Google Cloud での Ruby

Google Cloud で Ruby と Rails のアプリケーションをすばやく構築してデプロイします。

構築、デバッグ、モニタリング

Google Cloud には、Ruby デベロッパーがクラウドネイティブ アプリケーションを適切に構築するために必要なツールが用意されています。SDK と Cloud Run、App Engine、GKE でのネイティブ ランタイム サポートを使用してアプリをより迅速に作成できます。Google Cloud では、アプリケーションをエンドツーエンドで実行できます。

Ruby 用にビルド、最適化されたライブラリ

Ruby のイディオムに対応したライブラリ(gem)を使用することで、Google Cloud 用の Ruby アプリを簡単かつ直感的に作成できます。Google による認証を含め、サーバーとの通信の詳細がすべてライブラリで処理されるため、デベロッパーはアプリの作成に集中できます。

複雑な問題の検出、診断、修正

Google Cloud 上の Ruby アプリは Cloud MonitoringCloud TraceCloud LoggingError Reporting と統合されるため、本番環境のアプリケーションを透過的にインストルメント化して、パフォーマンス ボトルネックとソフトウェア バグを診断できます。

場所を選ばずワークロードを実行

Google Cloud を使用すると、サーバーレスKubernetesVM、カスタム ハードウェアのオプションから、Ruby アプリケーションを実行する最適な環境を選択できます。

Cloud Operations アイコン

運用

Operations の各プロダクト(旧称 Stackdriver)を使用して、Google Cloud 環境での Ruby アプリケーションのパフォーマンスのモニタリングとトラブルシューティングを行い、パフォーマンスを向上させます。

Cloud Run アイコン

Cloud Run

Cloud Run には、Ruby のデベロッパーを対象とするフルマネージド型でコンテナベースのデプロイ ソリューションが用意されています。

Google Kubernetes Engine アイコン

Google Kubernetes Engine

4 方向の自動スケーリングとマルチクラスタ サポートを備えた、高いセキュリティを誇るマネージド Kubernetes サービスで、Ruby アプリを実行できます。

Cloud Functions アイコン

Cloud Functions

サーバー管理を必要とすることなくコードを実行できる、スケーラブルな従量課金制を採用した Functions as a Service(FaaS)

Cloud SQL アイコン

Cloud SQL

Cloud SQL は、リレーショナル データベース(PostgreSQL、MySQL、SQL Server)の設定と管理を容易にするフルマネージド型のデータベース サービスです。

Cloud Storage アイコン

Cloud Storage

Cloud Storage は、世界で統一された、スケーラブルで耐久性に優れたオブジェクト ストレージをデベロッパーや企業に提供します。

技術リソース

次のステップ

プロジェクトを開始し、インタラクティブなチュートリアルを体験して、アカウントを管理しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用