標準、規制、認証

コンプライアンスと報告にお役立ていただくよう、Google はさまざまな情報やベスト プラクティスを公開するとともに、ドキュメントへ簡単にアクセスしていただけるようにしています。また、Google プロダクトに対するお客様の信頼を得るために、独立した機関によるセキュリティ、プライバシー、コンプライアンス統制の監査を定期的に実施し、世界的な基準の各種認証を取得しています。Google は常に適用範囲の拡大に努めております。

Cloud Computing Compliance Controls Catalog(C5)

クラウド サービスの情報セキュリティ

Cloud Computing Compliance Controls Catalog(C5)は、クラウド サービスの情報セキュリティを評価するメカニズムとして、ドイツ情報セキュリティ庁(BSI)により開発されました。C5 は監査基準として、クラウド利用者が ISO 27001 のような国際的に認知されたセキュリティ基準を活用してクラウド プロバイダとの間に信頼関係を構築するのに役立ちます。

C5 ではクラウド セキュリティのベースラインを設定するだけでなく、クラウド利用者がリスク評価の一環として利用できる専用管理を追加することで透明性の向上にも重点を置いています。

Google Cloud(G Suite と Google Cloud Platform)は、独立機関、第三者による監査を経て、C5 認証を取得しました。Google Cloud のお客様は、Google Cloud サービス利用のためのコンプライアンスの確認および評価の一環として C5 認証をご利用いただけます。Google Cloud Platform と G Suite の C5 認証の取得については、フィールド営業担当者または Google サポートチームにお問い合わせください。

C5 認証の対象は、次の Google Cloud Platform プロダクトです。

Google Cloud Platform:
G Suite:
その他の Google プロダクト:
Google Product API:
G Suite Admin SDK:
サポートされているサービス:
  • Gmail Delivery
  • Gmail Frontend / Middleware
  • Gmail Medley
  • Gmail Spam