repositories、IntelliJ IDEA、Visual Studio、PowerShell)を利用した、コマンドラインからのリソース管理、本番環境でのソースコードのデバッグ、API バックエンドの実行といった作業が可能です。

「コードを追加するだけ」のロゴ

コードを追加するだけ

デベロッパーはコーディングだけに集中でき、基盤となるインフラストラクチャの管理を心配する必要はありません。アプリケーションをゼロと地球規模の間で自動的にスケールアップ / ダウンできる機能があり、サーバー管理やパッチの適用もフルマネージドで運用されるため、インフラストラクチャ絡みの問題は Google にすべて任せることができます。App Engine のファイアウォール機能、IAM(Identity and Access Management)ルール、マネージド型の SSL/TLS 証明書を使用して、アプリケーションをセキュリティ上の脅威から保護できます。

「支払いは従量制」のロゴ

支払いは従量制

リソースのプロビジョニングの過不足の心配なしに、アプリケーションをサーバーレス環境で実行できます。App Engine はアプリケーションのトラフィックに応じて自動的にスケールし、コードの実行中だけリソースを消費します。お支払いが発生するのは、消費したリソース分だけです。

特長

Node.js、Java、Ruby、C#、Go、Python、PHP でアプリケーションをビルドでき、独自の言語ランタイムを使用することも可能です。

オープンかつ高い柔軟性

カスタム ランタイムでは Docker コンテナが提供され、App Engine に任意のライブラリやフレームワークをインストールできます。

フルマネージド

App Engine のフルマネージド環境によってインフラストラクチャが管理されるため、コーディングに集中できます。

強力なアプリケーション診断機能

Cloud Monitoring と Cloud Logging を使用して、アプリ、Cloud Debugger、Error Reporting の正常性とパフォーマンスをモニタリングし、バグをすみやかに診断、修正します。

アプリケーションのバージョニング

バージョンの異なるアプリも簡単にホストでき、開発環境、テスト環境、ステージング環境、本番環境を簡単に構築できます。

トラフィック分割

受信したリクエストをさまざまなバージョンのアプリに転送して A/B テストを行い、機能を段階的に公開できます。

アプリケーションのセキュリティ

App Engine ファイアウォールのアクセスルールを定義してアプリケーションを保護できます。またデフォルトで、マネージド SSL/TLS 証明書* をカスタム ドメインで利用できます(追加費用なし)。

サービス エコシステム

優れたクラウド デベロッパー ツール群など、拡大を続ける Google Cloud サービスのエコシステムをアプリで利用できます。

ソリューションとユースケース

モダン ウェブ アプリケーション

App Engine 上にウェブ アプリケーションをデプロイして、お客様やエンドユーザーとすぐにつながることができます。App Engine ならホスト構成のデプロイもサーバー管理も不要なため、コーディングに集中できます。また、トラフィックが急激に跳ね上がった場合もアプリケーションが自動的にスケールされるため、プロビジョニングやパッチの適用、モニタリングは不要です。

以下は、App Engine と Google Cloud を利用して簡単なウェブアプリを構築する際のサンプル リファレンス アーキテクチャです。

最新のウェブアプリの図

ウェブ アプリケーションの詳細

スケーラビリティを備えたモバイル バックエンド

モバイルアプリを初めてビルドする場合やなんらかのモバイル エクスペリエンスを通じて現在のユーザーにリーチする場合は、App Engine の利用をおすすめします。App Engine では、必要なホスティング環境が自動的にスケールされます。また、Firebase とのシームレスな統合によって、簡単に利用できるフロントエンドのモバイル プラットフォームとスケーラブルで信頼性の高いバックエンドが提供されます。

以下は、Firebase と App Engine 両方を Google Cloud の他のサービスと併用して構築した、典型的なモバイルアプリのサンプル リファレンス アーキテクチャです。

スケーラビリティを備えたモバイル バックエンドの図

モバイル アプリケーションの詳細

Google App Engine はアクセスの急増に応じて自動的にスケールするため、アプリケーションのパフォーマンスやプラットフォームの容量不足による障害を心配する必要がありません。

IDEXX Laboratories 社バイス プレジデント兼最高ソフトウェア エンジニアリング責任者 Jeffrey Dixon 氏

導入事例

Idexx ロゴKhan Academy ロゴKahuna ロゴSony Music ロゴRovio ロゴDialpad ロゴPocketgems ロゴ

技術リソース

料金

App Engine のクラウド料金体系ではアプリの使用状況に応じて課金され、他社と比べても魅力的です。App Engine は、スタンダード環境かフレキシブル環境でインスタンスとして実行されます。App Engine の課金モデルにはいくつかの基本的なコンポーネントがあります。たとえば、スタンダード環境のインスタンス、フレキシブル環境のインスタンス、App Engine の API とサービスなどです。実際の請求額を見積もるには、Google の料金計算ツールをご利用ください。

次のステップ

Google Cloud をご利用のお客様には、12 か月間有効の無料クレジット $300 分を差し上げます。

無料トライアル
開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用

このページで紹介しているプロダクトや機能はベータ版です。プロダクトのリリース段階の詳細については、こちらをご覧ください。

Java は Oracle およびその関連会社の登録商標です。