料金

AutoML Natural Language を使用すると、カスタムの機械学習モデルをトレーニングできます。これらのモデルはコンテンツを一連の独自のカテゴリに分類したり、テキストからエンティティを抽出したり、テキストの感情分析をしたりします。AutoML Natural Language の料金は、必要なトレーニングの量(1 時間単位)、分析対象として送信するテキスト レコードとドキュメントの数、デプロイするモデルの数に基づいて計算されます。

  • テキスト レコードとは、1,000 文字までの Unicode 文字(空白文字や、HTML/XML タグなどのマークアップ文字も含む)からなる書式なしテキストです。

    AutoML Natural Language リクエストに指定されるテキストの文字数が 1,000 を超える場合、1,000 文字ごとに 1 件のテキスト レコードとしてカウントされます。たとえば、AutoML Natural Language に送信する 3 件のリクエストに、それぞれ 800 文字、1,500 文字、600 文字が含まれている場合、1 番目のリクエスト(800)が 1 件のテキスト レコード、2 番目のリクエスト(1,500)が 2 件のテキスト レコード、3 番目のリクエスト(600)が 1 件のテキスト レコード、合計 4 件のテキスト レコードとして課金されます。

  • ドキュメントは、PDF ファイルなど、単なる書式なしテキストより豊富なデータを含むコンテンツ ファイルです。ドキュメント ページあたりの最大文字数は 5,000 です。5,000 文字を超えるドキュメントは、追加のページとして課金されます。

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

アクティビティ 費用
トレーニング $3.00/時間
$1.50/インポート ページ 1,000 ページ
予測 $5.00/テキスト レコード 1,000 件
$25.00/ドキュメント ページ 1,000 ページ
導入 $0.05/時間、秒単位で課金

無料トライアル: 無料で AutoML Natural Language を使用して予測を行うことができます。 請求先アカウントあたり最初の 5,000 件のテキスト レコードと 1,000 ページのドキュメント ページは無料です。無料の予測クレジットは、最初のモデルを作成してから 1 年後に期限切れとなります。

Google Cloud Platform の費用

分析するドキュメントを Google Cloud Storage に保存する場合や、他の Google Cloud Platform リソース(Google App Engine インスタンスなど)を AutoML Natural Language と併用する場合は、そのサービスの利用料も請求の対象となります。現行料金に基づいてその他の費用を試算するには、Google Cloud Platform の料金計算ツールをご利用ください。

Cloud Console で現在の課金ステータス(使用状況や現在の請求額を含む)を確認するには、[お支払い] ページをご覧ください。アカウントの管理について詳しくは、Cloud Billing のドキュメントまたは課金と支払いのサポートをご覧ください。