リソース名の指定

このページでは、Compute Engine リソースの命名規則について説明します。

リソースは、Cloud サービスやプロダクトを構成する基本要素です。たとえば、Compute Engine のリソースには次のようなものがあります。

リソースの詳細については、グローバル リソース、リージョン リソース、ゾーンリソースのドキュメントをご覧ください。

命名規則

Compute Engine で新しいリソースを作成する場合は、リソースの名前などのプロパティを指定する必要があります。

Compute Engine 上のリソースの場合、リソース名は次の形式に従う必要があります(そのリソースの作成に関するドキュメントで別の指定がない場合)。

  • 長さは 1~63 文字。
  • RFC 1035 の規則に準拠していること。
  • 正規表現 [a-z]([-a-z0-9]*[a-z0-9])? と一致すること。つまり、最初の文字は小文字にする必要があり、その後の文字はすべてハイフン、小文字、数字にする必要があります。ただし、最後の文字はハイフンにできません。