クイックスタート: コンソールを使用した動画の分類

このクイックスタートでは、カスタムモデルを使用して動画にアノテーションを付けるプロセスについて説明します。

API を有効にする

AutoML Video Classification UI にアクセスして [API を有効にする] をクリックします。

データセットの作成

  1. API が有効になったら、AutoML Video Classification UI に移動して [開始] をクリックします。
    [開始] をクリックします。
    次の画面が表示されます。
    (データセットの名前を指定します)
    (1)このデータセットの名前を指定します。
    (2)[動画分類] を選択します。
    (3)[データセットを作成] をクリックします。

  2. 次の画面が表示されます。
    Cloud Storage URI を指定する
    (1)トレーニング データの URI を含む CSV ファイルの Cloud Storage URI を指定します(データの準備をご覧ください)。
    このクイックスタートでは、以下を使用します。

    automl-video-demo-data/hmdb_split1.csv

    (2)[続行] をクリックしてデータのインポートを開始します。
    次の画面が表示されます。
    データのインポート

インポート プロセスが完了すると、[動画] タブのデータセットへのリンクが記載されたメールが届きます。
データのインポート

インポート処理中に発生したエラーを表示するには、[インポート] タブに切り替えてエラー メッセージを確認します。

モデルのトレーニング

  1. データセットの作成と処理が完了したので、[トレーニング] タブに移動して [トレーニングを開始] をクリックします。
    トレーニングを開始
    [新しいモデルのトレーニング] 画面が表示されます。
    トレーニング開始ビュー
  2. [トレーニングを開始] をクリックします。
    モデルのトレーニングが開始されます。この特定のデータセットについては、結果へのリンクがメールで送信されます。
    デプロイ済み
    モデルが自動的にデプロイされます。
  3. [評価] タブをクリックして、F1、精度、再現率のスコアなどの詳細を確認します。
    [評価] ビューが表示されます。 評価ビュー

動画を分類する

カスタムモデルを使用して予測を行う(動画を分類する)には、モデルの [テストと使用] タブを選択します。

モデルのテスト

  1. [入力 CSV] フィールドに以下を追加します。
    gs://automl-video-demo-data/hmdb_split1_test_gs_predict.csvデータの準備をご覧ください)
  2. [結果バケット] で [参照] をクリックして選択するか、アノテーション結果を保存するディレクトリを Cloud Storage バケット内に作成します。バケットを作成するときは、ロケーションが US-CENTRAL1 と指定されていることを確認します。
    バケット
    例:
    バケットの例
    アノテーション結果を保持する特定の結果フォルダを Cloud Storage バケットに実際に作成してもかまいません。そうすれば、結果ディレクトリに含まれている video_classification.csv ファイルを読み込むことで、以前の予測に簡単にアクセスできます。
  3. [Get Predictions] をクリックします。
    データセットへのリンクが記載されたメールが届きます。
    AutoML Video Intelligence に対する予測を構成する

アノテーションを付ける動画の数によっては、予測を取得する処理に時間がかかることがあります。

処理が完了すると、モデルページの [最近の予測] の下に結果が表示されます。結果を見るには、次の手順に従います。

  1. [最近の予測] の [予測] 列で、表示する予測の [表示] をクリックします。
  2. [動画] で、結果を表示する動画の名前を選択します。
    AutoML Video Intelligence による予測の結果

結果を見る

動画のアノテーション付けの結果では、次の 3 種類の情報が提供されます。

  • 動画のラベル。この情報は、結果ページの動画の下の [Segment] タブにあります。
  • 動画内のショットのラベル。この情報は、結果ページの動画の下の [Shot] タブにあります。
  • 動画内の 1 秒間隔ごとのラベル。この情報は、結果ページの動画の下の [1 Second Interval] タブにあります。

より多くのラベルが表示されるようにするには、予測をリクエストするときにしきい値スコアを変更します。アノテーション結果として表示されるのは、指定したしきい値を超えるラベルだけです。

予測が失敗した場合は、[Recent Predictions] リスト上の結果に赤色のアイコンが表示されます。

予測をリクエストした動画のうち 1 つだけが失敗した場合は、[Recent Predictions] リスト上でその予測が緑色で示されます。その予測の結果ページでは、正常にアノテーションが付けられた動画の結果を確認できます。