仮想ワークステーション用の GRID® ドライバのインストール

仮想ワークステーションで GPU をサポートするには、GRID ドライバをインストールする必要があります。

始める前に

GRID ドライバのインストール

Compute Engine で使用できる NVIDIA ドライバの完全なリストについては、仮想ワークステーション用の GRID® ドライバをご覧ください。

Linux

  1. GRID ドライバをダウンロードします。たとえば、NVIDIA 410.92 ドライバをダウンロードするには、次のコマンドを実行します。

    curl -O https://storage.googleapis.com/nvidia-drivers-us-public/GRID/GRID7.1/NVIDIA-Linux-x86_64-410.92-grid.run
  2. インストーラを起動します。NVIDIA 410.92 ドライバを起動するには、次のコマンドを実行します。

    sudo bash NVIDIA-Linux-x86_64-410.92-grid.run
  3. インストール時に次のオプションを選択します。

    • 32 ビットバイナリのインストールを求められたら、[Yes] を選択します。
    • x.org ファイルの変更を求められたら、[No] を選択します。

Windows Server

  1. Windows Server のバージョンに応じて、次の NVIDIA GRID ドライバのいずれか 1 つをダウンロードします。

  2. インストーラを実行して、高速インストールを選択します。

  3. インストールが完了したら VM を再起動します。再起動すると、セッションが切断されます。

  4. RDP または PCoIP クライアントを使用してインスタンスに再接続します。

GRID ドライバがインストールされていることを確認する

Linux

次のコマンドを実行します。

nvidia-smi

コマンドの出力は次のようになります。

+-----------------------------------------------------------------------------+
| NVIDIA-SMI 410.92                Driver Version: 410.92                     |
|-------------------------------+----------------------+----------------------+
| GPU  Name        Persistence-M| Bus-Id        Disp.A | Volatile Uncorr. ECC |
| Fan  Temp  Perf  Pwr:Usage/Cap|         Memory-Usage | GPU-Util  Compute M. |
|===============================+======================+======================|
|   0  Tesla P100-PCIE...  On   | 00000000:00:04.0 Off |                    0 |
| N/A   34C    P0    26W / 250W |      0MiB / 16276MiB |      0%      Default |
+-------------------------------+----------------------+----------------------+

Windows Server

  1. RDP または PCoIP クライアントを使用して Windows インスタンスに接続します。

  2. デスクトップを右クリックし、[NVIDIA コントロール パネル] を選択します。

  3. [NVIDIA コントロール パネル] の [ヘルプ] メニューから、[システム情報] を選択します。この情報には、VM が使用している GPU とドライバのバージョンが表示されます。

次のステップ