可用性と耐久性

このページでは、データセットと障害復旧システムについて、BigQuery の災害復旧に関する情報を提供します。これは、システムの仕様に関する情報であり、保証を提供するものではありません。

障害発生ドメイン

Google Cloud Platform(GCP)データセンターで発生する可能性のある障害の障害発生ドメインのタイプを以下に示します。

マシンレベル: GCP ゾーン内のすべてのマシンではなく、数台のマシンに影響を与える障害です。マシンレベルの障害の一例として、1 台のマシンのハードウェア障害が挙げられます。

ゾーン: 1 つの GCP のゾーンを使用不可能にする障害。ただし、同じ GCP リージョン内の他のゾーンはまだ使用できます。GCP ゾーンにはさまざまな障害発生ドメインがありますが、複数のゾーンが同じ地理的場所に共存する可能性があります。ビル火災、停電、光ファイバ ケーブル切断、ネットワーク パーティションなどがあります。

リージョン: 複数のゾーンからなる GCP リージョン全体に影響する障害です。たとえば、ハリケーンや大型地震です。

エラーのタイプ

障害には、ソフト障害とハード障害の 2 種類があります。

ソフト障害とは、ハードウェアが破壊されることのない、運用上の不全です。たとえば、停電、ネットワーク パーティション、マシンクラッシュなどが考えられます。一般にソフト障害の場合は、ハードウェアが障害によって損害を受けても、BigQuery のデータは失われません。

ハード障害とは、ハードウェアが破壊される運用上の不全です。ハード障害はソフト障害よりも深刻です。ハード障害の例として、洪水、テロ、地震、ハリケーンなどによる被害があります。

単一リージョンの可用性と耐久性

リージョンとは、データをホスト管理できる、アイオワ州(us-central1)やモントリオール(northamerica-northeast1)などの具体的な地理的場所です。

単一リージョンでは、データはそのリージョン内だけで保管されます。GCP が提供する、他のリージョンへのバックアップやレプリケーションはありません。データセットに単一リージョンを使用したいけれどもバックアップやレプリケーションのない点が危険であると考えられる場合は、リージョン間のデータセット コピーを作成すると障害復旧性が向上します。

復元力以外の、BigQuery 単一リージョンについての詳細は、ロケーションに関する考慮事項をご覧ください。

マシンレベルの障害が発生した場合、BigQuery が稼働を継続する際の遅延は数ミリ秒以下です。そして、すべてのクエリが成功します。

ゾーン障害が発生した場合、障害の種類によってはデータが失われる可能性があります。ハード障害によってゾーンが破損した場合、複製されていないデータが失われる可能性があります。通常であればデータは約 90 秒で複製されますが、1 時間ほどかかることがあります。停電、変圧器破損、ネットワーク パーティションなどによるソフト障害が発生しても、データが失われることはありません。ソフトゾーンのフェイルオーバーは、十分な検証を経たパスです。

リージョンでハード障害が発生した場合、たとえば災害によりリージョンが破壊された場合、そのリージョン内のすべてのデータが失われます。リージョンでソフト障害が発生すると、そのリージョンがオンラインに戻るまで可用性が失われます。しかし、データが失われることはありません。

マルチリージョンの場合の可用性と耐久性

マルチリージョンとは、米国(US)やヨーロッパ(EU)のように、複数の地理的場所を含む広範な地理的領域です。マルチリージョンでは、データは単一リージョンに保管されますが、バックアップが地理的に離れたリージョンで行なわれるため、地域災害に対する回復力が得られます。リカバリとフェイルオーバーのプロセスは、BigQuery によって管理されます。

復元力以外の、BigQuery マルチリージョンについての詳細は、ロケーションに関する考慮事項をご覧ください。

マシンレベルの障害が発生した場合、BigQuery が稼働を継続する際の遅延は数ミリ秒以下です。そして、すべてのクエリが成功します。

ゾーン障害が発生した場合、障害の種類によってはデータが失われる可能性があります。ハード障害によってゾーンが破損した場合、複製されていないデータが失われる可能性があります。通常であればデータは約 90 秒で複製されますが、1 時間ほどかかることがあります。停電、変圧器破損、ネットワーク パーティションなどによるソフト障害が発生しても、データが失われることはありません。

リージョンでハード障害が発生した場合、たとえば災害によりリージョンが破壊された場合、最近のデータが失われることがあります。具体的に言うと、別のリージョンにまだオフサイト バックアップされていないデータです。オフサイトのデータ バックアップは、最長 48 時間で古くなります。さらに、データをバックアップから再構築するのに時間がかかることがあります。バックアップが障害復旧に使用されるとき、データが優先順位に従って復元され、プラチナ ユーザーのデータが最高の優先度で復旧されます。復旧時間は 7〜30 日です。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。