Cloud Storage の相互運用性

XML API の使用

Cloud Storage XML API は、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)、Eucalyptus Systems, Inc. などのサービスと連携できるクラウド ストレージのツールやライブラリとの相互運用性を備えています。これらのツールやライブラリを使用するには、そのツールやライブラリが使用するリクエスト エンドポイント(URI)を変更して Cloud Storage の URI(https://storage.googleapis.com)を指すようにし、さらに Cloud Storage のデベロッパー キーを使用するようにツールとライブラリを構成します。Amazon S3 から Cloud Storage への移行の詳細については、Amazon S3 から Cloud Storage への移行をご覧ください。

gsutil コマンドラインの使用

gsutil ツールを使用すると、コマンドラインから Cloud Storage にアクセスできます。Amazon S3 などの HMAC 認証を使用する他のクラウド ストレージ サービスにアクセスしたり、これらのサービスを併用したりする目的でも使用できます。たとえば、Amazon S3 の認証情報を gsutil の .boto 構成ファイルに追加すると、gsutil を使用して Amazon S3 バケット内のオブジェクトを管理できるようになります。次のコマンドは、Amazon S3 バケット example-bucket 内のオブジェクトを一覧表示します。

gsutil ls s3://example-bucket

次のコマンドは、Amazon S3 バケットと Cloud Storage バケット間でデータを同期します。

gsutil rsync -d -r s3://my-aws-bucket gs://example-bucket

この同期を最適化する gsutil の設定方法など、詳細については、gsutil rsync ドキュメントを参照してください。

Storage Transfer Service の使用

Storage Transfer Service により、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)バケットや一般的な HTTP/HTTPS ロケーションから Cloud Storage に大容量のオンライン データをインポートできます。Storage Transfer Service のオプションでは、転送のスケジュール設定、ソース オブジェクトの削除、転送オブジェクトの選択を実行できます。

Amazon Simple Storage Service™ および Amazon S3™ は、米国およびその他の国における Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。