使用可能なリージョンとゾーンの表示

このページでは、利用可能なリージョンとゾーンのリストを表示する方法、および指定したリージョンの情報を取得する方法について説明します。

リージョンとゾーンの詳細については、リージョンとゾーンのドキュメントをご覧ください。

グローバル、リージョン、ゾーンの Compute Engine リソースについて詳しくは、グローバル リソース、リージョン リソース、ゾーンリソースのドキュメントをご覧ください。

始める前に

使用可能なゾーンのリストの表示

Console

Cloud Console の [ゾーン] ページでゾーンのリストを表示します。

[ゾーン] ページに移動

gcloud

gcloud コマンドライン ツールを使用して、次のように gcloud compute zones list コマンドを実行します。

gcloud compute zones list

API

zones.get メソッドに GET リクエストを送信してゾーンのリストを取得します。PROJECT_ID は、実際の PROJECT_ID に置き換えます。

https://compute.googleapis.com/compute/v1/projects/PROJECT_ID/zones

使用可能なリージョンのリストの表示

Console

Cloud Console の [ゾーン] ページでリージョンのリストを表示します。

[ゾーン] ページに移動

gcloud

gcloud コマンドライン ツールを使用して、次のように gcloud compute regions list コマンドを実行します。

gcloud compute regions list

このコマンドで、使用可能なすべてのリージョンのリストと、割り当てやリージョン自体のステータスなどの情報が表示されます。

例:

gcloud compute regions list
NAME             CPUS   DISKS_GB     ADDRESSES  RESERVED_ADDRESSES  STATUS
asia-east1       0/24   0/10240           0/23       0/7                 UP
asia-northeast1  0/24   0/10240           0/23       0/7                 UP
asia-southeast1  0/24   0/10240           0/23       0/7                 UP
europe-west1     0/24   0/10240           2/23       0/7                 UP
us-central1      0/24   0/10240           0/23       0/7                 UP
us-east1         0/24   0/10240           0/23       0/7                 UP
us-west1         0/24   0/10240           0/23       0/7                 UP

API

regions.get メソッドに GET リクエストを送信してゾーンのリストを取得します。PROJECT_ID は、実際の PROJECT_ID に置き換えます。

https://compute.googleapis.com/compute/v1/projects/PROJECT_ID/regions

リージョンの情報の表示

Console

Cloud Console の [ゾーン] ページでリージョンの情報を表示できます。

[ゾーン] ページに移動

gcloud

1 つのリージョンの情報を取得するには、gcloud compute regions describe コマンドを実行します。ここで、REGION は詳細情報を取得するリージョンの名前です。

gcloud compute regions describe REGION

次のようなレスポンスが返されます。

creationTimestamp: '2013-09-06T17:54:12.193-07:00'
description: us-central1
id: '5778272079688511892'
kind: compute#region
name: us-central1
quotas:
- limit: 24.0
  metric: CPUS
  usage: 5.0
- limit: 5120.0
  metric: DISKS_TOTAL_GB
  usage: 650.0
- limit: 7.0
  metric: STATIC_ADDRESSES
  usage: 4.0
- limit: 23.0
  metric: IN_USE_ADDRESSES
  usage: 5.0
- limit: 1024.0
  metric: SSD_TOTAL_GB
  usage: 0.0
selfLink: https://compute.googleapis.com/compute/v1/projects/myproject/regions/us-central1
status: UP
zones:
- https://compute.googleapis.com/compute/v1/projects/[PROJECT_ID]/zones/[REGION]
- https://compute.googleapis.com/compute/v1/projects/[PROJECT_ID]/zones/[REGION]
- https://compute.googleapis.com/compute/v1/projects/[PROJECT_ID]/zones/[REGION]

API

regions.list メソッドに GET リクエストを送信して、利用可能なリージョンの説明を取得します。PROJECT_IDPROJECT_ID に置き換え、REGION は詳しい情報が必要なリージョンに置き換えます。

https://compute.googleapis.com/compute/v1/projects/PROJECT_ID/regions/REGION

次のステップ