コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google Cloud Console を使用する

Google Cloud コンソールでは、BigQuery リソースの作成と管理、SQL クエリの実行に使用できるグラフィカル インターフェースを利用できます。

Google Cloud コンソールで BigQuery を試すには、クイックスタート、Google Cloud コンソールを使用して一般公開データセットにクエリを実行するをご覧ください。

準備

  1. Google Cloud アカウントにログインします。Google Cloud を初めて使用する場合は、アカウントを作成して、実際のシナリオでの Google プロダクトのパフォーマンスを評価してください。新規のお客様には、ワークロードの実行、テスト、デプロイができる無料クレジット $300 分を差し上げます。
  2. Google Cloud Console の [プロジェクト セレクタ] ページで、Google Cloud プロジェクトを選択または作成します。

    プロジェクト セレクタに移動

  3. Google Cloud Console の [プロジェクト セレクタ] ページで、Google Cloud プロジェクトを選択または作成します。

    プロジェクト セレクタに移動

  4. BigQuery API を有効にします。

    API を有効にする

    新しいプロジェクトでは、BigQuery API が自動的に有効になります。

  5. (省略可)プロジェクトに対する課金を有効にします。課金を有効にしない場合や、クレジット カードを指定しない場合でも、このドキュメントの手順は行えます。BigQuery には、この手順を実施するためのサンドボックスが用意されています。詳細については、BigQuery サ2ンドボックスを有効にするをご覧ください。

Google Cloud コンソールで BigQuery を開く

  1. Google Cloud コンソールに移動します。

    Google Cloud コンソールに移動

  2. Google Cloud コンソールのツールバーで、 [ナビゲーション メニュー] をクリックします。

  3. [分析] で、[BigQuery] をクリックします。

ブラウザに次の URL を入力して、[BigQuery] ページを開くこともできます。

https://console.cloud.google.com/bigquery

最後にアクセスしたプロジェクトで、BigQuery が開きます。

ナビゲーションを簡素化するには、ナビゲーション メニューの上位のプロダクトとして BigQuery を追加(または固定)します。

  1. Google Cloud コンソールのナビゲーション メニューで、ポインタを BigQuery の上に置きます。

  2. 固定するをクリックします。

BigQuery ページの概要

[BigQuery] ページは、3 つのメイン セクションから構成されています。

  • BigQuery のナビゲーション メニュー
  • [エクスプローラ] ペイン
  • 詳細ペイン

BigQuery ページの 3 つのセクション。

BigQuery のナビゲーション メニューでは、次の分析、移行、管理オプションを選択できます。

  • SQL ワークスペース。データセット、テーブル、ビューなどの BigQuery リソースが表示されます。このワークスペースでは、クエリの作成と実行、テーブルとビューの操作、BigQuery ジョブ履歴の確認、その他の一般的な BigQuery タスクを実行できます。

  • データ転送。[BigQuery Data Transfer API] ページが表示されます。

  • スケジュールされたクエリ。スケジュールされたクエリが表示されます。

  • Analytics Hub。Cloud プロジェクトでアクセスできるすべてのデータ交換が表示されます。

  • SQL 変換。BigQuery で動作するように Teradata SQL クエリを変換できます。

  • 容量管理。スロットのコミットメント、予約、予約割り当てが表示されます。

  • BI Engine: [BI Engine] ページを開きます。

BigQuery のナビゲーション メニューの表示形式は調整できます。

  • ナビゲーション メニューを縮小して、アイコンのみを表示するには、メニュー アイコンを閉じる[BigQuery のナビゲーション メニューを非表示(視覚的な変更のみ)] をクリックします。

  • 折りたたまれた状態でメニューを一時的に開くには、メニューの上にポインタを重ねます。

  • メニューを展開してラベルを表示したままにするには、メニュー アイコンを閉じる[BigQuery のナビゲーション メニューを表示(視覚的な変更のみ)] をクリックします。

エクスプローラ ペイン

ナビゲーション メニューで [SQL ワークスペース] を選択すると、[エクスプローラ] ペインが表示されます。このペインには、現在の Cloud プロジェクトとスター付きプロジェクトが一覧表示されます。

