インスタンス テンプレート

インスタンス テンプレートとは、仮想マシン(VM)インスタンスとマネージド インスタンス グループ(MIG)を作成するために使用できるリソースです。

インスタンス テンプレートで、マシンタイプ、ブートディスク イメージまたはコンテナ イメージ、ラベル、その他のインスタンス プロパティを定義します。その後、インスタンス テンプレートを使用して MIG個々の VM を作成できます。インスタンス テンプレートを使用すると、VM インスタンスの構成を保存して、後でその構成を使って VM または VM のグループを作成できるので便利です。

インスタンス テンプレートはグローバル リソースであり、ゾーンやリージョンには関連付けられていません。ただし、一部のゾーンリソースを指定したインスタンス テンプレートは、そのリソースのあるゾーンに限定されます。たとえば、us-central1-b にある読み取り専用永続ディスクをインスタンス テンプレートに含めた場合、その特定のディスクはゾーン us-central1-b のみに存在するため、他のゾーンではそのテンプレートを使用できなくなります。ゾーンリソースの詳細については、リージョンとゾーンをご覧ください。

インスタンス テンプレートで定義したラベルは、そのインスタンス テンプレートから作成されるすべてのインスタンスに適用されます。インスタンス テンプレート自体にはラベルは適用されません。

インスタンス テンプレートの作成方法については、インスタンス テンプレートの作成をご覧ください。

いつインスタンス テンプレートを使用するか

既存の構成に基づいて迅速に VM インスタンスを作成したい場合はいつでも、インスタンス テンプレートを使用できます。まったく同じインスタンスからなるグループを作成する場合は、インスタンス テンプレートを使用して MIG を作成する必要があります。

インスタンス テンプレートを更新する方法

インスタンス テンプレートは、同じ構成のインスタンスを作成するように設計されています。このため、既存のインスタンス テンプレートを更新したり、インスタンス テンプレートを作成した後で変更したりすることはできません。

インスタンス テンプレートが最新でなくなった場合や、構成の変更が必要になった場合は、新しいインスタンス テンプレートを作成してください。既存のインスタンス テンプレートまたは既存のインスタンスに基づいてテンプレートを作成できます。また、インスタンス テンプレートから VM インスタンスを作成するときに、インスタンス テンプレート フィールドをオーバーライドすることもできます。

次のステップ