Compute Engine Cloud IAM 権限

Cloud Identity and Access Management(Cloud IAM)では、カスタマイズされた IAM 役割を作成できます。カスタムの IAM の役割を作成し、この役割に 1 つ以上の権限を割り当てることができます。その後、共同編集者に新しい役割を付与できます。Google が提供する定義済みの役割とともに、カスタムの役割を使用してニーズに直接関連するアクセス制御モデルを作成します。

各メソッドに対して必要な権限については、Compute Engine API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

このドキュメントでは、カスタムの役割の作成方法については説明しません。カスタムの役割の詳細な情報とカスタムの役割の作成手順については、カスタムの役割の作成と管理をご覧ください。

始める前に

Google Cloud Console 権限

Google Cloud Console を使用して Compute Engine リソースにアクセスするには、プロジェクトに対して次の権限を持つ役割が必要です。

compute.projects.get

次のステップ