サポートの利用

このページでは、AutoML Tables に関するヘルプの利用方法を紹介します。問題が発生している場合は、既知の問題のページをご覧ください。

Google サポート パッケージを入手する

Google Cloud には、24 時間 365 日の対応や電話サポート、テクニカル サポート マネージャーへのお問い合わせなど、さまざまなニーズに対応する各種のサポート パッケージが用意されています。詳細については、Google Cloud サポートをご覧ください。

コミュニティからのサポートを利用する

AutoML Tables について質問する、またはサポートを受ける

cloud-automl-tables-discuss Google グループに参加すると、AutoML Tables についてディスカッションすることや、質問することが可能です。現在発生している問題に関する情報が必要な場合は、プロジェクト ID とデータセットまたはモデルの ID を記載してください。

バグや機能リクエストの提出

バグや機能リクエストを提出するには、Issue Tracker で報告する問題を作成します。問題に個人を特定できる情報(PII)が含まれている場合は、非公開の Issue Tracker コンポーネントを使用できます。

ドキュメントの問題については、フィードバックを送信するドキュメント ページで [フィードバックを送信] をクリックしてください。