Cloud Inference API(アルファ版)

入力された時系列データセットの相関分析を、迅速かつ大規模に実行します。

このプロダクトのドキュメントを見る

動画の内容についての説明。

概要

多くの企業で、日常業務に時系列分析が不可欠です。一般的な使用例には、小売店での客足とコンバージョンの分析、データ異常の検出、リアルタイムでのセンサーデータの相関の特定、高品質なレコメンデーションの生成などがあります。Cloud Inference API アルファ版を使用すると、入力された時系列データセットからリアルタイムで分析情報を収集できます。

簡単な操作

調査したイベントのグループ、イベントのグループ数、返された各イベントのバックグラウンド確率など、API クエリの結果を理解するうえで必要なものがすべて用意されています。

リアルタイム分析

リアルタイムのデータ ストリーミングにより、リアルタイム イベントの相関の計算が可能になります。

安全性

Google Cloud のエンドツーエンドのインフラストラクチャと、Gmail や検索などのコンシューマ アプリを通じて 15 年以上にわたり革新を続けてきた多層防御セキュリティ アプローチを活用します。

統合

Cloud Inference API は、その中核部分で他の Google Cloud Storage プロダクトと完全に統合されているため、すべてのストレージ プロダクトに一貫した方法でアクセスできます。

特長

異常とトレンドの検出

イベント時間マーカーを使用してトレンドと異常を検出します。

大規模

最大数百億件のイベントで構成されるデータセットを処理します。毎秒数千のクエリを実行します。

低レイテンシのクエリ

低レイテンシであるため、対話型のユーザー向けアプリケーションのレコメンデーション バックエンドとして API を使用できます。

サーバーレスかつフルマネージド

Cloud Inference API はフルマネージドであるため、インフラストラクチャではなく分析情報に集中できます。

Cloud Inference API なら、複数のカスタム データフローを、レイテンシが非常に低く、リアルタイムで更新できる単一システムに置き換えられます。さらに、同じデータを複数の目的に使用できるため、最小限のカスタムコードで新しい機能を簡単に試すことができます。

Snapchat 社 ソフトウェア エンジニア Peter Ciccolo 氏

関連サービス

次のステップに進む

Google Cloud をご利用のお客様には、12 か月間有効の無料クレジット $300 分を差し上げます。

アルファ版のお申し込み
開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用

このプロダクトはアルファ版です。プロダクトのリリース段階の詳細については、こちらをご覧ください。

Cloud AI プロダクトはこちらに記載されている各種 SLA ポリシーに準拠しています。これらの SLA ポリシーで保証されているレイテンシや可用性は、他の Google Cloud サービスとは異なる場合があります。