Tekton

Kubernetes ネイティブの CI / CD ビルディング ブロック

概要

Tekton は継続的インテグレーションと継続的デリバリー(CI / CD)システムを作成するための、強力かつ柔軟な Kubernetes ネイティブのオープンソース フレームワークです。基盤となる実装の詳細を抽象化することで、複数のクラウド プロバイダやオンプレミス システムにわたるビルド、テスト、デプロイが可能になります。

CI / CD ツールを標準化する

Tekton が提供するオープンソース コンポーネントを使用すると、複数のベンダー、言語、デプロイ環境で CI / CD ツールとプロセスを標準化できます。Tekton で利用可能なパイプライン、リリース、ワークフロー、その他の CI / CD コンポーネントに関する業界仕様は、Jenkins X、Skaffold、Knative など既存の CI / CD ツールで適切に機能します。

Kubernetes 向けの組み込みのベスト プラクティス

Tekton に組み込まれたベスト プラクティスを使用して、クラウド ネイティブな CI / CD パイプラインをすばやく作成できます。このベスト プラクティスは、デベロッパーが不変イメージの作成、インフラストラクチャのバージョン管理、容易なロールバックを行えるようにすることを目的としています。Tekton なら、ローリング デプロイメント、Blue / Green デプロイメント、カナリア デプロイメント、GitOps ワークフローといった高度なデプロイメント パターンも活用できるようになります。

ハイブリッドまたはマルチクラウドで実行

Tekton を使用すると、複数の環境(VM、サーバーレス、Kubernetes、Firebase など)でのビルド、テスト、デプロイが可能になります。Tekton パイプラインを使用して、複数のクラウド プロバイダやハイブリッド環境にわたってデプロイすることもできます。

最大限の柔軟性を実現

Tekton は高い柔軟性を備えており、好みの CI / CD ツールを使用して強力なパイプラインを作成できます。基盤となる実装が抽象化されるので、チームの要件に基づいてビルド、テスト、デプロイの各ワークフローを選択できます。

特長

アーティファクト管理

アーティファクトを保存、管理、保護します。Tekton パイプラインは他のサードパーティ ツールで適切に機能します。

デプロイメント パイプライン

デプロイメント パイプラインは、複数環境でのロールアウト、カナリア ロールアウト、Blue / Green デプロイメントなどの複雑なワークフローに対応できるよう設計されています。

結果

テストから分析情報を入手し、組み込みの結果保存 API の一部としてログとともに結果を作成できます。

GCP 上の Tekton

Tekton は、GCP 固有の Kubernetes ツールと適切に機能するよう設計されています。これには、Kubernetes Engine へのデプロイや、アーティファクト ストレージ、Container Registry を使用したスキャンなどが含まれます。また、VM、サーバーレス、Kubernetes、Firebase などの複数の環境でビルド、テスト、デプロイすることもできます。

パートナー

Tekton は、CI / CD の業界リーダーとの協力によって開発されました。

Tekton パイプラインを使用することで、Jenkins X のパイプラインの実行と管理を Kubernetes 内でネイティブに行うことができます。Tekton がなければ、多大な時間とコストをかけて、そのようなシステムを独自に開発しなければなりませんでした。さらに Tekton は、クラウド ネイティブな CI / CD の課題を解決するための強力な開発コミュニティによってサポートされています。

CloudBees 社 ソフトウェア エンジニア Andrew Bayer 氏(Jenkins の宣言型パイプラインの作成者および維持者)
Jenkins GitLab
Google Cloud

使ってみる

Tekton

Tekton GitHub リポジトリにアクセスして、Kubernetes ネイティブの CI / CD ビルディング ブロックの使用を開始しましょう。