プロジェクトとデータセットのリソースを表示するには、次のようにします。

  • プロジェクト内でアクセス権のあるデータセットを表示するには、プロジェクトを展開します。

  • データセット内のテーブル、ビュー、関数を表示するには、データセットを展開します。

また、リソースは、検索ボックスを使用して、現在のプロジェクトやスターがつけられたプロジェクト内の名前(プロジェクト、データセット、テーブル、ビュー名)またはラベルで検索することもできます。検索ボックスで検索すると、検索クエリと完全に一致するリソースか、部分的に一致するリソースが表示されます。

[エクスプローラ] ペインの表示形式は調整できます。

  • [エクスプローラ] ペインを開くには、 アイコンをクリックします。

  • [エクスプローラ] ペインを展開するには、 アイコンをクリックします。

[Details] ペイン

詳細ペインには、BigQuery リソースに関する情報が表示されます。[エクスプローラ] ペインでデータセット、テーブル、ビューなどのリソースを選択すると、新しいタブが表示されます。これらのタブでは、リソースに関する情報を表示できます。また、テーブルとビューの作成、テーブル スキーマの変更、データのエクスポートなどの操作も行えます。

プロジェクトに関する作業

BigQuery でのすべての作業は Cloud プロジェクト内で行います。プロジェクト名は、Google Cloud コンソール ツールバーに表示されます。

プロジェクト セレクタ。

BigQuery の使用で発生した費用はすべて、プロジェクトに関連付けられた請求先アカウントに請求されます。詳しくは、BigQuery の料金をご覧ください。

プロジェクトを切り替える

Google Cloud コンソールで Cloud プロジェクトを切り替えるには、次の手順を行います。

  1. Google Cloud コンソールのツールバーで、プロジェクトの名前をクリックします。

  2. プロジェクト ダイアログで、切り替える先のプロジェクト名をクリックします。

    この選択したプロジェクトが、アクティブ プロジェクトになります。

プロジェクトにスターを付ける

次の 3 つの方法で、Cloud プロジェクトに [エクスプローラ] ペインのスターを付けることができます。

  • プロジェクトを開いた後にスターをつける。

    1. スターを付けるプロジェクトに切り替えます。

    2. [エクスプローラ] ペインで、スターを付けるプロジェクト名の上にポインタを置き、[ スター] をクリックします。

  • プロジェクトをリストから選択して、それにスターをつける。

    1. [エクスプローラ] ペインで、[ データを追加] をクリックします。

    2. [データの追加] ダイアログで、[プロジェクトの検索とスター付け] をクリックします。

      [データを追加] のサブタスクでプロジェクトを検索してスターを付ける

    3. ダイアログで、スターを付けるプロジェクトの名前をクリックします。

  • スターを付けるプロジェクトの名前を入力できます。

    1. [エクスプローラ] ペインで、[ データを追加] をクリックします。

    2. [データを追加] ダイアログで [名前でプロジェクトにスターを付ける] をクリックします。

    3. ダイアログにスターを付けるプロジェクトの名前を入力します。

プロジェクトの削除

[エクスプローラ] ペインでプロジェクトを削除するには、プロジェクトの名前をクリックし、 [スターをはずす] をクリックします。

リソースの表示

[エクスプローラ] ペインに、現在のプロジェクトまたはスターがつけられたプロジェクトで閲覧可能なデータセットのリストが表示されます。

  • プロジェクトのデータセットを表示するには、そのプロジェクトのノードを展開します)をクリックします。
  • データセット内のテーブル、ビュー、関数を表示するには、そのデータセットをクリックします。

プロジェクトまたはデータセット内のリソースに関する情報を表示するには、[エクスプローラ] ペインで、リソースの名前をクリックして詳細ペインを表示します。使用可能なアクションは、リソースによって異なります。たとえば、次のスクリーンショットでは、テーブルのタブを示します。

詳細ペインのタブに、テーブルの共有、コピー、削除のオプションが表示されています。

リソースにスターを付ける

重要または現在のプロジェクト、データセット、テーブルがある場合は、[エクスプローラ] ペインでスターを付けることができます。リソースにスターを付けるには、スターを付けるリソースの名前にポインタを合わせ、[ スター] をクリックします。

