BigQuery INFORMATION_SCHEMA の概要

は、

INFORMATION_SCHEMA は、データセット、テーブル、ビューに関するメタデータへのアクセスを提供する一連のビューです。

INFORMATION_SCHEMA の料金

オンデマンド料金を使用するプロジェクトの場合、INFORMATION_SCHEMA ビューに対するクエリでは、クエリによって処理されたバイト数が 10 MB 未満であっても最低 10 MB のデータ処理料金が発生します。オンデマンド クエリの最小課金額は 10 MB です。詳しくは、オンデマンド料金をご覧ください。

INFORMATION_SCHEMA クエリはキャッシュに保存されません。クエリを実行するたびに同じクエリテキストを使用しても、INFORMATION_SCHEMA クエリを実行するたびに課金されます。

INFORMATION_SCHEMA ビューの保存料金はかかりません。

制限事項

BigQuery INFORMATION_SCHEMA には次の制限があります。

  • BigQuery INFORMATION_SCHEMA クエリでは、標準の SQL 構文を使用する必要があります。INFORMATION_SCHEMA はレガシー SQL をサポートしません。
  • INFORMATION_SCHEMA クエリの結果はキャッシュに保存されません。
  • 現在、INFORMATION_SCHEMA を使用して分割テーブルのパーティションのメタデータを取得することはできません。
  • 現在、INFORMATION_SCHEMA ビューは DDL ステートメントでは使用できません。

必要な権限

INFORMATION_SCHEMA クエリを使用してメタデータを取得する場合、特別な権限は必要ありません。INFORMATION_SCHEMA ビューのクエリで返された結果は、リソースのメタデータの取得に必要な IAM 権限に基づいてフィルタリングされます。

次のステップ

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。