リスティングを表示して登録する

Analytics Hub のサブスクライバーは、アクセス権を付与されているリスティングを表示して登録できます。リスティングに登録すると、プロジェクトにリンクされたデータセットが作成されます。

必要な権限

登録するには、リスティングに対する Analytics Hub サブスクライバーのロール(roles/analyticshub.subscriber)が必要です。ロールについては、Analytics Hub のユーザーロールをご覧ください。

さらに、プロジェクトでリンクされたデータセットを作成するには、bigquery.datasets.create 権限も必要です。

BigQuery では、リンクされたデータセットを作成してクエリを実行するために、プロジェクトに必要な次の事前定義ロールが用意されています。

  • BigQuery 管理者(roles/bigquery.admin
  • BigQuery ユーザー(roles/bigquery.user

データセットの作成とクエリのみを許可するロールが必要な場合は、次の権限を持つカスタムロールを作成する必要があります。

  • 新しいデータセットを作成するための bigquery.datasets.create またはデータセットに対して追加のアクションを実行するための bigquery.datasets.*
  • データセットに対してクエリを実行するための bigquery.jobs.create またはジョブに対して追加のアクションを実行するための bigquery.jobs.*

ロールの付与の詳細については、単一のロールを付与するをご覧ください。

リスティングを表示する

一般公開リスティングと限定公開リスティングを表示する手順は次のとおりです。

  1. コンソールで、BigQuery ページに移動します。

    BigQuery に移動

  2. [エクスプローラ] パネルで、[データを追加] > [Analytics Hub を探索] をクリックします。アクセス可能なリスティングを含む Analytics Hub ダイアログが表示されます。

    [データを追加] メニューの [アナリティクス ハブ] オプションを確認する

    または、Analytics Hub ダイアログを開くには、Analytics Hub に移動し、[リスティングを検索] をクリックします。

  3. リスティングの名前または説明でフィルタリングするには、[リスティングを検索する] フィールドにリスティングの名前または説明を入力します。

  4. [Filter] セクションで、次のフィールドに基づいてリスティングをフィルタリングできます。

    • リスティング: 非公開と一般公開のどちらでリスティングを表示するかを選択します。リスティングの詳細については、リスティングをご覧ください。

    • カテゴリ: 目的のカテゴリを選択します。

    • ロケーション: 目的のロケーションを選択します。詳細については、サポートされているリージョンをご覧ください。

    • プロバイダ: データ プロバイダを選択します。一部のデータ プロバイダでは、商用データセットへのアクセス権をリクエストする必要があります。アクセス権をリクエストすると、データ プロバイダからデータセットを共有するよう求められます。

  5. フィルタしたリスティングを参照します。

リスティングに登録する

リスティングに登録すると、プロジェクトにリンクされたデータセットを作成することによって、リスティング内のデータに対する読み取り専用権限が付与されます。

リスティングに登録するには、次の操作を行います。

Console

  1. アクセス可能なリスティングのリストを表示するには、リスティングを表示するの手順に沿って操作します。

  2. リスティングを参照し、登録先のリスティングをクリックします。リスティングの詳細情報を含むダイアログが表示されます。

  3. 商用データセットを参照するリスティングなどのリスティングに登録するためのアクセス権を付与されていない場合は、[アクセスをリクエスト] をクリックします。登録可能なデータセットをクリックした場合は、[データセットをプロジェクトに追加] をクリックして [リンクされたデータセットを作成] ダイアログを開きます。

  4. プロジェクトで Analytics Hub API が有効になっていない場合は、API を有効にするリンクを含むエラー メッセージが表示されます。[Analytics Hub API を有効にする] をクリックします。

  5. [リンク データセットを作成] ダイアログで、次の詳細を指定します。

    • プロジェクト: データセットを追加するプロジェクトの名前を指定します。
    • リンクされたデータセット名: リンクされたデータセットの名前を指定します。
  6. 変更を保存するには、[Save] をクリックします。リンクされたデータセットがプロジェクトに表示されます。

API

projects.locations.dataExchanges.listings.subscribe メソッドを使用します。

POST https://analyticshub.googleapis.com/v1beta1/projects/PROJECT_ID/location/LOCATION/dataExchanges/DATAEXCHANGE_ID/listings/LISTING_ID:subscribe

以下を置き換えます。

  • PROJECT_ID: 登録するリスティングのプロジェクト ID。
  • LOCATION: 登録するリスティングの場所。
  • DATAEXCHANGE_ID: 登録するリスティングのデータ交換 ID。
  • LISTING_ID: 登録するリスティング ID。

リクエストの本文で、リンクされたデータセットを作成するデータセットを指定します。成功すると、レスポンスの本文は空になります。

プロジェクト内のリンクされたデータセットを表示する

リンクされたデータセットは、コンソール の他のデータセットとともに表示されます。プロジェクト内のリンクされたデータセットを表示するには、次の手順に沿って操作します。

コンソール

  1. コンソールで、BigQuery ページに移動します。

    BigQuery に移動

  2. [エクスプローラ] パネルで、リンクされたデータセットを含むプロジェクト名をクリックします。

または、Data Catalog を使用して、リンクされたデータセットを検索して表示することもできます。述部 type=dataset.linked を使用すると、Analytics Hub にリンクされたすべてのデータセットを照合できます。詳細については、Data Catalog の検索構文をご覧ください。

Cloud Shell

次のコマンドを実行します。

PROJECT=<your project ID> \
for dataset in $(bq ls --project_id $PROJECT | tail +3); do [ "$(bq show -d --project_id $PROJECT $dataset | egrep LINKED)" ] && echo $dataset; done

リンクされたデータセットを更新する

リンクされたデータセット内のリソースは読み取り専用です。リンクされたデータセット内のリソースのデータまたはメタデータを編集する、または個々のリソースに対する権限を指定することはできません。

リンクされたデータセットの説明とラベルのみ更新できます。リンクされたデータセットを変更しても、コピー元データセットと共有データセットには影響しません。

リンクされたデータセットの説明とラベルを更新するには、次の手順に沿って操作します。

  1. コンソールで、BigQuery ページに移動します。

    BigQuery に移動

  2. [エクスプローラ] パネルでプロジェクト名をクリックし、リンクされたデータセットをクリックします。

  3. アクション オプションを開いて、[開く] をクリックします。

  4. [詳細] パネルで、 [詳細を編集] をクリックして、次の詳細を指定します。

    1. [説明] に、リンクされたデータセットの説明を追加します。
    2. ラベルを追加するには、データセットへのラベルの追加をご覧ください。
  5. [保存] をクリックします。

テーブルのメタデータを表示する

基盤となるテーブルのメタデータを表示するには、INFORMATION_SCHEMA.TABLES ビューに対してクエリを実行します。

SELECT * FROM `LINKED-DATASET.INFORMATION_SCHEMA.TABLES`

LINKED-DATASET は、リンクされたデータセットの名前に置き換えます。

リンクされたデータセットを削除する

リンクされたデータセットを削除しても、コピー元データセットは削除されません。削除したリンクされたデータセットは取得できません。ただし、リストに登録してデータセットをプロジェクトに追加することで、再作成できます。

リンクされたデータセットを削除するには、次の手順に沿って操作します。

  1. コンソールで、BigQuery ページに移動します。

    BigQuery に移動

  2. [エクスプローラ] パネルでプロジェクト名をクリックし、リンクされたデータセットをクリックします。

  3. アクション オプションを展開し、[削除] をクリックします。

  4. [エクスチェンジを削除しますか?] ダイアログで「削除」と入力して削除を確定します。

  5. [削除] をクリックします。

次のステップ