VM の停止に関するトラブルシューティング


このドキュメントでは、仮想マシン(VM)インスタンスを一時停止または再開する際の一般的な問題またはエラーについて説明します。

VM を一時的に停止してメモリがストレージに移動し、後で再開するまでインスタンスが保存されます。VM の一時停止と再開について学習します。

過剰な停止時間

一時停止リクエストの発行後、VM の一時停止が完了するまでに時間がかかる場合があります。ゲスト オペレーティング システムのメモリは永続ディスクに保存されるため、VM が SUSPENDED 状態に移行するまでに数分かかる場合があります。

VM 停止エラー

VM を一時停止できない場合は、次のいずれかの原因が考えられます。

無効な VM の状態

VM を一時停止できるのは、RUNNING 状態のみです。別の状態で VM を一時停止しようとすると、エラーが返されます。

エラー メッセージ:

UNSUPPORTED_OPERATION
You cannot suspend an instance that is stopped or terminated.
You cannot suspend an instance that is being repaired.
You cannot suspend an already suspended instance.

解決策:

RUNNING 状態の VM のみ一時停止できます。インスタンスを修復する前にしばらく待ってからもう一度お試しください。現在停止している場合は VM を起動してください。

無効な VM 構成

Confidential VMs はサポートされていません

Confidential VMs は一時停止できません。

エラー メッセージ:

UNSUPPORTED_OPERATION

解決策

VM を通常の VM として再作成するか、代わりに、VM を停止して起動することもできます。

E2 VM はサポートされていません

E2 マシンシリーズを使用して VM を一時停止することはできません。

エラー メッセージ:

UNSUPPORTED_OPERATION
E2 VMs currently do not support suspend operation.

解決策:

VM のマシンタイプを変更するか、代わりに、VM を停止して起動することもできます。

メモリが多すぎます

メモリが 120 GB を超える VM は一時停止できません。

エラー メッセージ:

UNSUPPORTED_OPERATION
Suspend is not supported on Instances with more than 120Gb memory.

解決策:

VM のマシンタイプを変更してメモリを削減するか、代わりに、VM を停止して起動することもできます。

ローカル SSD を使用する VM を一時停止できません

エラー メッセージ:

INVALID_USAGE
Suspend with Local SSD feature is not available for this project.

解決策

ローカル SSD が接続されている VM を一時停止するには、--discard-local-ssd フラグを使用して VM を一時停止しながら、ローカル SSD の内容を破棄する必要があります。代わりに、VM を停止して起動することもできます。

GPU を使用する VM を一時停止できません

エラー メッセージ:

UNSUPPORTED_OPERATION
Suspend is not supported on GPU Instances.  You may delete and recreate the instances without GPU.

解決策:

GPU を使用せずに VM を再作成するか、VM インスタンスを停止して起動します。

ゲスト タイムアウトが発生しました

このエラーは、ゲスト オペレーティング システムが 3 分以内に ACPI S3 信号に応答しない場合に発生します。OS は、ACPI S3 信号を処理して VM の一時停止を開始できる必要があります。一部のオペレーティング システムでは、この機能はサポートされていません。

エラー メッセージ:

UNSUPPORTED_OPERATION
Instance suspend failed due to guest timeout.

解決策:

OS の互換性の表を確認して、OS で一時停止と再開がサポートされているかどうか確認してください。別の方法として、インスタンスを停止して起動することもできますが、その場合、インスタンスは停止するとゲスト OS のメモリ、デバイスの状態、アプリケーションの状態が失われます。

十分な永続ディスク割り当てがありません

エラー メッセージ:

QUOTA_EXCEEDED
Quota 'DISKS_TOTAL_GB' exceeded. Limit: NUMBER_OF_DISKS in region REGION.

解決策:

インスタンスを一時停止するプロジェクトとリージョンに、十分な永続ディスク割り当てがあることを確認します。詳細については、リソースの割り当てをご覧ください。

VM がプリエンプトされました

VM が一時停止できる前にプリエンプトされました。

エラー メッセージ:

FAILED_WITH_INSTANCE_PREEMPTED
You cannot suspend an instance that is preempted.

解決策:

この VM を一時停止しない場合は、何もする必要はありません。その場合は、VM を再起動してすぐに停止してください。

不明な理由により、VM を一時停止できませんでした

エラー メッセージ:

FAILED_WITH_INSTANCE_RUNNING
FAILED_WITH_INSTANCE_RUNNING
Suspend failed with instance in state RUNNING.

解決策:

後で VM を一時停止してみてください。