プロジェクトにスターを付ける方法について詳しくは、プロジェクトにスターを付けるをご覧ください。

スター付きのリソースを表示

[エクスプローラ] ペインでスター付きのリソースのみを表示するには、[エクスプローラ] ペインで [スター付きのリソースのみを表示] をクリックします。

[エクスプローラ] ペインにすべてのリソースを表示するには、[すべてのリソースを表示] をクリックします。

リソースのスターをはずす

リソースのスターをはずすには、リソースの隣にある [スターをはずす] をクリックします。

クエリの実行

  1. 詳細ペインで、クエリを新規作成)をクリックします。
  2. クエリエディタで、SQL クエリを入力します。
  3. [ 実行] をクリックします。

クエリの実行方法については、インタラクティブ クエリの実行をご覧ください。

タブの操作

詳細ペインのタブでの作業環境は調整できます。

2 つのタブの分割

リソースを選択するか、詳細ペインでクエリを新規作成)をクリックすると、新しいタブが開きます。複数のタブを開いている場合は、タブを 2 つのペインに分割し、横に並べて表示できます。

タブを 2 つのペインに分割するには、次の操作を行います。

  1. タブ名の横にあるメニューを開く)をクリックします。

  2. 次のオプションのいずれかを選択します。

    • 選択したタブを左側のペインに配置するには、[タブを左に分割] を選択します。
    • 選択したタブを右側のペインに配置するには、[タブを右に分割] を選択します。

タブの分割を解除するには、開いているタブの 1 つでメニューを開く)を選択し、続いて [タブを左側ペインに移動] か [タブを右側ペインに移動] を選択します。

テーブルをクエリするときにタブを分割する手順は、次のとおりです。

  1. [エクスプローラ] メニューで、クエリを実行するテーブルをクリックします。

  2. [クエリ] をクリックし、続いて [新しいタブ] か [分割タブ] をクリックします。

    新しいタブまたは分割タブでテーブルをクエリするオプション。

  3. クエリを実行するフィールド名をクリックします。

    分割タブでクエリにフィールド名を追加。

次の画像では、2 つのタブが開いている詳細ペインを示します。一方のタブには SQL クエリが表示され、もう一方のタブにはテーブルの詳細が表示されています。

2 つのタブが開いている詳細ペイン。

タブの移動

タブを別のペインに移動するには、次の操作を行います。

  1. タブ名の横にあるメニューを開く)をクリックします。

  2. [タブを右側ペインに移動] または [タブを左側ペインに移動] を選択します(いずれかのオプションを使用できます)。

タブを閉じる

1 つを除くすべてのタブを閉じるには、次の操作を行います。

  1. タブ名の横にあるメニューを開く)をクリックします。

  2. [他のタブを閉じる] を選択します。

個人履歴とプロジェクト履歴の表示

ジョブ履歴は、詳細ペインのフッターに表示できます。

個人履歴、プロジェクト履歴、保存したクエリのタブ。

  • 自分のジョブの詳細を表示するには、[個人履歴] をクリックします。

  • プロジェクトで最近実行したジョブの詳細を表示するには、[プロジェクト履歴] をクリックします。

ジョブの詳細を表示する、またはクエリをエディタで開くには、次の操作を行います。

  1. ジョブまたはクエリの [操作] 列で、操作)をクリックします。

  2. [ジョブの詳細を表示] または [クエリをエディタで開く] を選択します。

ジョブ履歴には、過去 6 か月間のすべての読み込み、エクスポート、コピー、送信したクエリジョブが入っています(最大 1,000 エントリ)。上限の 1,000 ジョブは、全ジョブタイプの累計の上限です。

キーボード ショートカット

Google Cloud コンソールでは次のキーボード ショートカットがサポートされています。

キーの組み合わせ(Windows / Linux) キーの組み合わせ(macOS) アクション
Ctrl+Enter Cmd+Enter 現在のクエリを実行
タブ タブ 現在の単語をオートコンプリート
Ctrl Cmd テーブル名をハイライト表示
Ctrl+E Cmd+E 選択したクエリを実行
Ctrl+/ Cmd+/ 現在の行または選択した行にコメントを付ける

Examples

Google Cloud コンソールの例は、BigQuery ドキュメントの入門ガイドに多く記載されています。

Google Cloud コンソールを使用してデータを読み込み、クエリを実行する例については、Google Cloud コンソールでデータを読み込んでクエリを実行するをご覧ください。

次のステップ