標準、規制、認証

コンプライアンスと報告にお役立ていただくよう、Google はさまざまな情報やベスト プラクティスを公開するとともに、ドキュメントへ簡単にアクセスしていただけるようにしています。また、Google プロダクトに対するお客様の信頼を得るために、独立した機関によるセキュリティ、プライバシー、コンプライアンス統制の監査を定期的に実施し、世界的な基準の各種認証を取得しています。Google は常に適用範囲の拡大に努めております。

SOC 3

セキュリティ、可用性、機密保持の統制に関する一般公開報告。

SOC 3 は、既存の SysTrust と WebTrust の原則に基づいています。SOC 1 や 2 とは異なり、Google Cloud PlatformG Suite に関する SOC 3 報告書は一般的な使用目的で自由に配信できます。Google Cloud は第三者による監査を定期的に受け、個々のプロダクトでこの基準の認定を取得しています。

SSAE16 / ISAE 3402 Type II:

米国公認会計士協会(AICPA)の監査基準審議会は、世界的に認められている国際監査基準に歩調を合わせるため、保証業務基準書 16 号(SSAE 16)を策定しました。

SSAE 16 は、国際保証業務基準 3402(ISAE 3402)に緊密に一致します。

SSAE 16 と ISAE 3402 は、ある組織が自社の統制について主張する内容を客観的に評価する第三者が報告書を作成するために使用されます。Service Organization Control(SOC)フレームワークは、財務情報の統制について評価する方法です。

SOC 3 の対象となる Google Cloud サービス:

Google Cloud Platform:
G Suite:
その他の Google プロダクト:
Google Product API:
G Suite Admin SDK:
サポートされているサービス:
  • Gmail Delivery
  • Gmail Frontend / Middleware
  • Gmail Medley
  • Gmail Spam