.NET での構造化データの使用

.NET Bookshelf チュートリアルのこのパートでは、構造化データを格納するためのデータベースを選択します。この Bookshelf サンプルアプリは、構造化されたデータモデルを使用して、書籍に関する情報を格納します。Cloud SQL、Cloud Datastore、または Microsoft SQL Server を使用してサンプルを試すことができます。

このページは複数ページからなるチュートリアルの一部です。最初からの説明や設定手順を確認するには、.NET Bookshelf アプリに移動してください。

Bookshelf チュートリアルを開始するには、次のいずれかのオプションを選択します。

データベース 使用する理由 構成
Cloud SQL
マネージド MySQL
Cloud SQL を使う >
MySQL に精通しているか、マネージド リレーショナル データベースに関心がある場合は、このオプションを選択します。

利点:

  • エンティティ フレームワークを使って、オブジェクトをシリアル化またはシリアル化解除します。SQL の行を記述する必要がありません。
  • データベースを作成して構成します。レプリケーションやパッチ管理など、その他のすべての管理タスクは Cloud SQL が処理します。
  • MySQL 用にすでに構築済みのあらゆるツールやアプリを使用して Cloud SQL データベース内のデータにアクセスできます。
  • Cloud SQL はクラウド上の MySQL であるため、お好みの MySQL ツールとアプリを使用できます。
Cloud SQL インスタンスを作成し、アクセス権を構成します。
Cloud Datastore
マネージド NoSQL データベース
Cloud Datastore を使う >
構成不要でスケーラブルなフルマネージド非リレーショナル データベースを使う場合は、このオプションを選択します。

利点:

  • アプリのユーザーとトラフィックに基づいて自動的にスケーリングするので、プロビジョニングや負荷の予測を心配する必要はありません。
  • フィルタリングや並べ替えをサポートする SQL に似たクエリを使用してデータを照会できます。
追加構成は必要ありません。
Microsoft SQL Server
セルフマネージド SQL Server
SQL Server を使う >
SQL Server に精通しているか、セルフマネージド リレーショナル データベースに関心がある場合は、このオプションを選択します。

利点:

  • エンティティ フレームワークを使って、オブジェクトをシリアル化またはシリアル化解除します。SQL の行を記述する必要はありません。
  • データベースを作成、構成、管理します。
  • SQL Server 向けにビルド済みのあらゆるツールとアプリを使って、SQL Server データベース内のデータにアクセスします。
  • 任意の SQL Server 開発ツール(Visual Studio、SQL Server Management Studio など)を使用します。
SQL Server を実行する Windows Server 2016 VM インスタンスを作成し、アクセス権を構成します。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。